モラルハラスメント

Tagged

心の支配から脱出するため厳選5冊

モラル・ハラスメントの心理構造 著者:早稲田大学理工学部名誉教授 加藤諦三
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠著者:東京大学東洋文化研究所教授 安冨歩
マインド・コントロール著者:医療少年院で実際にマインド・コントロールの事例を扱うこともある精神科医。岡田 尊司
悪魔を出し抜け!著者:アメリカ合衆国の著作家。成功哲学の祖。ナポレオン・ヒル
エマソン 自分を信じ抜く100の言葉19世紀の思想家ラルフ・ウォルドー・エマソン
栃木ママ友いじめ連続自殺事件はブードゥー教を真似た「現代の呪い」か!?村八分で死へと追い詰めた!?「死を愛好するネクロフィラスな傾向」を抱えているモラハラ加害者によりモラルハラスメント!?

栃木ママ友いじめ連続自殺事件はブードゥー教を真似た「現代の呪い」か!?村八分で死へと追い詰めた!?「死を愛好するネクロフィラスな傾向」を...

これは、数々の巧みなモラルハラスメントを受けたことがある私個人の考えることです。 現代の呪いはブードゥー教を真...Read More
「非の打ち所のない自分を演じるな!」と、モラハラ加害者は心が傷ついていてこれ以上傷つかないように防衛している人に対して心をこじ開けようとする!?

「非の打ち所のない自分を演じるな!」と、モラハラ加害者は心が傷ついていてこれ以上傷つかないように防衛している人に対して心をこじ開けようと...

心を無理やりこじ開けようとする モラルハラスメントの加害者は、心が傷ついていてこれ以上傷つかないように防衛して...Read More
「正義の名の下」「善意の名の下」相手を追い詰め「正義の制裁」という名の「精神的な嫌がらせ」をするモラルハラスメント加害者には近づかないことが大事!インターネット上のいじめに便乗するのは自分を汚すだけ!

「正義の名の下」「善意の名の下」相手を追い詰め「正義の制裁」という名の「精神的な嫌がらせ」をするモラルハラスメント加害者には近づかないこ...

以下の引用文をお読みください。 青森県藤崎町のJR奥羽線北常盤駅で25日、青森市立中2年の女子生徒(13)が列...Read More
「集団ストーカー」という名のマインドコントロールから自分を解き放とう!実在しない「仮想敵」を思い込まされて「妄想」と戦ってるだけです。

「集団ストーカー」という名のマインドコントロールから自分を解き放とう!実在しない「仮想敵」を思い込まされて「妄想」と戦ってるだけです。

マインドコントロール 「集団ストーカー」という名のマインドコントロールから自分を解き放ちましょう。マインドコン...Read More
モラルハラスメントとは見えない仕組みで操って被害者を戦わせて喜んでいるようなもの!背後に司令塔がある!支配されずに自由になるには「責任」を持つこと。責任とは反応する能力であり自由なのです。

モラルハラスメントとは見えない仕組みで操って被害者を戦わせて喜んでいるようなもの!背後に司令塔がある!支配されずに自由になるには「責任」...

モラルハラスメントとは見えない仕組み操って被害者を戦わせて喜んでいるようなもの!いじめ問題もいじめる側といじめ...Read More

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)