原因不明の不調は、「腸内フローラの乱れ」⇒「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「原因不明の不調」の可能性があります。
腸内フローラのバランスを整える

メンタルケア心理士の資格取得

201307291945231こんにちは(o´∀`o)

野田真由美です。

私も最近気づきが少しづつ増えてきて、心が軽くなってきているような気がします。

気づきを記事にして少しでも人の役に立てればいいなぁと菅原を見て思ったので、

私も下手ではありますが、記事を書いていきたいと思います♪

菅原がメンタルケア心理士の資格取得を目指していましたが、私も今回

メンタルケア心理士の資格取得をすることにしました!

<<下に続く>>

私も認定心理士や臨床心理士などの資格も無いのでメンタルケア心理士の資格を取得するには

指定講座の受講をしなければいけないのでたのまな ヒューマンアカデミー通信教育センターのメンタルケア心理士講座を受講することにしました。

値段は43000円です。

看護師の仕事をしていますが、心理の事は菅原のほうが詳しいです。

私も心理について興味はありましたが、看護学校のほうが忙しくて勉強できなかったのですが、

実習や授業など少し落ち着いてきたので、思い切って教材を申し込んでみました(o´∀`o)

メンタルケア心理士のことについても記事を書いていくので、みてくださいね☆

菅原がメンタルケア心理士を取得する気にならなかったら、こんなにいい資格があることも知らないままだったので

菅原には感謝です(o´∀`o)

自分を「回復」させて「改善」しよう

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 野田真由美
    by 野田真由美

    桜色のひめくるみさん
    応援ありがとうございます(*^▽^*)

    来年の3月に受験予定なので、それまで仕事や看護の勉強の合間に少しずつ進めていこうと思ってます☆

    2月には看護師の国家試験があるので、そっちの勉強もあって忙しくなりそうですが、無理せずにがんばります(*^▽^*)

  2. by angemini

    通りすがりさんのコメントは、読んでて穴を掘って入りたい気分でした(;^_^A

    だって、うつ病になる前の私が正にこの思考だったんですもん。

    しかも、子供の頃から…

    今は、自己肯定がどんなに大事か分かっているので、なるべく他人の価値観に自分をはめ込まないようにはしてますが…

    長年の凝り固まった思考は、なかなか変えるのが難しいですね(;^ω^)

    野田さん、メンタルケア心理士に挑戦されるんですね!

    看護師をなさっていると知り、次の診察で面談が最後になってしまう、長くお世話になった看護師さんを思い出しました。

    野田さんも、彼女のようなメンタルケアもできる看護師さんになれるよう、応援しています\(o^▽^o)/

    仕事と勉強の両立は大変でしょうけど、頑張ってくださいね(σ▽σ)!!

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      苦しんだ人たちは、自己肯定感の大切さ、自己努力の意味を深く分かっているかと思います^^

      苦しんだ人たちの多くはとても優しい人が多く、周りに左右され周りの為に生きるようになってしまった方もおられます。

      その為、他者へ貢献することが当たり前になった方もいて、そういった優しい方の存在を利用し自己の足りない部分を補ってる人もおられます。

      この足りない部分を補っている人は悪意が無くても、知らず知らず誰かの自己肯定感を犠牲にしていることもあるんですよね;^^

      妄想思考の方は、自分は何もせず周りの人の自己肯定感を破壊すると、偽物側が自己肯定感があると錯覚を起こせるので、犠牲を生み出す生き方をするようにもなるのです。

      このような犠牲を生み出す方の影響で苦しんでいく人がいますので、昔は心の病気を弱いからなるんだという、あまりにも無知から発する考えをしている方が多かったです。(今もまだいますが;^^)

      弱いから心の病気になるというのは間違いで、私は逆だと思っているんです。本当は強いから、本当の弱い人間が知らず知らず依存してきて、足りない部分を補うことで、本当に強い人の自己肯定感を削っている場合もあるんです;^^

      原因特定や犯人探しは結局はキリがなくなってしまいますので、大事なことは自分を向上させることなんですよね^^

      angeminiさんの言っている『他人の価値観に自分をはめ込まないように』することは心を向上させていく方にとって非常に大事なことですよね^^

      新しい価値観が増えてきますので、多くの事は逆転すると私は思っています。

      例えば今まで強いと言われてきた人のメッキがはげて実は弱かったなど。

      見えない無意識的な犠牲の元に成り立っている仕組みがたくさんありますが、徐々に明るみに出てくるでしょう。

    • 野田真由美
      by 野田真由美

      angeminiさん

      応援ありがとうございます(*^▽^*)

