Google検索

アファメーション。肯定的でポジティブで断言した言葉を使い潜在意識に働きかけるものです。 継続することでとても効果的に潜在意識をポジティブに変えることが出来ます。

自己暗示法の創始者、フランスのエミール・クーエ氏が提唱したアファメーション。 こちらは何なのかと言いますと肯定的でポジティブで断言した言葉を使い潜在意識に働きかけるものです。 継続することでとても効果的に潜在意識をポジティブに変えることが出来ます。

人気の『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)の4つのトレーニングの1つもアファメーションです。 アファメーション例ですがルールは色々ありますが、簡単に書きたいので省略します。 断定的で肯定的でポジティブな言葉を使い、必ず一人称を使用し、今現在そうなっているかのように書いて下さい。

例えば心が弱くて悩んでいるのなら 「私は、とっても心が強いし、強いから人生も上手くいくし楽しい♪」 こう書いちゃってください。

このように断定的で肯定的な言葉だけを使用し、実際に紙にも書いて下さい。 そして、自分で声に出して何度か繰り返してみて下さい。 これを繰り返すと、かなり効果的に変われます! ここで「嘘言ってもむなしくなるだけっす!」と言う声が聞こえてきそうですが、そう思うのも無理はありません。 そう思っちゃいますよね(*^_^*)

しかし!潜在意識には本当の事と嘘を見分けることが出来ないのです。 つまり、嘘であろうが本当であろうが潜在意識はちゃんと受け取ってくれるのです。 よく考えてみて下さい。 嘘には良い嘘と悪い嘘があります。 これは良い嘘です。 しかし、自分に自信が無く勇気もない、情けない自分の人はなぜそうなっているか?? そう、他者の嘘を信じて、他者の嘘を受け入れ、他者のデマを潜在意識に入れてしまったのです。

自信が無い方は思い出してみて下さい。 「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」と子供の頃に、しつこくいじめられた人がいたとして、今でも自分に自信がないとしましょう。 それって他者の「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」はデマですよ!? そのデマを信じてしまい、自分の潜在意識に入れてしまったんです。 それこそ悪い嘘じゃないですか!

ここでアファメーションの役立つ時なのです。 「私は素晴らしい!心が美しいし、まっすぐな心を持っているから、人生楽しい事が起きまくってくるし!♪」 このような圧倒的な思いで自分の潜在意識に語り掛けるのです。

すると…

<<下に続く>>

「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」

「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」

「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」

「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」

「うわっ きもっ!wwww生きてる価値なし!お陀仏決定!」

  「うわっ きもっ!wwww生きてる価値な…」  

「うわっ きもっ!wwww生きて…」

  「……………」

このようにくっだらない過去の遺物ともいえる他者からの刷り込みは宇宙の塵となるわけです。

「私は素晴らしい!心が美しいし、まっすぐな心を持っているから、人生楽しい事が起きまくってくるし!♪」 自分の思いが圧倒的に上回るくらい繰り返し潜在意識に刷り込んでいけば間違いなくあなたは変わるのです。

最初はこの断定的で肯定的な宣言をすると、体に不調が起きる場合があります。 ですがこれは好転反応とも言えます。 潜在意識に巣喰っている他者の嘘が出ていくのを嫌がると最後のあがきかのように、頭痛がしたり肩や首が痛くなったり、お腹が痛くなったりします。

お腹が痛くなるのは潜在意識の中で色々あるからなのです。こちらに書いたように背や腹は潜在意識を意味します。 あがり症で悩んでいる方は 「私は、人前で堂々と力強く楽しく話している!」など。 出来なくてもいいし嘘でもいいのです。 慣れて潜在意識に刷り込まれるまで繰り返すと効果抜群です! そしてこれを強くイメージして下さい。 それでもネガティブに負けそうになる方は、そのネガティブをイメージの中でぼっこぼこにしちゃってください(笑) 人はイメージで思い込みの生き物ですから、めちゃくちゃ効果あります。

 さぁ あなたの肯定的で断定的な言葉を使っていきましょう! ネガティブは肯定的なパワーを引き立たせるものですから。

関連コンテンツ

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)