Google検索

苦しみを背負わされているのに気付かないで自分の苦しみだと勘違いしている

プラスに生きよう

※すべての方に当てはまる内容ではありません。

この記事はあくまでも個人的意見として配信をしますが、

これは間違いないであろうと私は確信していますので、

知りたい方は目を大きく開けて冷静な状態で読んで下さい。

もしも、あなたが心が苦しい場合、

実は知らず知らず他者に心の苦しみを背負わされているしたらどう思いますか?

無知な人はこう思うでしょう。

「人のせいにするな!自分次第だ!」

確かに極論で言えば自分次第でしょう。

しかし、それは悟りを開いたような人や、心の面で超越した人が語る言葉です。

そこまで向上していない人が語っても、全体像を掴めていない勘違いになるので、語る前に深く知る必要があるのです。

信じられない方は、少し冷静になって考えてみて下さい。

もし知らず知らずのうちに他者に心の苦しみを背負わされている仕組みがある場合、

気づかない人は、言葉は悪いですけどマヌケだと言われても反論はできませんよね?

この話に反論する方は絶対にこういう仕組みがないと証明できますか?

絶対にない事の証明など出来ませんよね。

これからの時代は

「他者に背負わされてしまった自分のものではない感情は自己肯定感を高めると同時に本人に返却する時代」です。

過去に何度も思考は現実化するという配信をしました。

思考 ⇒ 行動 ⇒ 感情 ⇒ 無意識に書き込み

このように思考からスタートし無意識に感情、イメージを書き込みます。

書き込まれた無意識の感情、イメージなどは、無意識から意識へ自動思考や自動行動を促してきますので、結果として現実化されていくわけです。

つまり「思い込む」ことが結果として現実化されていくのです。

暗示は無意識に書き込むのですから、暗示でコ人をントロールが出来ます。

例えば相手を具合悪くさせたい悪い暗示の場合、まず相手に気づかれないように相手の期待をみつけ関連付けして「具合が悪くなりたい」暗示を入れ込みます。

そうすると、相手はその暗示に気づくまで暗示の効果が持続しますので、「具合が悪くなるような行動や思考」をするようになりますので徐々に体調不良にも出来ますね。

暗示によって思い込ませることが可能なので、あなたの現在の思い込みも暗示によって思い込まされてきた可能性があるのです。

しかし暗示ですから本人は気が付きません。

気が付かないから思い込まされたことからの影響を受け続けるのです。影響から解放されたければ気づきで解く必要があります。

弱い暗示なら自然に解けていきますが、強い暗示、特に洗脳に近くなると、黙っていて解けることはないと思います。

洗脳レベルになると、思い込みが解除されると自殺したくなるレベルの恐ろしいものまであるのです。

「相手に思い込ませることに成功すれば、思い込みの結果が現実化されやすい」ということです。

こういったことを知ったうえで「人のせいにするな!自分次第だ!」という人は、思い込ませやすい典型的ないいカモなのだと分かるかと思います。

そして家族も会社も、組織になる場所にはどこにでも「苦しみを無意識で背負わせて来る人間」が存在しています。

そして巧妙に絡まり合い複雑化しているので、解くのが難しいのです。

問題を解くのが好きな方には向いているでしょう。

・背負わせる人約2割
・見て見ぬふり約6割
・背負わされる人約2割

このような割合で分かれています。

背負わされる人約2割の特徴を書きます。

<<下に続く>>

・素直でいなければいけないと思っている
・優しくいなければいけないと思っている
・意見が言えない
・人生が楽しくない
・お金のまわりが悪い
・心が苦しい
・対人緊張が強い
・視線が気になる
・人の否定が気になる
・怒りっぽい
・怒って手を出してしまう
・自分を責める
・自傷行為をする
・動物をいじめる
・いじめる人、いじめられる人
・引きこもり
・非行に走る
・悪い人なんていない。人はほんとは良い人だと思っている人

背負わされる人約2割は必ずではありませんが、このような特徴を持っています。

では何故背負わせる人約2割が背負わせて来るのか?

それは背負わせる人約2割も気づいていません。

背負わせる人の立場であってはならないもの、感じてはいけないもの「汚物感情」を

無意識で下の2割の人の無意識に、言語メッセージ、非言語メッセージ、暗示などによって刷り込んでいくのです。

例えば「男らしさや根性を必要とする仕事をしている」人の場合で、

自分が、実は情けなく、弱く、根性がない、臆病、ビクビクする感情があると思いたくない、気づきたくない場合、

下2割の刷り込みやすい人を無意識で見つけたり作ったりして、

その人に「お前はそんなことも出来ないのか!ヘタレが!根性なし!気合い入れろやこの臆病者!」

相手に自分の汚物感情であるマイナス感情を投影し、

相手に言語メッセージ、非言語メッセージ、暗示などで来る日も来る日もくっついていき、刷り込んでいくのです。

そうすることで、目の前の対象がどんどん情けなくなっていく姿を見て自分よりもダメ人間をみていると錯覚し、安心して、背負わせる人約2割の本来の「汚物感情」が自分のものではないと思えるからです。

