CATEGORY

不安・恐怖・支配

  • 2017年11月28日

不安を解消するには?内なる自分からのメッセージを聞いて、準備していくと、不安は消えていくのです。

自分が「不安」を感じたら、自分に「大丈夫だよ。ちゃんと守るからね」という気持ちを持つことがとても大切です。自分の子供が「不安だよ…」と伝えてきてくれたのに、その不安を無視したら子供はますます不安になる。自分に対しても同じことです。不安は「準備して!」 […]

  • 2017年11月27日
  • 2017年11月27日

恐怖を克服するには「立ち向かっていく」ことが必要です。立ち向かって、知り尽くすことです。恐怖の大半は「妄想」ですから、知り尽くすことで「現実」が見えてきて恐怖が消えていくのです。

恐怖を克服するには「立ち向かっていく」ことが必要です。立ち向かって、知り尽くすことです。あなたが怖い存在は何か。それを知り尽くすことで恐怖は消えていきます。恐怖の大半は「妄想」ですから、知り尽くすことで「現実」が見えてきて恐怖が消えていくのです。これ […]

  • 2017年11月21日

視線恐怖などの症状もありがたいことです。なぜありがたいか。これがわかると自分のことをもっと好きになります。

視線恐怖などの症状もありがたいことです。なぜありがたいか。これがわかると自分のことをもっと好きになります。自分の症状には意味があります。自分の生存や防衛のために大切な意味があるのです。 そんな自分をダメだと思う必要はない。むしろ、自分に「ありがとう」 […]

  • 2017年10月5日
  • 2019年6月18日

はめられる夢・陥れられる夢・騙される夢を見ていませんか?

悪夢・はめられる夢・陥れられる夢を、長い間見ていましたが、まったく見なくなりました! 僕の場合は、日常的なストレスや、隠れた恐怖、トラウマなどが原因でした。これらが減っていくと悪夢も見なくなりました。 その、日常的なストレスや、隠れた恐怖、トラウマな […]

  • 2017年10月2日
  • 2018年10月22日

蜘蛛恐怖症の原因の1つ。僕の蜘蛛恐怖症が治った方法とは。

蜘蛛恐怖症の原因と言っても人それぞれ原因は違いますが、「実は蜘蛛ではない別の何かが怖いのに気づいていない…」から、何となくイメージ的に似ている他のものが怖い気がするという場合もあります。 つまり、人は「本当の恐怖」から目を背けるために、「別の恐怖」を […]

  • 2017年4月27日
  • 2017年5月1日

死ぬのが怖い?「死への恐怖」は「最大の妄想」です。それは「まだ起きていないことへの恐怖」です。

まだ起きていないことへの恐怖 「死への恐怖」は「最大の妄想」です。誰もがいつかは訪れる「死」。これは紛れもない事実ですが、「死」までの間は「生」です。その「生」の時に「死」への恐怖に囚われてしまうのは「まだ起きていないことへの恐怖」です。その恐怖を克 […]

  • 2017年4月23日
  • 2017年4月23日

「恐怖」から逃げずに向き合っていくと自分に必要だったことを学べることがある!

恐怖から必要なことを学ぶ 「恐怖」は本当に嫌になり時には逃げだしたくなることもあると思います。だけど、その「恐怖」から学ぶことが沢山ある。あえて「恐怖」に向き合っていくと自分に必要だったことを学べることがあります。人は「支配」を怖がり、怖がったことを […]

  • 2017年4月16日
  • 2018年8月8日

パニック発作や過呼吸発作が起こった時の対処法!安心する言葉も大切。大丈夫。あなたはたくさん頑張ってきた。ゆっくり歩いていこう。更に重要なのは「再認識する」ということ!再認識によって新しい道が開ける。

大丈夫。 あなたは、たくさん頑張ってきた。 ちゃんと、わかっているよ。 意味がないことなんかない。 ちゃんと、意味があったんだよ。 無価値なんかじゃない。 ちゃんと、価値があったんだよ。 大丈夫。  ゆっくり、1歩ずつ歩いていこう。 必ず、道は開かれ […]

  • 2017年2月25日
  • 2017年9月17日

発作や震えが酷いのなら戦うことが大切。パニック発作は再認識のためのメッセージとして無意識のうちに発作を起こしていると考えられます。理由も分からず震えていた左手の震えが収まった話。

発作や震えが酷いのなら戦え。 戦うことが悪だと? そんな迷いの森である、 勘違いの道へ入る必要はない。 「心の剣」を持つことも大切なこと。 この画像のような、力強い「侍」のイメージをあなたも心に刻んでおくと良いかもしれません。 パニック発作は再認識の […]

  • 2016年12月21日
  • 2018年6月28日

正しさにこだわる、正しさの押し付け、正しさは悪か!?いえ「正しさ」に支配されてしまう「正しさ恐怖症」が「悪」に見ている。歪みの原因になる!正義感ある警察官、弁護士、消防士、自衛隊員に助けてもらいましたよね。

正しさに支配されない自分に 「正しさ」に支配されてしまう「正しさ恐怖症」でいると、それこそが「歪みの原因」になります。あらゆる病気の原因にもなる「認知の歪み」は「修”正”」することで病気の原因を減らせます。姿勢を正して生きれば体の歪みも正されていく。 […]