「恐怖感情」は、あなたの味方の感情です。

「恐怖感情」は、あなたの味方の感情です。

あなたを支配する「恐怖感情」、この感情と仲良くなれば、上手くいくことが増えてくる。逆に、恐怖感情を恐怖するほど、おかしな道へと入っていく。恐怖は自分の味方の感情だとわかってくるだけでも、恐怖は少し減る。

「恐怖」が、あなたに何を教えようとしているか、わかりますか?その答えを自分で見つけるために、恐怖は出てきます。その答えを見つけると、その恐怖は「役割」を終えて、消えます。その答えを見つけないままだと、恐怖は酷くなっていき、恐怖症になります。

「恐怖」を消したいのなら、その恐怖の方向に関しての「無知(その方面に知識が欠けている)」を無くせば良いのです。そうすれば、恐怖はちゃんと消えていく。それをしないままだと、恐怖はどんどん大きくなっていく。

僕は過去、恐怖している自分を許せなかった。そして恐怖感情のまとまりは、どんどん肥大化していって、問題を引き起こすようになってしまった。そしてその恐怖を消そうとしたやり方は、蓋をして鎖で雁字搦めにするやり方(誤魔化し)だったから悪化した。そしてようやく、恐怖感情は味方だと気づいた。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)