CATEGORY

その他

  • 2018年7月23日
  • 2018年7月23日

勇気をもって「過去の未処理の感情」を感じきれ!!多くの人は「右ならえ」で、 当たらず障らずな考え方でこう言います。 「過去は過ぎたこと。関係ない」と。

とても重要なことをお伝えします。 多くの人は「右ならえ」で、 当たらず障らずな考え方でこう言います。 「過去は過ぎたこと。関係ない」と。 確かに過ぎたことです。 だけど、過去があるから今があるのです。 過去に本当の自分の感情を感じきることができなかっ […]

  • 2018年7月23日
  • 2018年7月23日

支配者は必死に相手の印象を悪くしようとしているけど健全な目で見ればわかること。頭隠して尻隠さず状態です。健全な目を持つ人はどんどん増えているので、その行いは本人に返るのです。嫌がらせをしているものは「ブロガー」の中に潜んでいます。

僕が書く記事は「深い支配から抜け出すための情報」が含まれているので、一部の支配者にとって都合が悪いことがたくさんあります。ですので、過去に名誉毀損事件にまで発展したように支配者は必死に僕らの印象を悪くしようとしていることは健全な目で見ればわかること。 […]

  • 2018年6月13日
  • 2018年7月17日

詐欺師の騙す手口の一部公開!ポイントサイト(お小遣いサイト)のダウンラインとして参加者を集めてカモにして騙す!さらに人間を研究して…

今回の記事は既に騙されている人もそうではない人にも読んでいただきたい記事です。善人ぶる気はありません。「自分が騙されないために(自分や家族のために)」知っておくと良いと思います。 この記事では詐欺師の騙す手口の一部を公開します。 その騙す手口は「ポイ […]

  • 2018年3月24日
  • 2018年11月13日

一人ぼっちの孤独な人間たちへ。本当の自信が欲しければ一人ぼっちを喜ぶことです。

一人ぼっちの孤独な人間たちへ。 僕は、一人ぼっちの孤独な人間たちが素晴らしいなって思っている。 その理由は「一人ぼっち」で「孤独」を「選択」したということは「勇気」があるからです。 僕は、子供のころ、孤独が怖かった。 孤独を馬鹿にしたこともある。 一 […]

  • 2018年1月3日
  • 2019年6月18日

人を人として見れない…。苦しい…。どうしたら人を人して見れるようになれるのか?

人を人として見れない…。苦しい…。こう思っている人が「どうしたら人を人して見れるようになれるのか」ということについて、とても重要なことをお伝えしたいと思います。僕も、人を人として見れなかったのでよくわかります。言葉は悪くなりますが、人をゴミだと思って […]

  • 2017年11月11日
  • 2017年11月13日

臆病を治したい?克服したい?でも、ちょっと待って!臆病者は、本当は強い人なのだと思う。強くなかったら「臆病者と罵られる立ち位置」にいられるわけがない。

臆病を治したい?克服したい?でも、ちょっと待って! 映画「ハクソー・リッジ」公式サイト 昨日、映画「ハクソー・リッジ」を見た。主人公は臆病者だと言われていたが本当は自分を持っていた。映画を見て本当に感動した。これも信念を貫き通す1つの戦い方だと思う。 […]

  • 2017年7月21日
  • 2017年7月21日

子供の「学習障害」の改善方法。潜在意識(無意識)に「学習が好き」と言う情報を書き込むことが出来れば学習障害は改善できるでしょう。

子供の「学習障害」の改善方法としてベテラン個別指導塾長の「学習障害なんかに負けない方法」が良いですね。 まず、以下の引用をお読み下さい。 大切なのは子どもの視点。学習障害改善への道筋は、すでに示されています。 「学習障害なんかに負けない方法」のコンセ […]

  • 2017年6月10日
  • 2017年6月10日

子供の「なんで?なんで?期」は何歳?子供が「なんで?」「どうして?」と質問攻撃をしてくるときは「学習をしたがっている素敵な時」です。僕は、過去に「学習は恥ずかしい」と勘違いしたことがあるので反省です(笑)

子供の「なんで?なんで?期」は何歳? 子供の「なんで?なんで?期」は3歳前後からと言われています。なんでなんで?と言われ続けると親は疲れてしまう場合もあるかと思います。だけど、この時ってすごく大事な時で「子供の学習意欲が高まっている時」ですので、子供 […]

  • 2017年4月14日
  • 2017年4月14日

どうしたら「心ある人」になれますか?大丈夫。ちゃんと心はあります。

どうしたら「心ある人」になれますか? 最近、こういったことを数件聞かれたことがあるので、記事でも残しておこうと思います。 どうしたら「心ある人」になれますか?ということですが、まず、そもそも「心がない人」はいません。 「心ある人」「心ない人」と言いま […]