在宅支援をご希望の方へ

恨むことが悪いことではない!人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

恨むことが悪いことではない!人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

よく人や親を恨むと「人のせいにするな!親を恨むな!」と恨むことを否定する人がいますが、

あれは間違いです。

人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

モラルハラスメントをされて傷ついた人に「人のせいにするな!親を恨むな!」と言いたがる人は、ほじくられると何か悪さしたことが出てきてしまう悪さを隠している人です。

もしも、人が人の影響を受けず、完全に影響の受けない個として存在するのならば、

メキシコの麻薬組織カルテルの前で、たっぷりと「人が人の影響を受けず、完全に影響の受けない個として存在」を録画して見せてほしいと思います。

<<下に続く>>

必ず影響を受けるでしょう。

そしてどこかの部位が切断でもされたら、怖かった・・と言うでしょう。

断言します。

人は誰でも、人の影響を受けて人に流されます。

なので恨むことも当たり前です。

モラルハラスメントをされて傷ついた人に「人のせいにするな!親を恨むな!」と言いたがる人は、ほじくられると何か悪さしたことが出てきてしまう悪さを隠している人です。

問題なのは変える気のないまま恨み続けること。

大事なことは、過去をしっかり理解し分析し明るみに出したら、新しい方向へ動き出すことです。

あなたを「回復」させて「改善」する方法

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法
これを見た時、僕は思わず興奮してしましました!理由は僕自身、パニック障害、自律神経失調症の根本を探り続けていくことで「蝶形骨」と「脳幹」「大腰筋」へ辿り着いたからです。カラダの歪み、心の歪み、認知の歪み。歪みこそが根の原因であるということ。そしてカラダの歪みの改善。それが脳幹に関係あるから。だから、この方法こそが、今僕が最もおすすめできる改善法です。本気で改善したいと思う人のみお試し下さい。メールサポート1年間たっぷりあります。本気で取り組みましょう! 1年間サポート・全額返金保証付

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    20代にして発症した体質遺伝による脱毛症と肺機能の低下は、親を恨まずにはいられません。仕事も貯金も髪の毛も何もかも無くしました。今までで築き上げてきたスキルも全て。苦手だった対人関係もようやく慣れてきたのに、また人の目が邪魔になってしまい醜形恐怖も発症しました。今はただ人に合わず生きているだけです。それが精一杯の出来ることです。でも、この苦しみもいつかは終わるものだと気づいた時、肩の力がフッと抜けました。

  2. by 名無し

    そうですね。
    人には感情があって、それを、取り巻く環境は
    沢山の人や思いで溢れてます。
    そこに全くとらわれることなく過ごすのは
    難しいと思います!

    恨みについてですが、
    私は恨んでいたとまではいきませんが
    あのときこうしてくれていたら
    私はこうなれたかもしれない。と、
    そんなことを考えてました。

    でも、違うんですよね。
    そのことは、やっぱり自分が言葉にしなきゃ
    いくら親であろうとも分からないし
    そこで伝えなかったからこそ
    後々、自分で自分の思いを伝えることを
    諦める癖のようなものが出来て
    苦しめる結果になったんですよね。

    だから、これが正しいか分からないでしたが
    私の場合は、親と話すことから
    変えていきました。
    どこか遠慮をして言えなかったり
    こうでなきゃならないと思い込んでいたり。
    でも、ありのままの自分を言葉にして伝え
    あのとき、私がこうして言葉にしていれば
    良かったんだと改めて感じましたし
    そのおかげで
    まだなんでもってわけではないですが
    言葉にして伝えることの大切さも知れました。
    そこでやっと、前に進めるように
    なりました。

  3. by mamiya

    親を神聖化するのはあまり良いことではないですね。
    家族は宗教団体ではないですから、親は絶対に正しいというのは間違っています。
    自分の考えがしっかりしていない人が、親を恨むなというのかもしれません。

  4. by かき

    そうですよね。

    問題は恨んだり責めたりした後にどうするかですよね。

    いつまでも恨んでいては、その人が成長できないのでは、と思います。

  5. by ancoro

    常に誰かを恨み続けることは考える必要がないのである意味楽です。

    何があっても(特に悪いこと)があっても他者のせいにすればいいから。

    一方、恨むことに執着せず、変化を求めることは考える必要が生じます。
    だから恨み続けることよりも大変かもしれません。

    でも、変化を求めることは誰にだって備わっている力だと思いますよ。

    言ってる私もまだまだですが、皆様頑張りましょう!

