あなたは新しい考え方や価値観などを吸収できてますか?できない場合もしかすると心の奥に強い否定的な感情が隠れているからかもしれません。

4106 views
約 2 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の11月号(10月25発行 表紙:波瑠さん)巻頭特集「癒し」にて、幸せの種「気づき」が紹介されました!

あなたは新しい考え方や価値観などを吸収できてますか?できない場合もしかすると心の奥に強い否定的な感情が隠れているからかもしれません。

あなたは新しい考え方や価値観などを吸収できてますか?

できない場合もしかすると心の奥に強い否定的な感情が隠れているからかもしれません。感情は本音ですから、簡単に他者にさらけ出して言えることではありません。

しかし吐き出さなければいつまでもマイナス感情は詰まったままで肥大化していきます。

そうすると新しい価値観や考え方などが手に入りません。

そのためにもマイナス感情は信頼できる人、支えてくれる人のサポートを受けたりしながら吐き出しましょう。

吐きだすことが出来れば、新しい考え方や価値観を吸収していけるようになります。

誰にも言わず、日記などで吐き出すことも大事です。

コメントへの返信は基本できませんが、このコメントに匿名でこっそり吐きだしても構いません。

文章にするだけでもとてもすっきりしますよ!

<<下に続く>>

否定的な本音の感情は吐きだすことが大切なのです。

涙を流し、本音で否定的感情を出しても良いのです。

※追記
ある方の場合ですが、ある人への恨みが消えず憎んでいました。しかし自分の感情と向き合っていくと、それはその人に対しての恨みではなかったと気づいたのです。別の人への恨みであり、その恨みの裏には愛されたかった気持ちがあり、自分の人生を生きれない悔しさもあったということでした。その思いが心の奥に封じ込められていたことで別の方への恨みだと思っていた。だけど気づいたら違ったということです。

また「あなたを理解することなく、あなたをもてあそんだ人を憎んではいない。逆にあなたを理解し、あなたに温かさを与えてくれるような人を憎んでいたりする」(P21)外部サイト」も合わせて読むと理解が深まると思いますので是非、読んでみて下さい。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・自己肯定感を高めたい!
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント一覧

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. そうですね、否定的な感情があると新しい価値観や考え方はなるほどと思っても受け入れるのは難しいものです。

    負の感情は吐き出すが大事で僕はノートにそういった事を殴り書きするという事を時々しています。

    ノートの中では一切モラルに縛られる事なく書きたい事書いてますが、誰にも見られない様に注意してます(笑)

  2. 否定的な感情を吐き出すと、気違い扱いされたり、ネガティブなことを言ってはいけない、ポジティブに行こう、と言われるのがオチなので、(なので、という決めつけはよくありませんが)吐き出せずに数十年間生きてしまいました。
    記事を読んで、吐き出せないにしても、気持ちはすごく楽になりました。ありがとうございます。

    • 気持ちが楽になったとのことで、よかったです。

      心の世界には冤罪(悪くないのに悪く扱われること)が多くあります。

      ですので、隠れて人を傷つけておきながら、その隠された心への攻撃の手口がばれるのを恐れるがあまり、否定的な感情を封じ込め出させないようにするという場合もあります。そういった場合は「否定的な感情を吐き出すと、気違い扱いされたり、ネガティブなことを言ってはいけない、ポジティブに行こう、と言われるのがオチ」に繋がりやすいのです。

      また、心が傷ついている方が「否定的な感情を吐きだす人に刺激されて自分の傷も呼び起こされて苦しくなるからネガティブなことを言ってはいけない」という感じになる場合もあります。互いに理解できれば素敵ですね☆

      やはり、どこかで否定的な感情を吐きださないと、いずれ爆発してしまう場合があります。

      爆発したら、それこそ自分をだめにしてしまうので、「否定的な感情を吐き出すと、気違い扱いされたり、ネガティブなことを言ってはいけない、ポジティブに行こう、と言われるのがオチ」という価値観は受け入れずに、自分の考えをしっかり持ち、否定的な感情は吐きだすことが大事だと自分で自分に言ってあげることが大事です。

      吐きだし方や吐きだす場所を考えていくと良いと思います。

      無理しないよう、信頼できる人や支えてくれる人がいましたら、吐きだしていきましょう!

      吐きだした分だけ楽になることがちゃんとあります。

  3. 記事を読ませていただいたのでマイナスの感情を吐き出させていただきます

    昨日、夢で高校の頃所属していた吹奏楽部の指揮者の先生と同級生が出る夢を見ました。

    とにかくその指揮者と同級生が憎くて仕方ないです。

    指揮者の先生にはだいぶ苦しめられました。一方的に怒鳴ります。

    これは演奏会やコンサートの時に見られます。普段は何も教えないくせに、ギリギリになってバカ

    みたいに非論理的なデタラメ思考で怒られました。

    これは僕個人がではなく、全部員に対する怒りでした。

    成長もせず、自分の頭で何も考えず僕を苦しめる同級生や、他人を信じられなくなって、

    自分が限界以上に傷ついているのに自分を守る方法じゃないのに、何の工夫も思考もない、

    今思うといい加減な練習を朝から晩までやって逃げていました。

    練習しても何もいいことがない、人間関係がどんどん苦しくなる。

    夢では同級生の一人に暴力的な行為を及んでしまいました。

    当時の僕はバカにされても、傷つけられても、阻害されても、自分の感情の吐き出し方が分からな

    かったので、一人で苦しみました。

    今でも思い出したくないほどです。あんな経験は2度としたくないからです。

    無能だと思う指揮者に対する怒り憎しみ、悪口・陰口・阻害・無視・人権侵害を続けた同級生に対

    する書いけば書くほど重い出してくる大きな怒りと憎しみが出てきます。

    夢を見たため今日唐突に過去を思い出し、マイナスの感情から逃げているとこの記事に出会いました。

    ここまで書かせて頂いているのですが、あまりスッキリしている自分がいないです。

    まだ本当の感情を出していないためか、傷が深すぎて治らないのか、正直わからないです。

  4. 新しい考えや価値観は吸収できるのか{emj_e_0003}自分としてはなるほどなと感心するくらいしか思わないです。

  5. 吸収してるつもりの“ぜろさん”

    ほんとは、己の価値観に囚われ過ぎて時代錯誤してるのかもしれないなぁ♪♪

    それでも、知りたい新しい価値観なんだよね。

  6. 文章にするだけでも…
    という言葉に甘えて書かせて頂きます。

    私は今仕事のことで行き詰まりを感じています。会社の将来性から人間関係。。

    とにかくこの先の将来が不安でしかたありません。十年後の自分はどうなっているのか…。

  7. そうですね。毒は出さなきゃいけませんね。
    溜めてしまったら病気になってしまいます。
    書くってのは思いつきませんでした。
    参考にさせてもらいます。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)