CATEGORY              

未分類

           
       
         
  • 2019年9月18日
  • 2019年9月19日

今やり切るか、それとも抑え込んで後でやるか。大切なことは「心の問題解決」です。

酷い不安と恐怖で硬直していた トラウマを持つ人は 危険や脅威を感じると、交感神経や背側迷走神経が過剰に働くために、目や顎、肩に力が入り、体が硬直します。 そのため、喉がつっかえ、胸が苦しくなり、呼吸が浅くなります。 この体の生理的変化を怖がると、より […]

  • 2019年9月18日

「まとまり」を解くとことで、「感謝」の気持ちが出てくる。

心の深い部分にある「まとまり」を自分で解いていくと、新しい視点で物事を見れるようになってくる。その新しい視点には「ありがたいこと」がたくさんある。今まで気がつけなかった「ありがとう」と思えること、それがたくさんある。「まとまり」を解くとことで、「感謝 […]

  • 2019年9月17日

「モンスター(まとまり)」を解くと、「力」になる。「障害」が教えてくれていることに目を向けることが大切。

心の深い部分にある「モンスター(まとまり)」の「核」には「傷」がある。まとまりを紐解いて、「傷」を癒すことが出来ると、ある「力」になる。これはとても面白い。とある専門家は著書で「人格障害は素晴らしい能力になる」と言った。そう、実はそれも、このことに深 […]

  • 2019年9月9日
  • 2019年9月9日

架空の罪悪感に気づいて、捨ててしまおう!

僕は機能不全家庭で育ち、処理しきれないあらゆる問題が山積みになり、たくさんの恨みを持った。そして、自己理解を深め、どのように心が傷ついて生きてきたか、全部理解した。そして、それに対処できるようになった(傷つかなくなった)。「問題解決」は本当に素晴らし […]

  • 2019年9月8日

汚い嘘をつき、平気で裏切る人がいる環境に長い間いると、人間不信になり、人間嫌いになることもある。

汚い嘘をつき、平気で裏切る人がいる環境に長い間いると、人間不信になり、人間嫌いになることもある。それは、「そうなるだけのことがあってなっている」のだから、自分で自分を責めてはいけない。自分で自分を理解してあげることが大切なこと。 僕自身、もう立ち直る […]

  • 2019年9月3日
  • 2019年9月3日

特別を求め優越したがるには対象が必要!「特別」は、誰かを傷つけることがある。

ありのままの自分を受け入れてもらったことがなく育ち、親兄弟の望む「特別な人間」になろうと必死だった。そして、どんどん苦しくなっていき、自分の道から大きく外れ、恐怖も緊張も酷くなった。そこから「そのままでいいんだよ」と自分に声をかけることが出来るように […]

  • 2019年8月29日
  • 2019年8月29日

「安堵(安心)」は、「恐怖」があるから成り立っている。だから、「恐怖」の「役割」をよく知って、有効活用することが大事なのです。

多くの人が求めている「安堵(安心)」は、「恐怖」があるから成り立っている。人類も、恐怖があるから、進化、繁栄をしてこれた。その恐怖を嫌がることは「安堵(安心)」、「進化、繁栄」を嫌がっていると同じこと。だから、「恐怖」の「役割」をよく知って、有効活用 […]

  • 2019年8月27日

人は、10歳前後で周りに染まっていく。それは避けられない。

人は、10歳前後で周りに染まっていく。それは避けられない。そして本当の自分の感情を100%感じ続けることが出来なくなるから、未処理未消化の感情も溜まっていく。そして、「自立」によって「感情」を創り出して、自分の色で染めながら、自分を取り戻していく。そ […]

  • 2019年8月27日
  • 2019年8月27日

純資産が75億円という与沢翼氏が、AbemaTVの番組で語った稼ぐ理由、「お金に対する恐怖ですね」と言う言葉からもわかるよう、実は、「恐怖」は「成功」へと導いてくれる。

純資産が75億円という与沢翼氏が、AbemaTVの番組で語った稼ぐ理由、「お金に対する恐怖ですね」と言う言葉からもわかるよう、実は、「恐怖」は「成功」へと導いてくれる。それなのに、多くの人は恐怖を恐怖している…。それはつまり、成功を拒否しているような […]

  • 2019年8月8日

フランス人発明家の「夢が叶った」ニュースを見て、感動して目がうるっとした!夢を叶えたいのなら「傷ついた夢」を癒そう!

フランス人発明家の「夢が叶った」ニュースを見て、感動して目がうるっとした! 「空飛ぶボード」でドーバー海峡を見事、横断です。 まるでSF映画のようないでたちで、男性がさっそうと空を飛んでいきます。フランス人発明家のフランキー・ザパタさん(40)は4日 […]