心の支配から脱出するため厳選5冊

モラル・ハラスメントの心理構造 著者:早稲田大学理工学部名誉教授 加藤諦三
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠著者:東京大学東洋文化研究所教授 安冨歩
マインド・コントロール著者:医療少年院で実際にマインド・コントロールの事例を扱うこともある精神科医。岡田 尊司
悪魔を出し抜け!著者:アメリカ合衆国の著作家。成功哲学の祖。ナポレオン・ヒル
エマソン 自分を信じ抜く100の言葉19世紀の思想家ラルフ・ウォルドー・エマソン

一人の人間を二度殺す能力が無意識裡の心理的ネグレクトの力

無意識裡の心理的ネグレクトとは

『私は、自分が無意識にやっているかもしれないことに気づくきっかけとなるためにも、ネグレクトの項目に「無意識裡の心理的ネグレクト」を入れるべきだと思います。
意味は、「無意識のうちになされる心理的放置」「心の食物であるストロークを与えないこと」。
行動としては、「相手の気持ちを聴こうとしないこと」です。』

上記は家族カウンセラー中尾英司さんの言葉


この本は是非読んでいただきたいと思います。
無意識裡の心理的ネグレクトを批判したい方は、無意識で自分の悪事がばれるのが怖いから、批判したくなる場合もあると思います。無意識裡の心理的ネグレクトは無意識のうちにやってしまうので批判したくなる裏には核心につかれた焦りがある場合もあります。

ここからが本題ですが、無意識裡の心理的ネグレクトを行う人の多くは『妄想が強い』ことが分かってきました。妄想が強いことで妄想世界を混ぜながら現実を生きていたりします。

他者の存在を無意識裡で軽視する無視するといった状態になっています。例えば『なんであんなに良くしたのに、誰もわかってくれないの』と言います。この無意識裡の心理的ネグレクトを行う人と会話すると『私はなんであんなに良くしたのに』という時点で相手の心を無視していることがわかります。

通常人は自分が良かれと思ってやっていても、必ずしも相手にとってそれが良いとは限りません。やはり心を開いた状態で相手が本当に良かったと言うことが相手の気持ちなのですが、無意識裡の心理的ネグレクトを行う人はそのことを説明しても『頭ではわかるけど納得できない』と言います。無意識レベルでの感情的な決めつけです。

 

その『納得できない』という部分に『妄想世界が関与』していました。その無意識裡の心理的ネグレクトを行う人の妄想世界のパターンを見つけたのですが、そのパターンは『誰かを悪者に仕立て上げて自分を被害者にすることで、自分の価値を見出して、その価値をもって恋愛や性欲を満たす妄想をしている』というパターンでした。このパターンの現実逃避をして傷ついているのです。

 

例えば、話をしようという状態を作ると嘘に嘘を重ね支離滅裂な話にして、早口でものを言い相手を混乱させたり苛立たせたりします。そして喧嘩に持ち込むのです。そうすると怒られたことで『被害者になる大義名分』が出来上がったので、あとは『現実を混ぜ込んだ妄想』をスタートできるので無意識裡の目的が達成されると言うわけです。

 

無意識裡の心理的ネグレクトを行う人は自分以外の価値が良く分からないので、相手を無視し軽視するか、悲劇のヒロイン妄想をリアルに感じるための道具としてしか相手を見ていないのです。

 

あの有名な神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗も人を野菜という扱いをしている点で無意識裡の心理的ネグレクトを行う人、無意識裡の心理的ネグレクトの被害者に似ている部分があります。無意識裡の心理的ネグレクトを行う親に育てられると、悪い世代間連鎖を受け継がない強い意志で跳ね除けない場合、その子も無意識裡の心理的ネグレクトの性質を受け継ぎ子供に同じようなことを知らず知らず無意識で行ってしまう確率は高いでしょう。

 

以下は神戸連続児童殺傷事件の酒鬼薔薇聖斗の犯行声明です。

 

第1犯行声明

さあゲームの始まりです

愚鈍な警察諸君

ボクを止めてみたまえ

ボクは殺しが愉快でたまらない

人の死が見たくて見たくてしょうがない

汚い野菜共には死の制裁を

ウィキペディアより

 

この犯行声明は本当の声ではないでしょう。

 

愚鈍な警察諸君

子どもながらの気持ちが含まれています。警察は悪い人を捕まえるのが仕事でしょ?なんでぼくを苦しめる見えない悪い存在を逮捕してくれないの?愚かじゃないなら逮捕して!

