純資産が75億円という与沢翼氏が、AbemaTVの番組で語った稼ぐ理由、「お金に対する恐怖ですね」と言う言葉からもわかるよう、実は、「恐怖」は「成功」へと導いてくれる。

純資産が75億円という与沢翼氏が、AbemaTVの番組で語った稼ぐ理由、「お金に対する恐怖ですね」と言う言葉からもわかるよう、実は、「恐怖」は「成功」へと導いてくれる。それなのに、多くの人は恐怖を恐怖している…。それはつまり、成功を拒否しているようなもの。「恐怖の魅力」を知ることが大切。

この意味がわかってくると、少しずつ「サヨナラ・モンスター」の「モンスター」が、何故、「隠れた能力」に変わるのかもわかってくるでしょう。そして、「恐怖感情」がどうして「本当の自分の〇〇」を的確に知っているのかも、わかるでしょう。大切なのは恐怖を減らすこと。

「恐怖」が酷くなればなるほど、「何らかの成功」が待っているということ。だけど、そのままでは何の成功もない。その恐怖感情を「燃料」として使わないと意味がない。だから、「恐怖が酷い」のならば、まずはそれを喜ぶことも大切なのです。

「”恐怖はつねに無知から発生する。”」

ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉
(アメリカ合衆国の思想家、
哲学者、作家、詩人、エッセイスト )

つまり、知らないから怖い。知ってしまえば怖くなくなる。それだけではなく、その「知ること」が、「本当の自分の〇〇」に深い関係がある。「恐怖感情」は自分の味方なのです。味方を嫌がることが問題なのです。

 

ですので、稼ぐ理由として、「お金に対する恐怖ですね」と語ったこの人は、本当の自分の道を歩んでいるということになります。

ですので、恐怖が酷く、何らかの恐怖症で困っている方は、その良い面に目を向けるようにしてみると良いと思います。僕は、サヨナラ・モンスターの方法で、恐怖を知り尽くしました。そしたら、プラスなことが手に入り、恐怖が小さくなっていきました。恐怖に感謝しています。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)