数か月以上「立ちPC」を試してみて、僕の場合は立ってPC作業する方が良いということがわかった。

数か月以上「立ちPC」を試してみて、僕の場合は立ってPC作業する方が良いということがわかった。
数か月以上「立ちPC」を試してみて、僕の場合は立ってPC作業する方が良いということがわかった。(100cmの高さが丁度良い)
姿勢が良くなる
肩や首こりがしにくい
やる気が出やすい
立って作業するか、座って作業するか、これは自分の姿勢が良くなる方を選べばよいと思う。

姿勢が悪くなるから体調不良に!

姿勢が悪くなるのは「無意識のうち」に、です。「よし、今から姿勢を悪くするぞ!」という人はいないと思う。つまり、無意識についている癖(姿勢の悪さ)、この癖が体調不良を作り出している大きな原因の1つ。だから、PC作業などの時こそ、姿勢を良くして癖をつけることが大切。

無意識についている姿勢の悪さを治すには立ちPC

無意識についている姿勢の悪さを治すには立ちPCがおすすめ!
(試してみて合わない人は座ってやれば良い)
僕の場合は、立ってPC作業するほうが姿勢が悪くならない。

姿勢が悪いとこんな体調不良が!

姿勢が悪くなると、不眠、肩こり、疲れやすい、頭痛、腰痛、血流障害、頭痛など、あらゆる体調不良に繋がる。おじいちゃんたちが昔、「姿勢の大切さ」を言っていて、その時は軽視していましたが、本当に大切なことだなと思うようになった。姿勢は、大切だ。(特に無意識の癖)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)