菅原隆志の記事一覧( 4 )

並べ替え
サヨナラ・モンスターを発信することで、良い人を引き寄せて、結果、僕自身も勇気づけられた! ありがとう。

サヨナラ・モンスターを発信することで、良い人を引き寄せて、結果、僕自身も勇気づけられた! ありがとう。

150 views
自分を変えるのは自分の役目です。他人に変えてもらおうと思っていると悪いほうで本当に変えられてしまう場合があります。 下記の記事を読んで下さい。 誰か助けて!と叫べばあなたを変えようとする者が、良くも悪くも寄ってくる。そし...Read More
恐怖が恐怖だった。そして感情を無かったことにしていたら、心がどんどん苦しくなっていった過去…。

恐怖が恐怖だった。そして感情を無かったことにしていたら、心がどんどん苦しくなっていった過去…。

176 views
過去、恐怖することが恐怖で、それを隠して、感情を「抑圧」し続けた結果、心はどんどん苦しくなっていきました。抑圧した感情は消えず「未消化の感情」となり、心の奥に残っていました。それを1つ1つ見つけて、感じきっていくと、心が...Read More
悪い嘘の噂を流されたり、誹謗中傷を受けて死にたい人は、生きることを諦めないで下さい! あなたには「よいもの」があるから「魂の殺人者」が付き纏ってきたのですよ!

悪い嘘の噂を流されたり、誹謗中傷を受けて死にたい人は、生きることを諦めないで下さい! あなたには「よいもの」があるから「魂の殺人者」が付...

244 views
デマ(悪い嘘の噂)を流されると、 何も悪いことをしていないのに、 周囲の反応が変わります。 これは、僕自身も経験したので、 よく分かります。とても悲しいですよね。 デマ(悪い嘘の噂)を流されるという 名誉毀損、誹謗中傷を...Read More
昨日「note」のほうで、 最も閲覧数が多かった記事が「親は子供の非行を無意識で喜ぶ」です。

昨日「note」のほうで、 最も閲覧数が多かった記事が「親は子供の非行を無意識で喜ぶ」です。

183 views
昨日「note」のほうで、 最も閲覧数が多かった記事がこちら。 → 親は子供の非行を無意識で喜ぶ 何故かこの記事、 多くの方が興味を持って読んでくれました。 この記事は僕が思う 大切なことも含めて書きました。 まだ読んで...Read More
「また自己肯定感が高まった!」と感じています!今、誹謗中傷問題に真摯に向き合い、作家の方や、弁護士の方、心理士など、色々な方々が「親」として戦っています(問題解決)。

「また自己肯定感が高まった!」と感じています!今、誹謗中傷問題に真摯に向き合い、作家の方や、弁護士の方、心理士など、色々な方々が「親」と...

194 views
ツイッター上で付き纏ってきた加害者が、何故か、僕が販売している人気教材「サヨナラ・モンスター」に攻撃を仕掛けてきて、事実無根のデマ(悪い嘘の噂)を流して、購入する人が減るように妨害していました(1年以上前から)。 こうい...Read More
話を聞いてくれない苦しみが、気づきによって少し減り、コミニケーションを正そうと前向きに思えるようになった参加者様☆

話を聞いてくれない苦しみが、気づきによって少し減り、コミニケーションを正そうと前向きに思えるようになった参加者様☆

181 views
※許可を取って掲載しています。 「自分の話を聞いてもらえない…」と不貞腐れることが多かったという参加者、、「サヨナラ・モンスター」に取り組んでいくことで、気持ちの変化が起こってきて自分の問題が見えるようになってきたとのこ...Read More
どうか皆様、大人の健全な問題解決法である「裁判」で、「誹謗中傷」や「デマ流し」を行う加害者に対し提訴するようにして下さい。

どうか皆様、大人の健全な問題解決法である「裁判」で、「誹謗中傷」や「デマ流し」を行う加害者に対し提訴するようにして下さい。

180 views
しつこいアンチたちって無知なんですね。鍵をかけても、ツイートを消しても、アカウントを削除しても、無駄な足掻きで、「証拠保全」されていれば、逃げることが出来ないということさえもわからないアンチが多いのですね。そんな無知だか...Read More
Nさまは、「トラウマ転換ウォーキングは、根拠に基づいて作成されていて信頼も出来て、トラウマ解消に特化している方法なので、教材を読んで実践してみて欲しい」と言いました。

Nさまは、「トラウマ転換ウォーキングは、根拠に基づいて作成されていて信頼も出来て、トラウマ解消に特化している方法なので、教材を読んで実践...

174 views
また新しく「トラウマ転換ウォーキング」のモニターさまから、実際に試していただき、その感想が届きましたのでご紹介します。 今回のモニターさまは、スケープゴートの経験もあり、大学では社会福祉を専攻し心理学も学んでいたという方...Read More

新着記事(読者登録)