      自己肯定って本当に大事ですよね☆
      私も子供の頃から自己肯定感が低く、自分よりも他人を大事にしなくてはいけない変な思考がありました。結局は他者の承認を得たかっただけだったのですが、気づかないまま大人になり心の苦しみの原因を自分自身で作ってしまってました。

      凝り固まった思考を変えるのは難しいですよね。思考を変えるためにも気づきを増やしていきたいなと思ってます☆

      自分を知ためにも心理を勉強して、メンタルケア心理士の資格がとれるように頑張ります!
      そして、angeminiさんのお世話になられた看護師さんのようになれるように☆

      お互いに自己肯定感を高めていきましょうね(*^▽^*)

  3. by 通り過がり

    上手く伝わってませんね

    他人からも美しい見られる努力をする

    と言う意味です

    自己努力を否定はしませんが、自己努力は何の為?

    自分だけが美しければ?

    違いますよね

    企業を例に例えると

    企業満足は顧客満足にはならない
    顧客満足を企業満足に

    他人からの視線を気にする

    では無く

    他人からの視線を意識する事が、美しさに繋がる

    世間のマナーが正論とは言いませんが

    マナーも、他人から美しい見れる為に編み出された物

    美しさとは、外見でも内面でも無い

    自然と醸し出す物

    それは、自己努力で生み出すが

    自己努力での美しさは、自己満足にしかならない

    そして、努力は自分の為より
    他人(何か)の為に行う方が効果を発揮する

    上手く伝わらず、すみません

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      伝わっていますよ^^

      言っている事はその通りですし良く分かります。

      しかし、それらすべてひっくるめて最低条件として『人は自分を理解した深さまでしか相手を理解することができない』ので自己の努力が最低条件なんですよ。

      あなたの意見では自己肯定感を高める最低条件がクリア出来ていませんので、結局はやれずに終わります。

      1、自己肯定感を高め客観視できるようになる
      2、そうすると他人からも美しい見られる努力ができる

      と、いうことです。

      1を無視して2はあり得ません。
      1を無視した2は思い込みの妄想になってしまうのです。

      1があっての2ですし、2だけでは不可能です。

      分かりにくかったら申し訳ありません;^^

      自己努力での美しさは、自己満足にしかならないというのも、歪んだ思考で、正しくは
      自己満足にしかならない場合もあれば、自己満足だけではない場合もあるのです。

      そして、努力は自分の為より他人(何か)の為に行う方が効果を発揮するという点も
      先ほども言いましたが自分に努力できない者は他者に努力が出来ないんです。
      自己努力のできない人が他者に努力していると思うのは思い込みの妄想の様なものなのです。

      目の前の自分という一番身近に努力ができないものが、どうして他者へ努力できますでしょうか。
      自己努力の出来ない人が他者努力をすると、それはやはり効果の発揮できないメッキの偽物なのです。

      すべてはまずは自分なんですよ。

      自己努力、自己肯定感、これは非常に素晴らしいものなんですよ^^

      通り過がりさんの前のコメントでは『努力とは自分の為に、する事では無く他人の為に、する事である』とおっしゃってますが、それが間違っているのです。

      正しくは『自己努力ができたから本物の他者への努力ができるようになる』のです。

      これで自己努力が必須とも言える理由が理解できたかと思いますが、ご不明な点があればまたコメント下さいね^^

      • by 通りすがり

        私なら
        自分の為なら、努力なんかしませんけどね

        自分ひとりの、食いぶちくらいは努力の必要も無し

        彼女に美味しい物を食べさせたいから

        彼女が喜ぶプレゼントをあげたいから

        彼女が喜ぶ場所に連れて行きたいから

        だから、努力をする

        そして、自分が努力出来たから他人への努力が出来る

        最終形は、他人への努力

        目標、目的があるから努力出来る

        自己肯定感は、自己満足

        何故なら、基本的に自分に対して妥協はあっても終わりが無い

        もちろん、真由美さんの行動は否定していません

        どちらかと言うと、資格を取って

        資格を生かすには、目標、目的を持つと相手の事を深く知る事が出来るので

        頑張って下さい

        の、コメントです

        相手は、自分が想像している以上の悩みを持っています

        全てを受け入れ、全てを肯定して話し合わなくては

        相手の心を開くのは、経験上難しいと思います

        話し合いの回数が増えれば増えれるだけ

        相手は、こちらを信じてしまい

        話し合いを悪い方に持って行くと

        相談しなければ、何も決断出来ない人にする

        悪い心理士も存在します

        それを、戻すのは大変ですから

        • 菅原隆志
          by 菅原隆志

          通りすがりさん。一度こちらを読んでいただきたいと思います。

          彼女に美味しい物を食べさせたいから
          彼女が喜ぶプレゼントをあげたいから
          彼女が喜ぶ場所に連れて行きたいから
          だから、努力をする