というような気持ちであったでしょうね。本人はまさか無意識裡の心理的ネグレクトにあっているとも気付けないのですから。

 

ボクを止めてみたまえ

誰かボクの心の深い傷に気付いて!理解して!という救ってほしい気持ちの表れでしょう。

 

ボクは殺しが愉快でたまらない

僕は自分でもわからないけど異常になってきて苦しい!という最後の良心からのメッセージ

 

このように刷り込まれた洗脳的な思考に動かされています。本当の自分の存在が潰され、自分という存在がわからなくなり、心が破壊されています。

この事件が真実ならばモラルハラスメント、無意識裡の心理的ネグレクトの影響によるもので、冤罪なら無意識裡の心理的ネグレクトにあっているので心理操作する為にも都合良い人間だったので実際には起こっていない、またはやっていない嘘の記憶をストーリー性まるごと刷り込む虚偽記憶を使ったものであると私は勝手ながら思っています。人には隙間があればストーリー丸ごとの記憶を刷り込むことが可能だと思います。

虚偽記憶とは

冤罪であっても真実であっても無意識裡の心理的ネグレクトが関係していることは間違いないと思います。『無意識裡の心理的ネグレクトを行う人間は妄想が強い』と前途しましたが、無意識裡の心理的ネグレクトの被害者も妄想が強くなります。妄想によるイメージが相手の妄想へと影響を出していることも感じました。つまり無意識裡の心理的ネグレクトを受けて育つと嘘の記憶を刷り込まれやすくなるのです。

私が見た無意識裡の心理的ネグレクトを行う親子は、子どもの記憶がおかしいのです。やってもないことをやったと言ったり、実際にやった事をやっていないと言ったりして記憶がおかしいのです。親の方を見ていると子どもの記憶がおかしくなるように暗示をかけるかのような関わりをしていました。

『お前はこうだよね?うん。そうだよね。うん。その通り。そうなんだよ…。そうよくわかったね』という感じで親に依存しなければ生きれない子どもの立場を利用し暗示をかけるかのように刷り込んでいました。その時に子どもは変性意識状態になっていました。そうして無意識裡の心理的ネグレクトを行う親は自分の都合のいいように子どもの人格を作り記憶をコントロールするのです。

 

 

<<下に続く>>

第2犯行声明では、

この前ボクが出ている時にたまたまテレビがついており、それを見ていたところ、報道人がボクの名を読み違えて「鬼薔薇」(オニバラ)と言っているのを聞いた

人の名を読み違えるなどこの上なく愚弄な行為である。

このように書かれています。無意識裡の心理的ネグレクトをくらった人は自分の存在に透明感が出てきているので存在を証明、確認する名前に過剰反応します。ネット上ではIDの作成にすごく時間をかける人も無意識裡の心理的ネグレクトにあっていた場合がある可能性があります。

 

そしてこのように書かれています。

 

この紙に書いた文でおおよそ理解して頂けたとは思うが、ボクは自分自身の存在に対して人並み以上の執着心を持っている。よって自分の名が読み違えられたり、自分の存在が汚される事には我慢ならないのである。今現在の警察の動きをうかがうと、どう見ても内心では面倒臭がっているのに、わざとらしくそれを誤魔化しているようにしか思えないのである。ボクの存在をもみ消そうとしているのではないのかね

ボクはこのゲームに命をかけている。捕まればおそらく吊るされるであろう。だから警察も命をかけろとまでは言わないが、もっと怒りと執念を持ってぼくを追跡したまえ。今後一度でもボクの名を読み違えたり、またしらけさせるような事があれば一週間に三つの野菜を壊します。ボクが子供しか殺せない幼稚な犯罪者と思ったら大間違いである。

