心の支配から脱出するため厳選5冊

モラル・ハラスメントの心理構造 著者:早稲田大学理工学部名誉教授 加藤諦三
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠著者:東京大学東洋文化研究所教授 安冨歩
マインド・コントロール著者:医療少年院で実際にマインド・コントロールの事例を扱うこともある精神科医。岡田 尊司
悪魔を出し抜け!著者:アメリカ合衆国の著作家。成功哲学の祖。ナポレオン・ヒル
エマソン 自分を信じ抜く100の言葉19世紀の思想家ラルフ・ウォルドー・エマソン

「わかっちゃいるけどやめられない」心理から脱出!これは矛盾を抱えた認知的不協和という状態のこと!「本当の自分」+「他者の価値観」で生きているから矛盾が生じてくるのです。

「わかっちゃいるけどやめられない」心理から脱出!これは矛盾を抱えた認知的不協和という状態のこと!「本当の自分」+「他者の価値観」で生きているから矛盾が生じてくるのです。

認知的不協和が関係している

「わかっちゃいるけどやめられない」

誰にでもあることですよね。

体に悪いと分かってはいるのだけれど、やめられない…。

この矛盾する心理は「認知的不協和」が関係しています。

認知的不協和とは

認知的不協和とは、二つの認知の矛盾によって感じる不快感の事を言います。「わかってる」「やめられない」と矛盾していますよね。そうすると不快感が生じます。そして、認知的不協和の不快感を解消しようとして多くの人は「認知を変える」ことをします。「行動を変える」のではなく認知、解釈を変えるのです。

例えば、タバコだとすると、「タバコが体に悪いのはわかってる」「だけどタバコをやめられない」という認知的不協和。この不快感を解消すべく本当にやめてしまってそれが普通になるまで行動すれば良いのですが、それが嫌だから簡単な「認知を変える」ことをします。「行動を変える」より「認知を変える」ほうが楽だからです。

そして、「タバコが体に悪いのはわかってる」「だけどタバコをやめられない」を「待てよタバコが体に悪いという情報はデマだ
!調子が良くなると言う人もいる」と認知を変えます。そうやって事実ではないことで認知的不協和の不快感を解消しようと認知を変えていくことで、徐々に歪んだ認知を抱えていくことになります。その結果「認知の歪み」が酷くなっていくのです。

こうやって、自分に都合の良い新たな認知を追加していくことで、その追加の過程で矛盾が生じてしまうのです。

これは、心の奥底での願望や目的が一貫していない逃げの為の嘘や間違いだったりするので、追加される認知(解釈)は都度、自分に都合の良いものですので、混乱を招き矛盾が生じてくるのです。これを沢山繰り返すと「妄想」に入り込んでいく可能性もあります。

思い込みで天皇陛下が見える認知的不協和?

繰り返しますが、認知的不協和は二つの認知の矛盾によって感じる不快感の事を言います。その認知的不協和の不快感を直そうと多くの人は認知を変えることをします。

例えば、

・自分はお金が欲しい!
・しかし成功しないぞ…

この二つの認知同時に抱えると不快ですよね。
不快なので人は思い込みで認知を変えるために新しい認知を追加して既存の認知の効果を弱めるんですね。

そうすると新しい認知を追加して以下になります。

・自分はお金が欲しい!
・しかし成功しないぞ…
・金持ちは汚い!※追加
・金儲けは良くないことだ!※追加
・政治は汚い!※追加
・国は汚い!※追加

このように「新たな思い込みを追加」することで、お金を手にできない自分を正当化して、余計にお金をはねのけるのです。

更に、認知的不協和はマーケティング(売るための仕組み)でも使われています。つまり、一般の人にものを売る為に、いちいち認知的不協和を作られて情報を増やし混乱させて物を買わせていると言う事になります。

匿名くん
何!?では自分が何もしなくても認知の矛盾を作られている事か!!?

菅原
はい。さようでございます。

匿名くん
なんだと!!!!じゃあ悪じゃないか!!

菅原
いえ、そうとも言い切れません。何故かというと、最終判断は自分ですから。そして自分次第でどうにでもなります。ほうっておくと病気の原因になってしまいます。自分で自分を守れば良いのです。

匿名くん
ほんとか!?助けてくれよ!お願いだ!!なんとかしてくれ!