上2割の人の「汚物感情」を下の2割の人の無意識に刷り込むことで、下2割の人は「汚物感情」を自分のものだと思い込まされているのです。

これは非常に興味深いことです。

これは人間だけではなくアリにも同じように2:6:2の割合が出来るのです。

ですので、

人が怖い
人が苦手
視線が怖い
自分はダメだ
自分は無力だ
意見は言えない

このように自分をダメ人間だと思っている人の多くが下の2割として無意識の汚物感情処理係とさせられているのです。

ですので、私はサイト名につけるくらい「気づき」が大事だと何度も言いたいのです。

本当のあなたはダメ人間じゃないし奴隷でもないのです。

素直でいることが良いことだと暗示をかけやすい状態にさせられて、汚物感情処理係として存在してほしいがためにダメ人間だと思わされただけなのです。

ですがこのことに深い意味で気づくには勇気もいりますし、凄い苦しくなります。

真実、本質がどうしても知りたい方のみ追求したほうが良いです。

何故なら、今まで自分が大好きで慕っていた人が、まさか自分に汚物感情処理をさせていた!?

と、気づくこともありますので、心の痛みが伴う作業になります。

そして誰かを責めようとしてはいけません。

本質に気づき、自分が抜け出せばよいのです。

抜け出すためには妄想世界、勘違い世界から抜け出し、自分を客観視し、論理的思考をしていけば抜け出せます。

ミラーニューロンと言う神経細胞は相手の脳を真似るのです。

そのミラーニューロンにより、他者の脳と繋がると背負わされるというわけです。

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 22 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    これ結構多くの大人が気づかないまま背負わされていると思います!まさか自分が…と思わずに確認してもらいたいです。

  2. by サージ

    少し難しい話ですが、あまり自分の中に溜め込まない、自分を責めないって事を心に留めておきます。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      確かに溜め込まなければよいのですが、背負わされる2割は溜め込んでしまうようにさえ、されているのです。
      ダブルバインド(二重拘束)という二つの矛盾した命令を受け取った子が、その矛盾を親に指摘できないのに子は親に応答せざるを得ない状態を作ることで、溜め込むシステムが作られていくのです。

      ですので一般的には溜め込む方が悪いと言われ責められるのですが、実はかわいそうなのは溜め込む人なのです。
      悪いという言葉を使うのなら巧妙にダブルバインド(二重拘束)で心に手錠をかける側です。
      ダブルバインド(二重拘束)で悪質な心の手錠は懲役に行くべきようなものです。

      人を刺したら懲役に行くのに、ダブルバインド(二重拘束)で心を破壊し子供の人生を奪う人間はのうのうと生きている。
      おかしな話なんです。
      ですので、今後はどんどん無意識の悪事は暴かれていくのです。

      ダブルバインド(二重拘束)×365日×数年で、完全に心の牢獄に閉じ込めることが可能なのです。

      これほど悲惨なことはないのです。
      しかも目に見えないので今まではダブルバインド(二重拘束)を行っている側は良い人だと言われていたのですよ(笑)

      ダブルバインド(二重拘束)を巧妙に使い、背負わされる2割の犠牲のもと、自分の立場を確立している人間。

      ここを理解する必要が高まってきています。

  3. by ぜろ

    人間(ひと)は皆、十字架しょって生きている…

    実はそれ、勘違いからくる十字架なのかもしれないね♪♪

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      勘違いからくる十字架だと思いますよ^^
      そして別の意味として縦と横の真っ直ぐな線による十字。
      これは論理を意味していると勝手ですが思っています。

      十字は論理で正す意味。

      勘違いを背負っているから、論理で正すことが効果的。

      そんな感じですね^^

  4. by 凛

    私の実家では『お金がない』と母から刷り込まれ、父や弟達はパチンコに走り、両親とも手術や継続的な治療によりまさに『お金がない』状況を作ってしまっています。
    実家にいた頃は私自身も貯金は全く無い状況でした。家が大変なのが分かっていたので言われるまま、給料の大半を搾取されるのが当たり前の生活。
    現在は結婚し、彼とお金の心配もなくだいぶお金に対するイメージが良いものに変わりつつあります。
    自分が親になった時に、刷り込みの事も頭において生活していきたいと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      きっと無意識レベルでお金イコール好ましくないもの。と思っているのでしょう。
      おっしゃる通り、無意識で『お金がない』状況を作ってしまうんですよね。
      無意識が『お金はいらない』と判断すると、無意識の力はすごいので、あらゆる方法でお金が入りにくいようにします。

