在宅支援をご希望の方へ

腹にカビ「カンジダ菌(真菌)」が生えていそうな人の生活環境では何故か黒カビが発生しやすい。

腹にカビ「カンジダ菌(真菌)」が生えていそうな人の生活環境では何故か黒カビが発生しやすい。

これは、僕がずっと前から気になっていたことですが、腹にカビ「カンジダ菌(真菌)」が生えていそうな人(カンジダ菌の餌になる糖を多く摂るのに運動もしない人)の生活環境では何故か黒カビが発生しやすいということ。

不思議でしたが、腹にカビ「カンジダ菌(真菌)」が生えていそうな人(カンジダ菌の餌になる糖を多く摂るのに運動もしない人)が、住みだした家には「それまでとは違うレベルで黒カビ発生しやすくなる」ということ。窓枠や、風呂などに黒カビが生えやすくなる。

たまたまかと思うかもしれないが、確かめるかのように、その、腹にカビ「カンジダ菌(真菌)」が生えていそうな人(カンジダ菌の餌になる糖を多く摂るのに運動もしない人)に、「運動」を継続してもらい、尚且つ、カンジダ菌(真菌)の餌になる糖の摂取をかなり控えてもらった。すると、驚くことにその家の窓枠や風呂などに黒カビが劇的に生えなくなったのです。

あと、他の人で、かなりのレベルで腹にカビ「カンジダ菌(真菌)」が生えていそうな人(カンジダ菌の餌になる糖を多く摂るのに運動もしない人)が使用したパソコンのマウスとマウスパッドには黒カビが生えているのを見たことがあります。

腹のカビ「カンジダ菌(真菌)」は、何かしらの原因によって、生活環境に黒カビを増やすのではないか。と思う。研究している人は調べて見てほしい。

原因不明の体調不良が改善されることを期待して腸内フローラのバランスを整えるために最高品質の腸内を健康にする善玉菌サプリメント「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ」を注文しました。

この記事に書いてあることですが、

大阪市立大や、理化学研究所などの研究チームが「原因不明の疲労が続く慢性疲労症候群の患者は、脳内で広い範囲の炎症を起こしている」と発表したことがありました。つまり、「腸の炎症」⇒「脳の炎症」⇒「慢性疲労症候群」となっている可能性があるのです。つまり、腸内フローラのバランスを整えていけば、結果的に原因不明の不調や疲労が治まってくる…と僕は考えています。

そして、

<<下に続く>>

長い間「心の問題」などと片づけられることも多かった慢性疲労症候群は、腸内細菌と深い関係があることが明らかになった。

引用元:慢性疲労症候群は脳でなく腸と関係か :世界の最新健康・栄養ニュース

慢性疲労症候群だけではなく、思っている以上に腸内細菌、真菌は、悪影響を出しているようです。

そして、

研究者らは今後、腸内のウイルスと真菌を調査するつもりだという。

引用元:慢性疲労症候群は脳でなく腸と関係か :世界の最新健康・栄養ニュース

これは、僕の考えですが、腹の中のカビ「カンジダ菌(真菌)」が、腹を宿として、そこから増殖して外部に影響を出していると思います。他の人や、建物などに。真菌が黒カビを引き寄せるかどうかは不明ですが、もしかしたら、真菌は黒カビなどを引き寄せるのではないかと思っています。つまり、腹の中のカビ「カンジダ菌(真菌)」が多い人が住んでいた家には、黒カビは発生しやすいと思う。

そして家の建物だけではなく、土壌までカビが侵食し、その家に住む者は病気になりやすくなることにも繋がっていると思う。そうなった見えない細菌や真菌や他のカビなどで汚染された家を、昔は、「呪われた家」と呼んだのかもしれません。解明されていけば、その「呪われた家」や「祟り」は「細菌やカビ」などが原因なのかもしれません。

※この記事は殴り書きのように書いたので後で修正します。

腸内環境を改善したい人は以下の記事で紹介されている「菌が生きたまま腸まで届く善玉菌サプリ」おすすめです。

原因不明の体調不良が改善されることを期待して腸内フローラのバランスを整えるために最高品質の腸内を健康にする善玉菌サプリメント「3種ビフィズス菌+5種乳酸菌=350億個の善玉菌サプリ」を注文しました。

 

 

あなたを「回復」させて「改善」する方法

みんなが選んだ人気の自己学習教材

自分で自分を救うための教材一覧

関連コンテンツ

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法
これを見た時、僕は思わず興奮してしましました!理由は僕自身、パニック障害、自律神経失調症の根本を探り続けていくことで「蝶形骨」と「脳幹」「大腰筋」へ辿り着いたからです。カラダの歪み、心の歪み、認知の歪み。歪みこそが根の原因であるということ。そしてカラダの歪みの改善。それが脳幹に関係あるから。だから、この方法こそが、今僕が最もおすすめできる改善法です。本気で改善したいと思う人のみお試し下さい。メールサポート1年間たっぷりあります。本気で取り組みましょう! 1年間サポート・全額返金保証付

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

続きをメール購読

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


あなたが、あがり症を克服したいと思うのなら「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」の2つが必要なことです。この2つを意図して制作された正しい改善方法をお試し下さい。