―ボクには一人の人間を二度殺す能力が備わっている―

ウィキペディアより

そう『ボクには一人の人間を二度殺す能力が備わっている』

この部分。

 

これこそ酒鬼薔薇聖斗が無意識裡の心理的ネグレクトを受けてきた事を証明する言葉と言っても良いのではと私は思っています。人を二度殺す?通常意味がわからないでしょうね。しかし人を二つに分けるとすると、意識と無意識になります。そう意識を殺しそして無意識さえも殺す能力。それがモラルハラスメントや無意識裡の心理的ネグレクトなのです。巧妙なモラルハラスメントや無意識裡の心理的ネグレクトは人の無意識を破壊し殺す働きを持っています。

無意識裡の心理的ネグレクトの能力が備わっているという意味なのです。無意識裡の心理的ネグレクトを体感したことのない人が無意識裡の心理的ネグレクトを深く語る事はできません。しかし無意識裡の心理的ネグレクトをくらったことがあるからこそ『ボクには一人の人間を二度殺す能力が備わっている』という言葉が出るのでしょう。洗脳し思考がコントロールされ、次は無意識の自己肯定感を完全に壊され、存在を無視された結果、人はサイコパスでも悪魔にでもなるでしょう。

サイコパスの最大の武器は欺きの上手い巧妙なモラルハラスメントだとも言われています。

 

酒鬼薔薇聖斗が無意識裡の心理的ネグレクトの性質を受け継ぐか、またははねのけるか。どちらを選択するかによって再度世の中を震撼させる事件を起こすか起こさないか決まっていると言っても過言ではないと思います。日本人は巧妙なモラルハラスメントや無意識裡の心理的ネグレクトを行う人間に着目しなければいけません。

この無意識裡の心理的ネグレクトを人事だと思っている人は、思考が既に停止しているかもしれません。サイコパスは日本でも数百人に一人はいるようです。

見えないところで絶大な影響力を出している無意識裡の心理的ネグレクト。会社に巣食う新型うつ病も原因追究していくと会社内に静かにモラハラや、無意識裡の心理的ネグレクトを行う社員が会社を食いつぶすべく、誰にも気づかれずにジワジワと破壊していると言っても良いでしょう。新型うつ病対策の出来ない企業は終わりだと私は思います。一般的に言われている新型うつ病社員への企業ができる対処法は、無理をさせない、コミュニケーションを変えるなどありますが、そういうことのもっと奥の原因である『新型うつ病社員の無意識にどんな影響があるか』に着目しなければいけません。そこに目を向けていくと『新型うつ社員へ絶大な影響を出している社員がいる』事に気が付きます。その社員は『無意識裡の心理的ネグレクトを行っている』のです。ですので「新型うつは弱い奴だ」という態度で排除を繰り返せば衰退への道をたどることになります。根本解決である巧妙なモラハラ、無意識裡の心理的ネグレクトの解決が必要なのです。

酒鬼薔薇聖斗事件、角田美代子、新型うつ、非行、引きこもり、いじめ、どれをとっても根底にモラルハラスメントや無意識裡の心理的ネグレクトが大なり小なり潜んでいると思います。気付かれない無意識裡の心理的ネグレクトが如何に絶大な影響力を持っているか知るべきなのです。

そして無意識裡の心理的ネグレクトに気が付いたなら、叩き排除してはいけません。無意識裡の心理的ネグレクトを行う人間もまた悪い世代間連鎖の被害者で犯人探しはキリがないので無意識裡の心理的ネグレクトを今止めることが大事です。止める為に大事なことが自己肯定感を育むことが非常に大事なことです。自己肯定感が高いと言うことは無意識裡の心理的ネグレクトさえ吹き飛ばす力があるということなのです。

釈迦の言葉に『天上天下. 唯我独尊』という言葉がありますね。これは『この世で尊いものは自分であり、そして自分も他人も違っていて、みんな繋がっている』というようなことです。

つまり私もあなたも違う部分があるから素晴らしく、虫も動物も何もかもが違っているからかけがえのない尊い存在だということです。

人間はこの考えから離れると上に媚び、依存し、そして下を無視し軽視する奴隷心理であるモラルハラスメント、無意識裡の心理的ネグレクトの心を持つのです。

 

