Google検索

不幸は実は自分が選択したものです。

不幸は実は自分が選択したものです。

なっ!!!

なんて・・こと・・を・・・!!

こう感じた方もいるかもしれません。

人の不幸とは、実は自分が選択したものなんです。

私は、昔少年院に入ったことも、脱走したことも、薬物をやったことも、人から嫌なことをされたことも、人に嫌なことをしたことも、何もかも自分が選択をしてきたことが分かってきました。

勿論、意識では自分が選択したなんて認められませんでした。

例えば、いじめられた人がいたとします。

いじめられることを自分で選択したのです。

いじめられるべき理由はありますが、その理由までは深く話していかなくてはわからないものです。

そんなわけない!

こう思うのも当然です。

何故か?

自分の無意識に気付いていないから、自分が選択したことを忘れているのです。

<<下に続く>>

親からモラハラを受けた人は、そう受けるように選択をしたのです。モラハラを受ければモラハラを体感できるので、必要な事だったのです。

いじめられた人はいじめられるよう自分で選択したのです。

不幸を選択した理由は自分の目的の為です。

だけど自分が選択したことを忘れてしまっているので、気づかないで苦しんでいるのです。

パズルの欠片が合わさる時に自分だけの目的に気が付きます。

全てに意味があります。

全てがあなたの本当の目的に繋がっています。

私たちはカーナビのように目的地を設定し、複数のルートを作り出し、そのルートを進んで人生を歩んでいます。

しかし、目的地を設定したことを忘れてしまい、ルートのごく一部しか見ない癖があるので、全体を掴めないので自分の目的を忘れてしまっているのです。

その大きな目的の為に必要なことを、自分で選んだので必要な不幸も自分の試練のように設定しているのです。

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by りん

    自分の人生は自分で選択しているという事ですね。
    小さい事から大きい事まで全て。
    そう考えたら、幸せになる人生も自分で選択出来ますね。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      自分で選択したことが分かると自由が増えてきます。

      色々な障害はありますが見極め乗り越え心の管理者になっていけば自由はもっと増えます。

  2. by 名無し

    引き寄せの法則の存在を知ってから、望んだ環境もそうでない事も自分の普段の行いなどから引き寄せているという事を発見してから一歩前進できました★

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      素晴らしい発見ですね☆

      引き寄せて結果が出るプロセスが、日々の言葉や行動の組み合わせなんですよね。

      自分に責任を持てば持つほど自由になり望んだ結果を引き寄せていけると思いますよね。

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。

アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。

アメリカのビル・クリントン大統領は、1995年に女性誌「グッド・ハウスキーピング」のインタビューで、自分がアダルトチルドレンであることを告白しました。

アダルトチルドレンの心の痛みは、弱さと否定されることもありますが、そうではありません。生き抜いてきた強い人です。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。