CATEGORY

モラル・ハラスメント

  • 2018年5月30日
  • 2018年5月30日

正しさを怖がるのは吸血鬼が十字架を怖がるのと同じ!吸血鬼は「精神の吸血鬼(モラルハラスメントの加害者)」のこと!

正しい態度は大切!正しさに怯える必要はない 「正しい態度で生きる」ことは大切。正しくないことは「不正」。不正を縦に書くと「”歪み”」です。認知の歪みもカラダの歪みも「自分の不正」から生まれているのです。正しさに怯える必要はない。現実が自分の味方なよう […]

  • 2018年5月29日
  • 2018年5月29日

優しい人は世の中を悪に見ていない心綺麗な人が多い。だから騙されやすい。加害者は自分にないものを優しい人が持っていて、それが手に入らないと無意識のうちに感じると、それを壊そうとするのです。

優しい人は世の中を悪に見ていない心綺麗な人が多い。心が綺麗だから自分の心が映し出されて世の中を綺麗に見ている人が多いと思う。現実は詐欺師が狙っている。だから騙されやすい。自分を大切にするために世の中には詐欺師がうようよいる前提で生きていきましょう。 […]

  • 2018年5月29日
  • 2018年5月29日

1番恐ろしいモラルハラスメントの加害者の手口の1つは「経皮吸収(皮膚を通して体内に浸透・蓄積)」を狙って徐々に病気へと誘導しようとするもの。

僕が個人的に思う1番恐ろしいモラルハラスメントの加害者の手口の1つはカラダに良くない物質による「経皮吸収(皮膚を通して体内に浸透・蓄積)」を狙って徐々に病気へと誘導しようとする加害者です。このタイプの加害者は本当に隠れてコソコソしますので見抜きにくい […]

  • 2018年5月9日
  • 2018年5月9日

人はおぞましいモラルハラスメント界の中で蜘蛛の巣に絡めとられているのに気づかずに同じことを繰り返している。気づく勇気あります?

人は、モラルハラスメント界の中で同じことを繰り返しているだけです。 子供のころに色々と悪いことをして広く浅くだけど色々な世界を知った。世の中の汚さも見てきた。少年院から逃走もした。一か月の逃避生活は僕にとってはとても楽しくワクワクする生活でもあった。 […]

  • 2017年12月12日
  • 2018年4月24日

苦しい理由がわからない…。実際に効果的だった!カルト並みのモラハラの支配からの脱出方法!!早稲田大学理工学部名誉教授、加藤諦三さんの本にも書いてある「それまでの歴史を振り返る」こと!

一般的に言われる”モラハラ”と違い、カルトレベルのような巧妙で深い支配のモラルハラスメントに気づきだした時、それまで、人によっては10年20年という長い年月の歴史があるので簡単には抜け出せません。抜け出すために必要なこと。それが「それまでの歴史を振り […]

  • 2017年12月12日

決めつけられることは嫌なことだけど、「決めつけられた!」と相手を悪者扱いするモラルハラスメントの加害者もいます!

相手から勝手に近寄ってきて、更に、決めつけてくる人っていますよね。 例えば、「あの人はずる賢い」という言葉を使うだけで「いいなあって思うのは自分がそうしたいのに出来ないからだよ」という自己紹介からの決めつけをする者がいる。「狡い」という言葉の意味から […]

  • 2017年12月10日
  • 2018年6月18日

モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!

モラハラ夫や彼氏に悩んでいる人に、読んでほしい記事です。ただ、人の所為にし続ける人生が良い人と、幸せになる気がない人は読まないでくださいね。そういった人には、今回の記事は意味ありません。「自分を幸せにする!」そういう女性にだけ役立つ記事です。 モラハ […]

  • 2017年12月3日
  • 2017年12月9日

決めつけてくる人!アダルトチルドレンのあなたに対して、理解のない勝手なことを言ってくる者はモラルハラスメントのセカンドハラスメントかもしれない。心の中で切り離しましょう!

虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】の販売ページに、こう書かれています。 あなたが今まで誰かに勇気を出して 自分が親から虐待されてきたという悩みを相談しても 「親の悪口を言うなんて!あなたの方が悪いんじゃないの?」 などというようなこ […]

  • 2017年12月2日
  • 2017年12月2日

「モラル・ハラスメントの心理構造 ~見せかけの愛で他人を苦しめる人~」は、騙されやすい人には必読書です。人を支配し、傷つけたり、騙す人はこれ見ると不快になります。

証拠が残らないように嫌がらせをするモラルハラスメントの加害者もいます。例えば、こっそり被害者の物を壊す。被害者の食べ物に微量に洗剤や殺虫剤などを混入させる。そして相手が証拠を取れない場合「被害妄想」と二次的に追い詰める嫌がらせをするケースもあります。 […]

  • 2017年12月2日
  • 2017年12月2日

陥れられた人は、まだ、このことを知らないのかもしれない。例えば、モラハラ加害者、DV加害者の中には、相手から陥れられた人もいます。

誰かに陥れられて、自分のほうが悪人扱いされてしまった人も多いものです。僕自身、散々、生活を共にする者に陥れられたことがあるので、こう言ったことに知識があるのですが、そんな人は、まだ、このことを知らないのかもしれない。 それは、「本当の悪人」は「悪人を […]