「モンスター(まとまり)」を解くと、「力」になる。「障害」が教えてくれていることに目を向けることが大切。

NO IMAGE
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。


心の深い部分にある「モンスター(まとまり)」の「核」には「傷」がある。まとまりを紐解いて、「傷」を癒すことが出来ると、ある「力」になる。これはとても面白い。とある専門家は著書で「人格障害は素晴らしい能力になる」と言った。そう、実はそれも、このことに深く関係があること。

身体障害、知的障害、精神障害、人格障害、どれも「障害」です。障害とは、正常な活動の妨げになるもの。正常な活動とは、その者にとっての正常ということ。つまり、本当の自分を生きるための活動。それの妨げになるのが「障害」です。つまり「障害」は「本当の自分の道」を知っているということ。

とある専門家は著書で「人格障害は素晴らしい能力になる」と言った。そう、人格障害を克服した先には、人格者(すぐれた人格の持ち主)となる可能性が高いということ。マイナスはプラスと1セット。マイナスを経験するからプラスを知れる。「障害」が教えてくれていることに目を向けることが大切。

 

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!