          上記のようにおっしゃっていますが、彼女に良くすることも自己肯定感がないと、見返りを期待した偽物になるんです。
          彼女を喜ばせたあとに、自分への見返り(心の隙間を埋めたり、性欲処理など)という見返りを求めるのです。

          自分の為に努力しないと言う人が他者への努力はしているつもりで出来ないのです。
          自分の努力をせず、他者への努力をする結果、押しつけになっている人を私はたくさん見ています。
          自分へ努力ができないということは、努力と言うものの実態を知らないと言うことです。
          努力を知っているつもりなだけなのです。

          自己肯定感もそうですが、すべては行きすぎはよくありません。大事なのはバランスです。

          相手が自分が想像している以上の悩みを持っていることも知っています。
          だからこそ常に生涯学習で自己の向上が大事なのです。
          繰り返しますが、自己理解した分しか他の人を理解できないのです。

          >全てを受け入れ、全てを肯定して話し合わなくては相手の心を開くのは、経験上難しいと思います。
          その通りです。だからこそ自己肯定が大事なのです。
          自己肯定がないものは相手を肯定しているつもりで相手を否定しています。
          私もそうですから自己肯定を高めていくのです。

          >相談しなければ、何も決断出来ない人にする悪い心理士も存在しますそれを、戻すのは大変ですから
          その通りですね。
          その為に答えは言わず相手に気づかせるカラクリも必要でしょう^^
          だからこそまた自己肯定感が大事なのですよ。

          通りすがりさんは心理学に興味があるのですか?それともカウンセラーの方ですか?

          コメントの出だしから一方向からしか見えなくなって少し凝り固まっている感があると感じましたので、自身の向上を考えたほうがよろしいかと思いますよ^^

  4. 野田真由美
    by 野田真由美

    ゆさん
    嬉しいお言葉ありがとうございます(*^▽^*)
    私は元々、現状維持をしたがる保守的な人間でしたが、自分から行動を起こさないと人生変わらないなと思って頑張ってみようという気になりました。やっと重い腰をあげたという感じです☆
    これからの人生は気づきと向上をしていきたいです(*^▽^*)

  5. by 桜色のひめくるみ

    メンタルケアの
    資格を取られるのですね

    勉強出来るって
    良いことだと思います

    勉強って少しの合間にするのが、理想的だと思いますが

    無理せず 頑張って

  6. 野田真由美
    by 野田真由美

    通りすがりさんのように長い人生の中では、そう思う事もありますよね。過去の私もそんな風に思って他者に認められたい気持ちが強くありました。今は自分を大事にして自己肯定感を高めていきたいと思っています(*^^*)他者承認を得ようとすればする程、自己否定が強くなって自己肯定感が低くなる原因になりますから。どう思うかは人それぞれですが、私は自己否定する生き方をやめて自分で自分を肯定した生き方をしていきます(*^▽^*)

  7. by ゆ

    野田さんは向上心があっていいですね(*´∇`)

    看護師だけでも大変でしょうが、応援しています。

  8. by 通り過がり

    外見も内面も、美しいと決めるのは他人

    自分が美しいと思っても、他人が美しいと思わなければ美しくは無い

    自分の評価より、他人からの評価を

    努力とは自分の為に、する事では無く

    他人の為に、する事である

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      そうやって他者承認をばかりを求めることで、自己否定につながり心が病んでいきます。

      自分の為に努力のできないものは、決して他者の為に努力は出来ません。

      出来ると思っているのなら、それは妄想による思い込みです。

      目の前の自分が理解できず、他者を理解することなど出来ません。

      人は自分を愛せた分しか他者を愛せません。

      人は自分を理解した深さまでしか相手を理解することができないのですから。

      通りすがりさんは自己肯定感が低いようですね。

      人の目を気にする人生はつまらないものですよ^^

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。