CATEGORY

未分類

  • 2019年5月18日
  • 2019年5月21日

恐怖を減らす方法!恐怖は「知り尽くす」ことで減っていく!

「恐怖」は「感情」です。感情は解釈の結果、生まれます。つまり、「解釈」に変化を起こせば「恐怖感情」にも変化が起こるということです。解釈に変化を起こすために「知るべきことを知る」のです。恐怖は「知り尽くす」ことで減っていきます。恐怖を減らす方法。 僕自 […]

  • 2019年5月16日
  • 2019年5月16日

悪夢を見ることは、おそらくもうないでしょう。何故かって?それは心の中の小さな自分の親になって「鍵」を使って心を開放させたから。

例えば「匿名希望・女性」の方は、 サヨナラ・モンスターでの気持ちの変化で以下のことを言いました。 生活が成り立たないほどの強迫性障害ではないが、1日がその癖により何となく思考停止したままぼんやり終わっていたが、自然治癒的にじわじわと行動変容への意欲が […]

  • 2019年5月8日

自分を苦しめる「ダメ」を減らすと?

→ 心の深い部分にある外食恐怖が少し減りました! この記事に書いてある考え方、 (ダメじゃないことをダメだと思わないこと) これは、とても【重要】です!! 色々な人のあらゆる苦しみなどの根源には、 なぜか「ダメ!」がたくさんあるんです。 この自分を苦 […]

  • 2019年5月6日

【注意喚起】ゴールデンウィーク明けの自殺者増加!幸せの基準を一度リセットしろ!

【注意喚起】ゴールデンウィーク明けの自殺者増加!幸せの基準を一度リセットしろ! ※この文章には一部の人が不快に感じるかもしれない表現を含みますので予めご了承ください。 菅原です。 ゴールデンウイーク明けに、 「自殺者が増える」と言われています。 これ […]

  • 2019年4月22日
  • 2019年6月14日

映画「足跡はかき消して」は深いトラウマを抱えている人なら強く共感すると思う!僕は強く共感した!自分に「安全」と「安心」を与えてあげることで回復のスタートに入る!

「U-NEXT」で、「PTSDを患った…」という言葉が目に留まり、「足跡はかき消して」を観ました。ストーリーについては「足跡はかき消して – Wikipedia」を見て下さい。イラク戦争での従軍経験が原因でPTSDを患っている主人公が、森 […]

  • 2019年4月13日
  • 2019年4月13日

偽被害を謳って、相手の悪い噂を作る加害者

「真似されてる」のが、もしも本当ならば、SNSなどで何年も言うわけがないことは誰でも考えればわかること。真似されたのであれば対処できます。逆に対処できないのであれば、それは「真似された」のではなく「真似されたと被害妄想している、または、偽被害を謳って […]

  • 2019年4月12日
  • 2019年4月13日

「自分を可哀想と思うこと」は「成長のプロセスの1つ」です。

自分が自分を「可哀想」と思うことも、とても大事なことです。「成長のプロセスの1つ」です。それを邪魔してくる者は「虐待者」です。 可哀想とは、 弱い立場にあるものに対して同情を寄せ、その不幸な状況から救ってやりたいと思うさま。 引用元(https:// […]

  • 2019年4月11日
  • 2019年4月11日

子供たちの汚さを叩く前に、子供が真似をしている対象である大人の汚さを明らかにしたほうがいいのではないでしょうか。

「自分の考えを発する」というのは、とても危険な場合もあります。 特に僕のように、実名や住所を公開し、堂々と発する場合は逃げも隠れも出来ません。 そして、世の中には色々な人間がいます。時には他人の考えに対し、一方的に殺意を抱く者だっているかもしれません […]

  • 2019年4月10日
  • 2019年4月10日

なぜ「責任」を持つほうが良いのか

なぜ「責任」を持つほうが良いのか。それは「責任」は「自由」と同じようなものだから。「無責任」でいると「不自由」になり、「責任」を持つと「自由」になっていけるからです。「責任を持つ」というのは自由になりたい人にとっては、とても良いことです。 世の中には […]

  • 2019年4月9日

「自分を逃がさない」ことが「自分で自分を虐待する」ことに繋がる場合もある

自分を逃がさない虐待をしてどうするのか 「自分を逃がさない」ことが「自分で自分を虐待する」ことに繋がる場合もあります。逃げないことが強いのではありません。時に、逃げることこそが強さとなる場合もあるのです。「逃げる(危険を避け、相手の力の及ばない所へ移 […]