Google検索

メール心理相談

※現在新規受け付けを停止しております。

メール心理相談を停止している理由は、まだまだ自分自身の問題が多くあることに気づき、更なる成長をしていくことが先だと分かったからです。大変ご不便をお掛けして申し訳ありませんが、私の書いた記事を読んでいただき、そこからプラスの材料としていただく事があれば嬉しく思います。2015/11/28追記

 

メールで自分の苦しみの原因に気づいて、自分がプラスになる修正してみませんか?

うつ病に最も効果がある心理療法は認知療法です。

これは1963年にアメリカの心理学者アーロン・ベックにより開発されました。

アーロン・ベックは、アメリカの医学者、精神科医で、うつ病の認知療法の創始者として知られています。

不安感、抑うつ感、怒り、悲しみなど、マイナスの感情を感じる傾向が強い人に共通する特徴があります。

それは現実に起こる出来事への解釈の仕方に共通点があります。

アーロン・ベックはこの解釈の仕方に着目して、歪んだ解釈を合理的な解釈に変えていく認知療法のより、うつ病を治療することに成功したのです。

その効果は抗うつ薬以上です。

この認知療法は、その後アーロン・ベックの弟子たちによって広まり心理学や精神医療に革命をもたらしたのです。

そして認知療法はうつ病に対して抗うつ薬以上の効果があると証明されたのです。

この認知療法は現在では健康な人が更なる幸せな人生を送るためにどんどん取り込んで活用しているのです。

スポーツや企業のでも認知療法の導入が盛んに行われています。

あなたの苦しみの背景には『誤った考え方』『誤った認知』などが隠れています。

その誤った認知や考え方を修正すれば、心の問題は驚くほど苦しかった症状が消えていくのです。

理由は、『誤った考え方』『誤った認知』が現実に起こる出来事を解釈しますので、解釈の結果生まれる感情も誤った感情が生まれるので、苦しまなくてもよいことで苦しんでいることが多いのです。

簡単に言うと勘違いをしているので、勘違いに気づき納得すれば、生まれる感情もプラスになり面白いほど心の問題は症状が消えるのです。

納得し勘違いに気づきたい方は『誤った考え方』『誤った認知』を一緒に見つけて、修正してみませんか?

ここで大事なことは、悪者探しの原因探しは悪化する可能性もありますので悪者探しの為の原因追求ではなく再発防止、認知の歪みの修正の為の原因追求です。

このブログ運営者である私、菅原隆志に『相談に乗って下さい!』というお問い合わせをいただくことがありました。私は『個別相談は受け付けておりません』とお返事していました。すると『お金払うので心の悩み相談に乗っていただけないですか?』というお返事があることがありましたので、本気で変化したい方もいるのだと分かりメールのみでしたら相談可能となりました。

私のメール心理相談では「過去の原因」に目を向けます。理由は現在の症状には必ず原因があるからです。その原因が症状に繋がっているので「過去の原因が根本原因であり、過去の原因の修正をしなければいたちごっこ」だからです。

そして過去の原因に認知の歪みがありますので、その認知の歪みを修正すると現在の症状も消えていくのです。そのために人生勉強、新しい価値観を手にしなくてはいけませんので、メールでの話し合いで自分から納得する気持ちでご相談下さい。

 

実際にメール相談された方から以下のようなお声をいただくことが出来ました!

・対人恐怖の方から
抜け出す道が見えてきた!

・家族のことで悩んでいる方から
本当の自分が見えてきた!

・引きこもりの方から
自分が悪くない部分も分かって自身がついた!

・孤独感から抜け出したい方から
たくさん気づきをいただいた!

とても嬉しいことですし、更に気づくきっかけを増やせるようになっていきたいと思います。

本当にありがとうございます。

 

多忙な為、メールの返信が遅くなる可能性(遅くても3日以内)もあることをご了承いただければ有料メール心理相談を受け付け致します。

また、気持ちを文章にすることで自分自身を理解したり、再確認することが出来るので落ち着いて相談できるので現時点ではメール相談を推奨しております。

メール相談では時間や場所に縛られませんし、ご相談者様のペースで進めることが可能です。対話や電話とは違う別の効力を発揮しますので、引きこもりの方や対人緊張症の方にもおすすめです。対人緊張症や引きこもりの方ですと対話や電話では頭が真っ白になることもありますので、ゆっくり焦らずメールで進めていくことも良いので是非、ご検討下さい。

文章にすることでプラスになることは私を含め、私の運営している会員制サイトの会員さんも実感済みです。自信をもっておすすめ出来ます。

現在のメール相談は菅原隆志がご返信します。

※多忙につき調整しながら新規お申し込みを停止する場合があります。

有料メール心理相談

 

■有料メール心理相談

1ケ月何度でも:5000円(※ご返信は即日~3日以内を予定)
※ご返信目安は確実性を保証するものではありません。
※一か月後に継続希望の場合は一か月5000円をお振込みしていただきます。

ご希望の方は下記口座にご入金後、

メール相談・お問い合わせより『ご入金名義を添えて』ご連絡下さい。

折り返しご返信をさせていただきます。

※info@plus-human.netからのメールを受信できるようにしてからお申し込み下さい。

※お支払いは先銀行振り込みとなります。

※未成年の方は不可

 お振込先

▼以下のいずれかに料金をお振り込み後、お振り込み名義をお知らせ下さい。

─────────────

■ジャパンネット銀行

本店営業部(店番号ー001)

普通預金口座番号ー6689626

口座名義ースガワラ タカシ

 

■楽天銀行

ワルツ支店 支店番号204

【口座番号】普通2201351

【口座名義】スガワラ タカシ

 

■スルガ銀行

マイ支店(851)

普通口座番号 3000725

スガワラ タカシ

 

■ゆうちょ銀行

普通 〇二八店 8740078

(記号番号:10200-87400781)

【口座名義】 菅原 隆志(すがわら たかし)

─────────────

特定商取引法に基づく表記

・ 運営統括責任者名
菅原隆志

・担当
菅原隆志 野田真由美

・郵便番号
079-0461

・住所
北海道滝川市江部乙町940

・電話
09055798568
09018985277
※お電話でのお問い合わせやご相談は受け付けておりません。メールにてお願いします。
※営業電話等は当サイトでは不要ですのでかけてはいけません。

・ 商品代金以外の料金の説明
お振込み時の手数料は購入者負担

・ 返金について
いかなる場合も返金致しません。

・ 公開メールアドレス
info@plus-human.net

・ 運営サイト
PLUS
http://plus-report.net/

他複数

関連コンテンツ

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

この記事に「いいね!」しますか?

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. by たなか

    読んでるよよ

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      お読みいただき、ありがとうございます。
      たなか様の気づきのきっかけにもなれば嬉しいです(*^_^*)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)