      無意識レベルでお金イコール好ましくないと思い込んでいる環境の場合、搾取も必須と言うくらいあるんですよね;
      生産的ではないので搾取が必要になるのです;

      今は、素敵な結婚のおかげでお金に対するイメージが良いものに変わってきているとのことで安心しました^^
      その調子でどんどん良いイメージに変えていってください^^

  5. by kapipara

    私、このコメントにとても共感が持てました。
    私は、背負わされる2割に該当するからです。
    そしていつも、苦しめられ、自分を攻め続けています。
    わたしも、今の自分の世界から抜け出したいと心のそこから思いました。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      共感していただきありがとうございます!^^

      この記事の内容は中々理解されないことがあります。
      理由は複雑化して無意識を縛っているので、表面的に気付きにくい特徴があるからです。

      背負わされる2割の症状に対し、心理学者や精神科医は『それはあなたの症状ではありません』という必要性が出来てきているのです。

      根本原因を修正しないといつまでも、いたちごっこなのです。

      そのいたちごっこで繰り返しのループした世界を、恐らく仏教では六道輪廻と言ったのかと思いますが、
      そこから抜け出したいと思ったことは素晴らしいです。

      背負わされる2割は否定され、ダメだと思われ、そうやって心を雁字搦めにされてきて身動き取れなくなっているのです。
      そして自分の症状だと思っているのでいつまでも抜け出せないのです。
      自分のものだと思うと捨てれません。
      しかし他人が刷り込んだものだとわかれば捨てれます。

      抜け出したいと思った気持ち、大事にしてあげて下さい^^

  6. by シンジ

    おっしゃる通りですね。

  7. by まさきち

    マイナス思考的な考えは考えようによっては、プラス思考に変えることが出来ると想いますよ。

  8. by 伊多波博文

    重荷を背負うものは私の所へ来なさいとあるようにキリスト教を学んで行くしかないと思います。宗教宗教言いますけど生きていくうえで助けになったりするものです。

  9. by ゆうこ

    分かりやすい!

    これなんですよね~

    知ってるようで知らない心の七不思議 笑

    奴隷の仕組みに似てないです?

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      心の七不思議っていいですね(笑)

      私の考えですが奴隷の仕組みが表から裏に移行したのだと思います。

      奴隷の仕組みが意識から無意識に移行し巧妙複雑になったのかと…。

  10. by 名無し

    少しずつですが、わかるようになってきました。

    病んでる人たちって気付かないで可哀想な人ですよね。

    犠牲心がハンパないのかな?

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      分かってきたんですね^^
      そうですね。
      気づかないで自分の症状だと思い込んでしまっている人もいるので、
      自分の症状じゃなかった!と気づいたら嘘のように良くなったことなど、
      なんぼでもありますからね。

      自己犠牲を植え付けることも、悪い暗示を入れる側の手法です。
      自分のことばかり考えることを好ましくないと思い込ませるのです。
      そして人にやさしくすることが美学で、素直は良いことだと思い込ませることで、
      悪い暗示を入れやすくするのです。

      そして依存させて期待させて、引き寄せて、刷り込むので、
      刷り込まれたくない人は自己肯定感を高め、期待せず、依存しないことです。

      責任は自分です。

  11. by ゆ

    結構当てはまる項目が多いなと思いました。

    手が出るとか、動物をいじめるとかはないですが。
    可愛いし、野良猫を見つけて餌をあげたりします。

    暗示とか思い込ませるというのは、少し難しい感じがします。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      ゆさんは自分に向けてしまっていることが多いかと感じたので、
      手が出ることや動物へは向かないのだと思います。

      暗示、思い込ませは、本人が気が付かないから成り立っているので、
      これが暗示だ!これが思い込まされた考えだ!って気づいたら解けます。
      気づかない内は解けません。

  12. by じゃこねこ

    私は多分背負わせても気づかない派かもしれません。普段から言葉使いには気をつけているつもりですが、知らず知らずのうちに人に背負わせているかもしれません。無意識って怖いですね。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      背負わされて気づかないと自己否定になってしまい、自分が傷ついていきますので、
      背負わされたものに気づいて捨てたほうが自分にプラスですよ^^

      そうなんです;
      背負わされると無意識で別の人に背負わせようとしてしまう事が気付かないけどけっこうあります。

  13. by ペンティア

    気ずきは大事なことですね。少し内容が理解しにくかったです。

  14. by ふぅ

    涙が出ました。

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。

アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。

アメリカのビル・クリントン大統領は、1995年に女性誌「グッド・ハウスキーピング」のインタビューで、自分がアダルトチルドレンであることを告白しました。

アダルトチルドレンの心の痛みは、弱さと否定されることもありますが、そうではありません。生き抜いてきた強い人です。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。