原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

プラス思考トレーニングで自己肯定感を高めて自信を持ってプラス思考になって劇的に変われるか?それはあなたの気持ち次第です。自分を変えるか変えないか決めるのはあなた自身です。

「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)で、自己肯定感を高めて自信を持って、プラス思考になって劇的に変われますか?と、お問い合わせを頂きました。

他にも興味がある人もいると思うので、記事として残しておこうと思います。

劇的に変われるか?ということですが、私の答えは「劇的には変わらないと思う」というのが、私の答えです。「思う」ですから「絶対に劇的に変わらない」と思っているわけではありません。

「プラス思考トレーニング」は私自身も行ったことがあります。確かに自己肯定感を高めてプラス思考になれるトレーニングだと実感しました。

価格も8,600円と安いので、とてもおすすめです。自分で120日分のメールを用意するだけでも、「知識」「時間」「お金」がかかります。まず知識が無いと意味ある文章さえ書けません。そして調べたりするのに、かなりの時間がかかります。そしてメールを配信する為のシステムを契約したりするとお金もかかります。それを、たったの8,600円で実現できるのですから、かなり安いと言えます。

しかし、劇的に変われるか?と言われたら、「劇的には変わらない」と思いますが、人によっては劇的に変わる人もいるかも知れません。また、逆にまったく変わらなかった。と言う人もいると思います。

その違いは何なのか?ですが、「本人のやる気」です。トレーニング自体は、「やろう、やろう、やろう」と言葉に発して、
行動をしていくことが基本となっているので、「自己肯定感を高めて」そして「自信」をつけていけるトレーニングです。

何故かというと自信が無いのは、自分との約束を破ったり、自分で発した言葉と一貫性の無い行動を毎日取ることで、それが癖になり自分で自分を信じれなくなっているからです。

それは、当然ですよね。「自分で発した言葉」と「行動」。これが一貫性無く、めちゃくちゃなら?信じれなくて当然です。自信が無い人は「一貫性が無い」状態です。

それをプラス思考トレーニングで、「やろう、やろう、やろう」と言葉に発して、行動をしていくことで、一貫性が出てくるので自分で自分を信じていけるようになるのです。

なので、どんな気持ちで取り組むか、本気なのか、諦めず継続しているか、楽しんでいるか、など、色々なことが重なって結果につながるのです。

ですから「本人のやる気」によって、変われるか、変われないかは大きく変わるのです。

プラス思考トレーニングで、自己肯定感を高めて自信を持ってプラス思考になって、劇的に変われるか?

<<下に続く>>

あなたがマイナス思考で悩んで苦しんで、本当に抜け出したいと思うのなら、本気になる以外、道は無いでしょう。本気になって取り組む方なら、プラス思考トレーニングによって、少し変わる…、ではなく劇的に変わることだった不可能なことではないでしょう。

このプラス思考トレーニングは、120日過ぎた後も、「プラトレメール」という短い文章をメールで受信できます。この「プラトレメール」は、とても良いので、私も、今も毎日読んでいます。読むことでマイナスに傾いている…と自覚出来たりもします。そして大事なことを忘れていたと思いださせてくれることもあります。

ですので本人のやる気次第で変われるかは大きく左右されるところですが、プラス思考になるコツを覚えて、日々忘れずにトレーニングするには、8,600円というのは安すぎると思います。

「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)は有料ですが、私が考えた簡易的なメールトレーニングである「プラス感情トレーニング」は無料です。無料で、色々な人のプラスな感情が生まれた時のことをメールで読めます。

他の人のプラスな感情が生まれた時のことをメールで読むと、「なるほど!こんな考え方があったか!」と、プラスになれることもあります!

ですので、本格的なプラス思考トレーニングを行いたい人は「プラス思考トレーニング」(120日連続メール)を、そして、まずは継続するという事がどういうことなのか、と知りたい人は、簡易的なプラス感情トレーニングをやってみては如何でしょうか。マイナス思考で悩まれていない人でも、新たな視点を発見するキッカケになるかもしれません!(*^-^*)

ただ、最期に言いたいことは、「誰か、私(僕)を救ってくれ!」という考え方では、変わるのは難しいのです。本人が自ら変わりたい!!と心から思った時、変わることがスタートするのです。

実は、私は自分が嫌いで嫌いで仕方なかったのです。自分が嫌いで嫌いで憎くて殺したくて、消したくて、破壊したかったのです。「自分を大切にする」なんて意味なんて全く理解できませんでした。

だけど、今は「自分を大切にする」ということ、よく分かってきました。「自分を大切にする」ことがよく分かってくると、「親を親として見なくなり、一人の人として見れるようになる」のです。不思議なものです(*^-^*)

プラス思考トレーニングに関してご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

自分を変えるか変えないか決めるのはあなた自身です。あなたの心を他者に決めさせる必要はありません。他者のマイナスの影響を受けないと、自分で強く思って決めていいのです。

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。