菅原
解消の仕方は大きく二つあります。一つは、事実を素直に認めること、そして行動を正すことです。自分を助けるために自己肯定感を高め、認知の歪みを修正しましょう。 

今日のお話で言いますと以下に正しい解説を付けます。

・自分はお金が欲しい!
良い事です。

・しかし成功しないぞ…
成功する為には成功する為のプロセスがあります。正しくステップを踏みましょう。

・金持ちは汚い!
金持ちでも汚い人もいれば綺麗な人もいます。そして多くの金持ちは地球レベルと言う観点からだと良い人になります。だって悪いのなら時間の問題で金の流れがとまるものですから。
 
・金儲けは良くないことだ!
いえ、とても良い事です。お金を儲けて人の向上の為に使えば全体が良くなりますので、多くを良くできる力があるのがお金です。
 
・政治は汚い!
汚い人もいれば綺麗な人もいます。全部汚ければ、世の中はもっと汚い人だらけになっているので、安心して表も歩けないでしょう。
 
・国は汚い!
汚い部分もあれば綺麗な部分もあり、汚いのはごく一部です。

<<下に続く>>

このように自分が成功しない、金がない理由を正当化する為に人は根拠のない思い込みで認知を変えていくのです。

幸せへの道は、認知の歪みを修正することです。認知の歪みはホント悲惨な状況を作り出します。

私も認知の歪みはありますし、それはみなさんも同じでしょう。

だけど、今よりも良くなっていくには認知の歪みを取り除き、思い込みで生きる事をやめるべきなのです。

根拠のないものは妄想です。妄想は認知の歪みが酷くなり病気の原因になります。根拠のある正しい思考をしていくと、成功、向上、プラスなどがついてくるのです。逆に根拠のない妄想は認知が歪みます。酷くなると、誰もいない場所に向かい天皇陛下がいるぞ!!と言う場合にもなりかねないのです。

天皇陛下がいると思い込むパターンも先ほどのお金のパターンと似ているのですが、このような感じです。

その人は権威ある人に承認されたい欲求で生きていました。しかし承認されないまま、おかしくなってしまったのです。

・自分は権威ある人に承認されたい!

・しかし承認されないぞ…

・おっ壁に黒い影が見える!※追加

・この黒い影は人のように見える!※追加

・もしかしたらこの人の影は霊か?精霊か?!※追加

・これは特別な存在だ!※追加

・特別な存在が俺の前に現れたのか?!※追加

・特別な存在が見えると言う事は俺も特別な能力があるかも?!※追加

・これは特別な存在なら天皇陛下かもしれない!!※追加

・おう!やっぱりそうだ天皇陛下に見える!!※追加
 
このように思い込みの認知を徐々にステップ踏んで追加していくことで、存在しない天皇陛下の存在がそこにあると思い込んでしまったのです。思い込みはこのように危険なのです。

自分が好きなこと、最後まで理由が言えるか考えてみると言えない事があるでしょう。その好きなのに好きない理由を最後まで言えない場合、好きでもないことを好きだと思い込んでいる場合もよくあるんです!

現実はとても正しいものです。今一度、自分の認知が歪んで、思い込みなどないか?考えてみることも大事なことです(*^_^*)

そして、根拠のある正しい妄想は現実化するでしょう。妄想をする人はとても素質があるので、そこに根拠をプラスして現実化していくと良いと思います。明確な想像、思考、イメージは明確であればあるほど現実化されやすいのです。

このように、行動を変えずに、解釈の仕方を変えることで不快感を解消しようとしますが、本当の解決ではないので矛盾が生じ、認知的不協和が蓄積されていき、それが無意識の中で肥大化されることで、「わかっちゃいるけどやめられない」状態になります。

わかっちゃいるけどやめられない心理から脱出!

