CATEGORY

家族・家庭

  • 2019年7月27日
  • 2019年7月27日

半グレは、これからは、もっと賢く、巧妙に、侵食してくるでしょう。だから自分の心を守ることが大切!あなたがあなたを大切にすること!

※最初にお伝えしておきますが、僕は非常に真面目なので、反社会勢力などとの関りは一切ありません。田舎でひっそりパートナーと可愛い猫と過ごしているだけです。 次のマンガ動画を見て下さい。 反社会勢力の標的はYouTuber…美女と寝かせて…強請る【マンガ […]

  • 2019年7月17日
  • 2019年7月18日

殺人事件の55%が「親族間殺人」なのは家庭が機能していないから

こんにちは菅原です。 今日は「認知の歪み」についてです。 認知の歪みは、 うつ病の認知療法の創始者、 アメリカの医学者・精神科医である、 アーロン・ベックが基礎を築きました。 この認知の歪みが強いと、 心身の病気へと繋がっていきます。 病気だけではな […]

  • 2018年9月5日
  • 2018年9月5日

親を可哀想と思ってしまう…。実体験からわかった理由!

今日、読者さんの方に返信した内容は他の方にも参考になるかもしれないと思ったので書いておこうと思います。 親を可哀想と思ってしまう…、そして、自分や、自分の今の家族よりも親を優先させてしまい別の誰かを犠牲にしてしまう。そして更に心が苦しくなる…。 これ […]

  • 2018年7月25日
  • 2018年7月25日

スケープゴートされている者たちよ!気づけ!人生は問題の連続だ!誰かに背負わせる魂胆もなく本当の愛があれば自ずと「問題解決」を始めるもの。あなたに背負わせている者は問題解決をしていますか?

この記事は、騙されてスケープゴートをされている(犠牲・身代わり・生贄とされている)者へ向けた記事です。 スケープゴートの先に「家族みんなで幸せになれる」というような「今を犠牲にした未来の幸せ」を刷り込まれているかもしれませんが、それは「幻想」です。支 […]

  • 2018年7月19日
  • 2018年7月19日

「子供の虐待死」は「煩悩まみれの大人」による「”生贄”」。自分の環境において「毒」に繋がっている「煩悩」を見極めて、子供やペットを犠牲にしない生き方をしたい…、それは思いやる気持ちがあれば自然と考えることではないでしょうか。

「子供の虐待死」は「煩悩まみれの大人」による「”生贄”」です。 「煩悩まみれの大人」は「心理的な奴隷」のことです。 そして「奴隷の鎖自慢」は「劣等感の刷り込み合戦」です。その中で、虐待をゼロにすることは不可能です。 「奴隷の鎖自慢」に関しては以下の別 […]

  • 2018年7月15日
  • 2018年11月13日

心の中の小さな自分が悲しんでいる…。自分が自分を認めに行くこと!勇気を持て。そして戦え。

健全な人は「ありのままの自分」が一つだけ。自分の本音と現実がつながってる ACは「ありのままの自分」は親に否定されて「もうひとつの自分」を作った 「もうひとつの自分」が自分だと錯覚して生きてるから、自分の本音が現実とつながらないだから心の底から楽しめ […]

  • 2018年5月13日
  • 2018年5月13日

ずっと地球滅亡を願っていた。そんな「滅亡願望」「消滅願望」はいったい何だったのか。

僕は、「地球滅亡」「世界滅亡」「人類滅亡」を願っていた。この3つの言葉の中で1番しっくりくるのは「人類滅亡」です。一握りの人間と、動物たち、自然は残ってほしいと思っていた。小さい頃からずっとです。 そんな「滅亡願望」「消滅願望」はいったい何だったのか […]

  • 2017年12月5日
  • 2017年12月5日

機能不全家庭に育った人は、「誰が1番悪かったのか」を考え尽くしたら「これから何をしていくか」という生産的な視点にシフトしましょう!

機能不全家庭に育った人は、「誰が1番悪かったのか」を考えてしまいますよね。しかし、どんなに考えても100%完全な悪は存在しないのでキリがないこともあります。自分が納得いくまで「誰が1番悪かったのか」を考え尽くしたら、自分が幸せになるために「これから何 […]

  • 2017年11月7日
  • 2017年11月7日

戦うことを放棄した家族は「浮気」ばかりするようになります。その理由は?

東洋経済オンラインの記事を見て、思ったことを書きます。 まずは、以下の引用文をお読み下さい。 女性もさまざまな敵や誘惑と闘っています。女性のこの誘惑を「浮気」に限定してみますと、誘惑に勝つか敗けるかの分かれ目の1つは、「家族の存在」だったという人を何 […]

  • 2017年9月29日
  • 2017年10月5日

条件付けの愛を与える側に依存すると飼いならされる。大事なのは「精神的な自立」によって心を解放させること。

僕は、過去、家族に飼いならされたことがある。「死んでも家族を助けないといけない」という考えによって雁字搦めになっていた…。そうしないと認めてもらえない。僅かな愛ももらえない。精神の死を避けるために必死に食いついていた。 そして、そこから長く苦しんだこ […]