原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

あげまん女性になるには!?その前に相手の運気を下げる嫌がらせについても知っておきましょう!

あげまん女性になるには!?その前に相手の運気を下げる嫌がらせについても知っておきましょう!

この記事では「あげまん」女性になる為に大事なことを書きます。その前に相手の運気を下げる嫌がらせについても知っておきましょう。相手の運気を上げるには相手の運気を下げることも知っておかねばなりません。

まず最初には相手を不幸にして相手の運気を下げてしまうというお話です。

最初に非言語メッセージについて覚えておいて下さい。非言語メッセージとは言葉通り、言葉によるメッセージではありません。 顔色、視線、身振り、手振り、姿勢、声のトーン表情、服装、など色々ありますが、これらを使い相手とコミュニケーションをとります。 これを非言語コミュニケーションと言います。 で、この非言語メッセージには二種類あります。

1、意識している非言語メッセージ 2、無意識での非言語メッセージ この二種類があるのですが、今まで私が配信してきたモラルハラスメントを行う人間は、 まず最初に「2、無意識での非言語メッセージ」を行うようになります。 この時点では自分では気づいていないことが多いです。 それが悪化していくと心が荒んでくるので「1、意識している非言語メッセージ」を行うようになります。 これが非常にたちが悪い。

実際に悪意をもってやってた人間から聞きましたが「楽しかった」「生きがいだった」と言っていました。 どうやるのかと言うと視線恐怖を作り出す方法!視線恐怖になる方法!にも書いていますのでリンク先もみて下さい。

わかりますか? カウンセラーが心の悪い癖を修正出来るということは・・・? その逆も当然可能なのです。 心の悪い癖を修正する反対は心に悪い癖をつけちゃう。 ということなんで簡単なシンプルなお話です。相手を不幸にして相手の運気を下げてしまいますよね。

自分の意見をズバッと言えない人は非言語メッセージで脅迫された人の可能性もあるでしょう。 つまり、非言語メッセージを計画的に無数に繰り出せば、相手の心に、視線が気になる、赤面が気になる、グルグル思考を刷り込む、など相手が10年でも病むようなことを作り出せる可能性があるのです。

最終的には自分次第ですが、成長途中の時は依存も期待もするものですから、刷り込まれてしまうこともあるのです。 ここまでは理解が出来たと思います。

<<下に続く>>

どうして暴露した方が相手の心を攻撃し、何年もかけて動揺しオドオドするように仕向けることが「楽しかった」「生きがいだった」と言うのは、 攻撃されている人はみんな気が付いていないからです。 愉快で堪らなかったそうです。 気づいていないということは、やっているほうが自分に力があるという「錯覚」が起こるので作り物の自信を保っていたのです。 だからこそ非言語メッセージを見ていくことが大事になるのです。

1、意識している非言語メッセージは悪意があるので離れて下さい。 2、無意識での非言語メッセージは相手は気づいていないので本人が気づけば改心できることはよくあります。 つまり、自分の無意識的な行動に責任を持つことが大事なことなんです。 無意識的な行動に責任を持たない人は、自分の感情に飲まれているので自分が相手に嫌なことをしていることに気が付けません。 ここに気づかないから、自分の攻撃の結果、相手が攻撃を返してくることを「自分は何もしていないのにやられた」と被害者の意識が出てくるのです。

この被害者の意識の背景には加害者意識が潜んでいるんですね。 光と影が表裏一体のように、被害者と加害者も表裏一体なのです。 被害者になれば必ず加害者が必要になります。 つまり、被害者だと思った時点で、無意識では加害者を作り出すのです。 ここ本当に大事なポイントです。 被害者でもない加害者でもない場所に行くには「気づき」が大事です。

既に多くの方が気づき始めて区別をし始めています。 自分はモラハラ界の人間ではない!と区別し離れることが大事です。 モラハラする加害者は情に訴えてきますが、そこは相手がどうなろうが切っても良いですし、それが大事です。 そしてここまで読んでいただいた方はきっとこのことに気づけると思います。

相手を不幸にして相手の運気を下げてしまうことがご理解いただけたかと思います。非言語メッセージで心に悪い癖をつけれるということは・・・? その逆の 非言語メッセージで心に良い癖をつけれるというわけです。特に女性は非言語メッセージが強いのでこれを実践している女性は「あげまん」として相手の運気を上げれるのです。

「あげまん」の秘密を公開しますが、無意識と非言語メッセージに関係があると覚えておいて下さい。 

是非、何か一つ気づいていただけたら嬉しく思います。 顔色、視線、身振り、手振り、姿勢、声のトーン表情、服装などをプラスにして相手の無意識へメッセージを送れば相手も知らない間にプラスになっていきますよ。

そして、それは自分にも還元されていくので是非、プラスな非言語メッセージを使ってみて下さい!。特に自分が無意識で行ってしまう非言語メッセージをプラスに変えるようにしてみて下さい。 

「あげまん」女性を目指したい人は、続きをメール購読をして下さい。

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    プラス思考の癖、どんどん増やしていきたいです!プラスがプラスを呼ぶんだなと感じ始めました(*^-&quotd;)b

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。