眠っている個性を引き出すこと、

自分と違う存在を認め合える事、

自己肯定感を高め奴隷心理を捨てること、

依存する心を捨てること、

 

もしも宇宙に出てムカデの様な異星人がいる星があったとしたら、人間はそんなキモチワルイ化け物を殺せ!と思う人が多いと思います。

しかしそれはあまりにも自分中心で相手の存在を無視している無意識裡の心理的ネグレクトなのです。

 

もしもまともな異星人がいた場合、自分たちと違う存在を無視し軽視し、または潰すかする無意識裡の心理的ネグレクトの性質の地球の人間を宇宙に出れるようにしますか?出すわけにいかないでしょう。まるでガン細胞が増殖するかのように他の存在を浸食していきます。

最低でも地球レベルでモラルハラスメント、サイコパス、無意識裡の心理的ネグレクトを完全クリアできなければ、相手にされないでしょう。

 

 

地球は否定や奴隷、依存という性質のウイルスに感染した状態なのです。

そのウイルス対策に必要なものが互いの全てを認めい合い自己肯定感を高めると言うことです。

無視するということは存在を殺すことになります。

親が子供の存在を無視すると言うことは子供の無意識を殺すことを意味します。

関連コンテンツ

「成長」「気づき」「回復」に役立つ教材一覧

デイリーパラダイムシフト
「デイリー(毎日)」「パラダイム(物事の見方、視点。)」「シフト(変える事)」でコミュニケーション能力を向上させる方法。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム
1日15分30日の実践で、吃音(どもり)を改善する方法。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
自己肯定感を高め無意識のうちにプラス思考が出来るようになるためのメールトレーニング。
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
必要な「回復のプロセス」を自己学習し、自分を癒して回復させていくための自己学習キット。
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】
モラルハラスメントの被害をあなた自身で解決することが出来る根本解決のための「自立的」な方法。
感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法。
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ
ドラクエで最初の街から一歩も出られない主人公…。のようになっていませんか?精神的な弱さを改善するシンプルな方法。
あがり症改善プログラム
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法!
つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む相手に左右されない人生を送るための方法。

阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
1日9分・21日間のトレーニングで恋愛眼力が高まり、男運が上昇し、運命の彼を引き寄せる女性へと生まれ変わる方法。
毎日10分で分かる!アドラー心理学 簡単マスターブック「理解する勇気」
アドラー心理学基礎講座「徹底する勇気」
アドラー心理学 完全理解セット【「理解する勇気」+「徹底する勇気」】音声特典付き
他者の言葉の一言一言にすごく傷つく、人の意見におびえている。あなたが、もしこんな悩みを抱えているなら、アドラー心理学を学んでください。

ハーバード大学医学部の
臨床栄養学部准教授を務めたほどの
実力者である荒木裕さんの教材はこちら。


こちらの教材は常識を変えてしまうほどです。心身ともに生涯、健康的に生きていくために是非学んでいただきたいです。

【荒木式】断糖肉食ダイエット
公式サイトはこちら


【荒木式】高血圧改善プログラム
~薬もキツイ運動もやめられた画期的な食事法~
公式サイトはこちら


【荒木式】うつ病改善プログラム
~うつ病で苦しんでいる方のご家族やご友人へ~
公式サイトはこちら


【荒木式】うつ病改善プログラム
~薬も心理療法もやめられた画期的な治療法~
公式サイトはこちら


【荒木式】糖尿病改善プログラム
~インスリンも薬もやめられた画期的な食事法~
公式サイトはこちら

あなたを救うことが出来るのは、
あなた自身です。

あなたが自分の「」になり、
自分がしてほしかったことを
あなた自身にしてあげるのです。

1歩ずつ、日々、歩いていきましょう。

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!
もしよろしければ記事を共有して下さい。この記事が誰かのお役に立てることを願って。

コメント投稿(承認制)
・記事を読んであなたの「気づき」に繋がったことがあれば投稿して下さい。
・あなたの「気づき」が誰かの心に届くかもしれません。
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)