  6. by りん

    確かに、親からの影響は大きいと思います。
    親に育てられているので、親の価値観が子供の普通になってしまうのかな…。

    過去を見つめて、良かった事も悪かった事も全部受けとめて、前を向いて生きて行けたら自分が楽になれますね。
    自分が楽になれたら、周りも良い影響を受けると思うので、そういう意味ではプラスの方向に行くので、良い事だと思います。

  7. by 名無し

    朱に交われば…の通りですね。願わくば、恨みを伝播させず周囲に良い影響を与えられる人になりたいもの。なかなか上手く行きませんが…

  8. by 伊多波博文

    私もずっと過去にこだわりずっと人を恨み続けています。どこかで気持ちを切り替えて治さないといけないのですが年を取っても変わりません。精神科や宗教なども経験してもいっこうにあまり良く改善していません。記事投稿を通してもっともっと最強プラス思考の自分に変えていかなければいけません。生きている間にいろいろとやれる事をやり尽くしたいです。

  9. by LV

    言っている事は分かります。

    確かに親に育てられている以上
    親の影響は大きいと思います。

    それから、幼稚園や小学校、中学校と
    友達と触れ合う事も多くなり
    友達の影響も入ってきますね。

    たとえ、自分にしっかりした意見が
    あったとしても
    友達から指摘された時に
    「確かにそうかも」と思う事だってあり
    友達の意見に流される時もあります。

    自分の悪いのを隠そうとする人は
    ほじくり返されるのが怖い。
    そう考えるようになれました。

    過去を振り返るのは
    とても大事な事ですよね。

    振り返った時に、何かに気づけば
    そこからプラスに考える事で
    また違った道を歩めると思います。

  10. by kyu

    あーしなきゃよかったとかあんなこと言わなきゃよかった、とか反省するばかりの毎日です。感情のまま人を恨んだり嫌ったりすることは悪いことではないと思います。人は「清濁併せ持つ存在」で「変化し進歩し続ける存在」だから。

  11. by 亀吉

    事の大小は別として
    憎み、嫉み、怒りは、誰にでもある普通の感情
    完璧な両親、完璧な子供、完璧な上司、完璧な部下、完璧な友人、完璧な知人、完璧な近隣住人
    に囲まれているなら別ですが
    重要な事は、感情の表現方法
    人それぞれ、感情スイッチが違うので分からないが
    私が本当の感情を表面に出すのは、自分が決めたセイフティーラインを越えた場合だけ
    極端な話し、すれ違いに唾を吐きかけられても怒りの感情は出さない
    相手は、誰も居ないと確認をして唾を吐いたのに
    想定外の速さで、私がそこに居た
    怒りは怒りを生み、怒りは憎しみを生み、憎みは怨念を生む
    若い時なら、右の頬を殴られたら左の頬を切り裂け
    と考え行動していたが
    そんな事をしても、瞬間的満足だけで楽しくない
    どうすれば楽しく生きられるのか?
    考える事は、シンプルが良い
    ちなみに、セイフティーラインを決めてから、怒りの感情を出した事がないので
    どうなるのか分からないですけど

  12. by 名無し

    「人のせいにするな!親を恨むな!」。私はなるべくならひとのせいにはしたく無いですし、親を恨む所が生んでくれて感謝しています。まぁ、人に影響はかなりされやすいかも知れません。

  13. by キズナ

    知らずのうちに影響されていることもありますもんね

  14. by 名無し

    過去をしっかり理解し分析し明るみに出したら、新しい方向へ動き出すことが大事…凄く的を得た言葉だと思いました。

  15. by ゆ

    今まで育ててもらっても、介護の時は私と父が主に看ていたので、少し恨み?のような感情はありますね。

    仕方ないとは分かっているんですけど。

    20代前半から27まで、皆が遊んでる時期にでしたから、余計。

    影響されてしまいますね。
    人のせいにするなって思っていたこともあります。

  16. by 未來

    恨むのにはそれぞれ理由あります人には。

  17. by 名無し

    そうですよね!人によって人が生まれるように、人の性格によって人の性格って生まれるんですよね。

    周りの影響ってすごく大きいと思います。

    でも親のせいだから仕方ないと変わらずいるのではなく、それをプラスに生かしていけたらいいですよね!

  18. by 名無し

    よちよちプラスでちゅよーと言う感じではいけないって意味ですよね
    恨みがあるから気付ける。苦しみは向き合う。そこから見つける。ですかね?

  19. by 名無し

    ネガティブの先にポジティブがあるって分かってきましたよ
    ポジティブ探しは逃げてるだけの場合もありますよね?

  20. by 無用先生

    何を以てポジティブとするか。
    規範理想が必ずしもポジティブではなく。
    恨みが必ずしもネガティブではない。
    考え方が広くなった気がします

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。