心の支配から脱出するため厳選5冊

モラル・ハラスメントの心理構造 著者:早稲田大学理工学部名誉教授 加藤諦三
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠著者:東京大学東洋文化研究所教授 安冨歩
マインド・コントロール著者:医療少年院で実際にマインド・コントロールの事例を扱うこともある精神科医。岡田 尊司
悪魔を出し抜け!著者:アメリカ合衆国の著作家。成功哲学の祖。ナポレオン・ヒル
エマソン 自分を信じ抜く100の言葉19世紀の思想家ラルフ・ウォルドー・エマソン

悪人の仮面を被せられた善人。そして善人の仮面を被った悪人

モラルハラスメントは善人の仮面をかぶる
そして善人の仮面を被った悪人

今、徐々に人間の仮面がはがされている最中なのです。

無意識は本音であり本性です。

時間の問題で人間の本性が表にどんどん出てくるのです。

暗示は無意識のコミュニケーション術です。

催眠や暗示はどんどん広まっています。

暗示を覚える人が増えると、当然、無意識のことが分かってきます。

無意識の事が分かれば当然本性が丸見えです。

皆さんも無意識、潜在意識について知ることが増えたと思います。

<<下に続く>>

仮面など通じない時代になってきているのです。

善人の仮面を被った悪人は嘆き後悔するでしょう。

悪人の仮面を被せられた善人は心を曲げずに本当に良かったと涙するでしょう。

自分の信じる道を進んで下さい。

1000人があなたを悪人扱いしても、あなたが心のそこで悪人ではないと知っているのなら、自分の直感を大事に、信じて下さい。

自己肯定感を高めていきましょう。

嘘のつけない無意識世界。

そこに本当の答えはあります。

幸せな家族

関連コンテンツ

「成長」「気づき」「回復」に役立つ教材一覧

デイリーパラダイムシフト
「デイリー(毎日)」「パラダイム(物事の見方、視点。)」「シフト(変える事)」でコミュニケーション能力を向上させる方法。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム
1日15分30日の実践で、吃音(どもり)を改善する方法。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
自己肯定感を高め無意識のうちにプラス思考が出来るようになるためのメールトレーニング。
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
必要な「回復のプロセス」を自己学習し、自分を癒して回復させていくための自己学習キット。
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】
モラルハラスメントの被害をあなた自身で解決することが出来る根本解決のための「自立的」な方法。
感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法。
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ
ドラクエで最初の街から一歩も出られない主人公…。のようになっていませんか?精神的な弱さを改善するシンプルな方法。
あがり症改善プログラム
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法!
つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む相手に左右されない人生を送るための方法。

阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
1日9分・21日間のトレーニングで恋愛眼力が高まり、男運が上昇し、運命の彼を引き寄せる女性へと生まれ変わる方法。
毎日10分で分かる!アドラー心理学 簡単マスターブック「理解する勇気」
アドラー心理学基礎講座「徹底する勇気」
アドラー心理学 完全理解セット【「理解する勇気」+「徹底する勇気」】音声特典付き
他者の言葉の一言一言にすごく傷つく、人の意見におびえている。あなたが、もしこんな悩みを抱えているなら、アドラー心理学を学んでください。

ハーバード大学医学部の
臨床栄養学部准教授を務めたほどの
実力者である荒木裕さんの教材はこちら。


こちらの教材は常識を変えてしまうほどです。心身ともに生涯、健康的に生きていくために是非学んでいただきたいです。

【荒木式】断糖肉食ダイエット
公式サイトはこちら


【荒木式】高血圧改善プログラム
~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法~
公式サイトはこちら


【荒木式】うつ病改善プログラム
~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
公式サイトはこちら


【荒木式】うつ病改善プログラム
~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~
公式サイトはこちら


【荒木式】糖尿病改善プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~
公式サイトはこちら

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!
もしよろしければ記事を共有して下さい。この記事が誰かのお役に立てることを願って。

コメント一覧

  • Comments ( 25 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by サージ

    例え周りに我が強いと言われても、批判でなく誉め言葉と捉え、自分の頭の中の信号に従って行動しようと思います。

  2. by シンジ

    潜在意識を理解する事は大事ですね。

  3. by アイコン

    自分を信じて改善できるところは直していきたいです。自分自身無気力が悩みです。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      まずは無気力の原因をみつけたら如何でしょうか?

      本当にしたいことが封じ込まれていると無気力になりますよね。

  4. by 銀桃

    私の6歳の息子はいつも無意識に行動し、発言します。
    見ていると
    『へぇ〜』と感心する事があります。
    そう思うようになったのも、絆さんに出逢えてからです。
    以前は、勝手な理由や世間一般にはめつけようとしていました。

    子供は無意識の良い見本かもなぁと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      赤ちゃんは無意識100%なんですよ^^

      そこから段々自我が発達してきて無意識が隠れていくんです。

      子供が素直なのは無意識が強いからです。

      しかし無意識的な行動では不都合が多い世界なので、意識していくことが大事になるんです。

      そして、意識通し思考や行動をし、無意識にあらゆる感情などを保存していくのです。

      そうしながら自分の本音である本性である無意識を作っていくのですね^^

      そして、今、無意識を使う時代へと少しずつ入ってきているので、それぞれが自分で取捨選択し何を無意識に保存してきたかで結果が出てくるのです。

      嘘が良くないと言われるのは、無意識に誤認識のデータを入れることになるからです。

      仰る通り子供は無意識の良いお手本になる部分も多いと思います(#^^#)