「わかっちゃいるけどやめられない」状態から脱出するには自分の認知の歪みに気づきを起こさなくてはいけません。何故かと言うと無意識が人の本性ですから、本性レベルで気づかなくてはいけないからです。

頭で分かっていても無意識で理解出来ない。腑に落ちない。腹に落ちてこない。こういう状態です。

ですから「わかっちゃいるけどやめられない」状態から完全に抜け出すには100%納得が必要なのです。つまり、簡単に言えば自分を生きれば「わかっちゃいるけどやめられない」ではなく「わかっているからやめたい」または「わかっているからやりたい」とハッキリするのです。

そのためには自分自身の苦しみなどに恐れていないで自分に向き合い、苦しみをぶち破り、その中から安らぎを見つけるくらいの覚悟で、気付きに入っていくことも大事なことです。つまり本当の自分を取り戻すということです。「本当の自分」+「他者の価値観」で生きているから矛盾が生じてくるのです。

自分の中にある、自分のものではない勘違い…。捨てるのが怖いですか?人は誰しも恐怖に同一化しているから自分以外の他者の価値観を自分の中から捨て去ることが怖いんです。そして、その怖さを感じないように同一化しているのです。だから無意識の恐怖に気が付いていないことが殆どです。

勘違いは捨てないと、変われません。勘違いである認知の歪みの修正をしましょう。

関連コンテンツ

「成長」「気づき」「回復」に役立つ教材一覧

デイリーパラダイムシフト
「デイリー(毎日)」「パラダイム(物事の見方、視点。)」「シフト(変える事)」でコミュニケーション能力を向上させる方法。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム
1日15分30日の実践で、吃音(どもり)を改善する方法。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
自己肯定感を高め無意識のうちにプラス思考が出来るようになるためのメールトレーニング。
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
必要な「回復のプロセス」を自己学習し、自分を癒して回復させていくための自己学習キット。
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】
モラルハラスメントの被害をあなた自身で解決することが出来る根本解決のための「自立的」な方法。
感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法。
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ
ドラクエで最初の街から一歩も出られない主人公…。のようになっていませんか?精神的な弱さを改善するシンプルな方法。
あがり症改善プログラム
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法!
つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む相手に左右されない人生を送るための方法。

阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
1日9分・21日間のトレーニングで恋愛眼力が高まり、男運が上昇し、運命の彼を引き寄せる女性へと生まれ変わる方法。
毎日10分で分かる!アドラー心理学 簡単マスターブック「理解する勇気」
アドラー心理学基礎講座「徹底する勇気」
アドラー心理学 完全理解セット【「理解する勇気」+「徹底する勇気」】音声特典付き
他者の言葉の一言一言にすごく傷つく、人の意見におびえている。あなたが、もしこんな悩みを抱えているなら、アドラー心理学を学んでください。

あなたを救うことが出来るのは、
あなた自身です。

あなたが自分の「」になり、
自分がしてほしかったことを
あなた自身にしてあげるのです。

1歩ずつ、日々、歩いていきましょう。

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!
もしよろしければ記事を共有して下さい。この記事が誰かのお役に立てることを願って。

コメント一覧

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 名無し

    勘違いに気づけるか気づけないかで大きな差が広がりますね。
    例えるなら、認知の歪みが狭い空間にいるのなら、脱出できた人はだだっ広い世界にいるかのような違いです。

  2. by 名無し

    わかってるのにやめられないのは、本当にやめようと思ってないから出てくる言葉だと思います。

  3. by ∞ひめくるみ∞

    分かっちゃいるけど、辞められない。

    やってはダメやのに、やってしまう。

    そんな事あります。

  4. by 名無し

    わかっちゃいるけどやめられないは、本当はわかっていないからやめられないのでしょうか?
    矛盾してますよね。やめない言い訳に聞こえてしまいます。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      その矛盾で人は皆生きているじゃないですか?
      あなたは自分の無意識の思考を言えますか?一日に約六万回の思考を無意識も含めするそうです。
      無意識の行動を説明できますか?

      9割以上は説明も出来ないと思います。
      その自分で分からない部分に「分かっていない部分」があり、その部分に気づいていない人ほど無意識で悪さする傾向にあります。

      こちらにも書いてみました(^^)
      http://minna.zenitaku.jp/category26/entry3524.html

コメント投稿(承認制)
・記事を読んであなたの「気づき」に繋がったことがあれば投稿して下さい。
・あなたの「気づき」が誰かの心に届くかもしれません。
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)