うつ病

Tagged

在宅支援をご希望の方へ

うつ病改善克服方法!あなたが甘いものが大好きで、うつ病で悩んでいて、そのうつ病を改善し克服したいと悩んでいるなら「本当に必要な食べ物」に変えることで根本的な克服が可能。

うつ病改善克服方法!あなたが甘いものが大好きで、うつ病で悩んでいて、そのうつ病を改善し克服したいと悩んでいるなら「本当に必要な食べ物」に...

2695 views
いいですか、覚えておいてください。 うつ病は「脳の病気」です。 気の持ちようではありません。 その脳の病気の原...Read More
中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによる「血流障害」や「脳脊髄液の循環が悪い」ことが関係している。そして、大腰筋、蝶形骨、顎も関係。

中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによる「血流障害」や「脳脊髄液...

81598 views
中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによ...Read More
認知の歪み

認知の歪み

236845 views
認知とは まず「認知」とは、その人が「物事をどう捉えていくかの捉え方の事」「解釈する過程」「認めて知る過程」の...Read More
WHO(世界保健機構)では「うつ病は2020年には総疾病の第2位になる」と予測されています。うつ病の人は脳全体の血流低下が起こっています。

WHO(世界保健機構)では「うつ病は2020年には総疾病の第2位になる」と予測されています。うつ病の人は脳全体の血流低下が起こっています...

4939 views
WHO(世界保健機構)では「うつ病は2020年には総疾病の第2位になる」と予測されています。うつ病は2000年...Read More

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法

「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法
これを見た時、僕は思わず興奮してしましました!理由は僕自身、パニック障害、自律神経失調症の根本を探り続けていくことで「蝶形骨」と「脳幹」「大腰筋」へ辿り着いたからです。カラダの歪み、心の歪み、認知の歪み。歪みこそが根の原因であるということ。そしてカラダの歪みの改善。それが脳幹に関係あるから。だから、この方法こそが、今僕が最もおすすめできる改善法です。本気で改善したいと思う人のみお試し下さい。メールサポート1年間たっぷりあります。本気で取り組みましょう! 1年間サポート・全額返金保証付