      親の役目は子供の無意識を整理し守り育てることも、一つの役割ではないか?と私は思います。

      変な話になりますけど、子供が霊を見るとかいうのも、あれも無意識です。

      霊は無意識の情報(正しい根拠なし)ですので、子供は無意識が強いので、無意識の情報を感じやすいのです。

      親などが霊は絶対にいるんだ!と子供に暗示をかけていけば子供はどこかで霊という幻覚を見てしまうかと思います。

      それほど無意識は影響あるので、悪影響を与えないように守ることが大事だと私は思うようになってきました^^

  5. by 空

    私も私自身仮面を被っている事があると思います。
    しかし、自分を信じ、自分を信じてくれる家族という強い味方がいるので、今後は自分の悪の仮面に目を向けて自分自身の無意識と向き合って行きたいと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      みんな仮面はあるものですが、仮面と本音の差が大きいのは怖いことがありますよね。

      自分の無意識と向き合い、無意識から不要なものは省くことでプラスになります^^

  6. by 名無し

    私は裏も表も無いと自分では思っていましたが、仮面をつけていないとは言い切れません。やまり裏の顔もあると。仮面を剥がされるのは恐いですね。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      みんな仮面はありますよ。

      私も仮面がありますので^^

  7. by リッチマン

    善人の仮面を被った悪人って最悪ですね。本当にたちが悪い!

    自己肯定力=悪に対する抵抗力

    ってことでよろしいですか?

    インフルエンザと一緒で、まず予防に力をいれないといけないですね!

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      自己肯定力=悪に対する抵抗力ってそんな感じがしますが、私はちょっと違うと思っています。

      ▼自己肯定感:
      自分を肯定している感覚、感情など、ありのままの自分が好きか?

      ▼抵抗力
      抵抗力は、それに対して抵抗する力

      なので、相手に抵抗している力があればそれだけ自己を肯定できると思いますが、それ以外にも色々あるので、イコールではないと思います。

      仰る通り予防は凄く大事だと思いました^^

  8. by ナオニャン

    自分はどっちだろう、と思いました。

    誰かから見れば、善人の仮面を被った悪人でもあり、逆に見られることもあると思います。

    万人に愛されるなんて無理だ。なるべくありのままで、いようと思いました。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      どっちかに偏るのは好ましくないと思います。
      完璧な善も、完璧な悪も認知の歪みだと思うんです。

      バランスが大事だと思います^^

  9. by こまり

    そうですね。私も私自身の直感を信じて人と付き合って行きたいです。
    人間関係において、とても大切な事だと感じました。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      自分を信じる者同士、自己肯定感が高い者同士なら、互いに他者に侵食する必要がないのでトラブルが起きず認め合えるんです^^

      自分の直感を大事にしましょう!

  10. by かず

    僕は、ネガティブ思考で、自分を信じることができません。どうしたら良いですか?

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      自己肯定感を高めることです!
      一人で生まれてきて、一人で死んでいくのです。
      心の拠り所を他社ではなく、自分を心の拠り所にしなくてはいけないのですね^^
      ですので決心し懸命に生きることです。
      自分を味方になり自分を助け自分を大事にしてあげて下さい。
      簡単に抜け出すことは無理なんです。
      やるしかないんです^^

      そして自己理解を深めることです。
      生まれて最初の頃は笑っていたでしょう^^
      ネガティブではなかった時期があるでしょう^^

      本当の自分を取り戻してみてください。

  11. by 名無し

    深いですね。自己を肯定するためにはまず自分の無意識の感覚を知るのも大事ですね。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      そうですね^^

      無意識が自分の本音ですので、自分の無意識を知らずして本当の自己肯定はありえないと私は思っております。

  12. by 名無し

    善人が悪人に。
    悪人が善人になるとしたら、行為的な関連で互いに違うやり方を生かさないと意味がないとは思いました。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      意識で良い人を演じると、無意識に悪が蓄積されやすくなり、
      逆に意識で悪を演じると、無意識で善が蓄積さえやすくなります。

      善も悪も過度に偏ると好ましくありません。

      大事なのはバランスです。

      そのバランスを取りながら取捨選択をし自分を作っていきますから、極端に言えば、自己責任で悪も善もみんな好きなほうになれば良いと言うことです。

      そして嫌ならくっつかなければ良いのです。

  13. by ゆ

    私は善人の仮面を被った悪人かもしれないけど、私の周りには悪人はいないような気がする。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      もし仮に、ゆさんが『善人の仮面を被った悪人』だったとしても、生きている間は自分次第で変化出来ます。

      自分がどうなりたいか決める権利は自分にあるのです。

      私は、ダメなところがまだまだありますが、悪人にはなりたいとは思わないので、バランスの良い中間くらいが良いかな?と思っています。

      自分の周囲に悪人がいないかは、

      本当にいない場合と本当はいるのに心の賄賂を受け取ってしまったので気づいていない場合があります。

  14. by 名無し

    善人の仮面をつけてる悪人が焦ってる感じはしてますね
    面白い時代になってきましたね

コメント投稿(承認制)
・記事を読んであなたの「気づき」に繋がったことがあれば投稿して下さい。
・あなたの「気づき」が誰かの心に届くかもしれません。
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)