親への恨み

Category

在宅支援をご希望の方へ

よくある親子間での「殺人」。これは突然起こったのではなく起こるべくして起こっている。成るように成っている。相手の心を長い時間かけて殺す。それが反撃として殺されるという形となって現れてきている場合がある。

よくある親子間での「殺人」。これは突然起こったのではなく起こるべくして起こっている。成るように成っている。相手の心を長い時間かけて殺す。...

682 views
 よくある親子間での「殺人」。これは突然起こったのではなく起こるべくして起こっている。相手の心を長い時間かけて...Read More
人の所為(せい)にしている人は自分のことを理解しようとしてくれる真剣な人に甘えているからその人の所為にしてその人を憎むのです。矛先を正す必要がある。虐待や虐めの連鎖にも関係がある。

人の所為(せい)にしている人は自分のことを理解しようとしてくれる真剣な人に甘えているからその人の所為にしてその人を憎むのです。矛先を正す...

10985 views
早稲田大学理工学部名誉教授、加藤諦三さんの「自分に気づく心理学」の本から大切な部分を引用してご紹介します。 あ...Read More
毒親に苦しめられた人に対し「親のせいにするな」って言っている人を、例えば「危険地帯」に放り込んでみると?そう、ちょっと怖い目に合ったら「人のせい」が始まる…

毒親に苦しめられた人に対し「親のせいにするな」って言っている人を、例えば「危険地帯」に放り込んでみると?そう、ちょっと怖い目に合ったら「...

5998 views
毒親に苦しめられた人に対し「親のせいにするな!」と偉そうに言っている人っていますよね。それが人を傷つける行為だ...Read More
自分が自分の親になると、親を許せる時がくると思います。親を一人の人間としてみるようになると、恨みが感謝に変わっていく場合があります。

自分が自分の親になると、親を許せる時がくると思います。親を一人の人間としてみるようになると、恨みが感謝に変わっていく場合があります。

1221 views
「いつまでも親のせいにしてんなよ」と、自分の視点でしか考えられない人の意見は無視して良いです。 それぞれが比較...Read More
二つの虹(ダブルレインボー)は自分が新しいステージへ行くことになるというメッセージだそうです!「本当の自分」を自分の勇気と力で取り戻そうと生きている人に虹が現れる…。

二つの虹(ダブルレインボー)は自分が新しいステージへ行くことになるというメッセージだそうです!「本当の自分」を自分の勇気と力で取り戻そう...

22477 views
苦しむことは無駄ではありません。自分次第で「苦しみ」が「力」になります。 大事なことは諦めない事です。「明けな...Read More
毒親への恨みは時期が来たら水に流そう!誰にでも醜い部分や汚い部分はある。そして美しい部分もある。ある程度知ったら水に流そう!「水」は私たちに「過去のいざこざを許すこと」を教えてくれているのです。

毒親への恨みは時期が来たら水に流そう!誰にでも醜い部分や汚い部分はある。そして美しい部分もある。ある程度知ったら水に流そう!「水」は私た...

3797 views
誰にでも「醜い部分」や「汚い部分」はあります。生きていく以上、そういう仕組みなので醜い部分や汚い部分をゼロにす...Read More
引きこもりも、暴走族も、テロリストも、基礎を作るのは親です。この事に気づき出せば、自分が子供や下の者へ今まで流したものなどに向き合わなければいけなくなってしまうので、怖くなって「過去を振り返るな」と言いたくなるのです。

引きこもりも、暴走族も、テロリストも、基礎を作るのは親です。この事に気づき出せば、自分が子供や下の者へ今まで流したものなどに向き合わなけ...

3775 views
親が子に基礎を作る 引きこもりも、暴走族も、テロリストも、基礎を作るのは親です。このことは誰でもわかりますよね...Read More
人は誰かに対して「強い思い込み」や「信念」を持ってコミュニケーションを取り続けていると相手はその「強い思い込み」や「信念」のようになっていく場合もある!

人は誰かに対して「強い思い込み」や「信念」を持ってコミュニケーションを取り続けていると相手はその「強い思い込み」や「信念」のようになって...

9541 views
人は誰かに対して「強い思い込み」や「信念」を持ってコミュニケーションを取り続けていると相手はその「強い思い込み...Read More

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法
これを見た時、僕は思わず興奮してしましました!理由は僕自身、パニック障害、自律神経失調症の根本を探り続けていくことで「蝶形骨」と「脳幹」「大腰筋」へ辿り着いたからです。カラダの歪み、心の歪み、認知の歪み。歪みこそが根の原因であるということ。そしてカラダの歪みの改善。それが脳幹に関係あるから。だから、この方法こそが、今僕が最もおすすめできる改善法です。本気で改善したいと思う人のみお試し下さい。メールサポート1年間たっぷりあります。本気で取り組みましょう! 1年間サポート・全額返金保証付