CATEGORY

気づき・成長

  • 2019年7月12日

自分を助けるのは自分しかいない!「離れる勇気」「逃げる勇気」を持つことも大切!

昨日、ツイッターのほうで、 以下の文章をツイートしました。 1、支配に気づく 2、支配から離れる 3、洗脳を解く 4、本当の自分の感情を取り戻す 5、責任をもって自由になる 簡単に言うと、このようなプロセスが大切です。 「離れる勇気」「逃げる勇気」を […]

  • 2019年7月3日
  • 2019年7月3日

過去の出来事や物事に対して「肯定的な意味づけ」が出来るようになってくると心が楽になる!

過去の出来事や、物事に対して「肯定的な意味づけ」が出来るようになってくると、心が楽になってきます。機能不全家庭で育ったことさえも、肯定的な意味づけをすることは可能です。それまで自分の「思い込み」の外に出て、新しい視点を見つければよいのです。「肯定的な […]

  • 2018年10月25日

メモを取る習慣が大事!アイデアが生まれることがあります。

メモを取る習慣が大事! ふと思ったことをメモしよう! メモをとる習慣がある人は頭が良いと言われています。 僕はふと思ったことを忘れないうちにツイッターをメモ帳代わりにしてツイートするようにしています(特に外出中に無意識に浮かんだもの)。無意識で浮かん […]

  • 2018年10月2日
  • 2019年7月5日

無意識下に感情を抑圧することを甘く見るな!心の奥で悲しんでいる小さな自分があなたを待っている!

僕は、自分の考えなどをうまく文章に書けない部分があるから、後から記事を修正しています。この記事も、過去よりも自分の考えや気持ちを言えるようになったので修正しました。 無意識下に感情を抑圧することを甘く見てはいけません。 感情を抑えると無意識のうちに問 […]

  • 2018年9月22日
  • 2018年10月5日

自分の深い悲しみを知ることのできない者は他人の深い悲しみを知ることは出来ない。

「あの親は自分のことをモノとしか見ていなかった…」と自分が思う親のことを許せるようになると、また1つ心が自由になれます。許せるようになるには知り尽くせることを知り尽くすこと。「見ていなかった…」が「見れるほどの余裕がなかったんだね…」と変わることもあ […]

  • 2018年9月19日
  • 2018年9月19日

しっかり泣いて悲しみや苦しみの感情を開放すると解釈に変化が起こる!雨の後には虹が出るように、涙の後には色鮮やかな感情(自分の感情)が蘇ってきます。

しっかり泣いて悲しみや苦しみの感情を開放すると解釈に変化が起こります。 雨の後には虹が出るように、涙の後には色鮮やかな感情(自分の感情)が蘇ってきます。 これは「心の中の小さな自分を自分で救う」ということです。悲しみの感情も最後までしっかり感じきる。 […]

  • 2018年9月10日
  • 2018年9月10日

利己的になって自分を満たそう!メサイアコンプレックスの人は特にコレが重要!!

この記事では僕が考えている「利己的になって自分を満たすことの大切さ」をお伝えします。 これは、メサイアコンプレックスの人は特にコレが重要だと思います。 利己的(りこてき)とは・・・「自分の利益だけを追求」 利他的(りたてき)とは・・・「自分の不利益を […]

  • 2018年8月18日

大きな敵を倒すのではなく、自分と闘い、そして自分で自分を幸せにすること!そのために気づきを増やし賢くなれ!!

「大きな敵」と戦って世界に平和をもたらした人がいますか?いません。「大きな敵を打ち世界を平和する」というのは「自らの支配欲から生まれた幻想」です。この幻想に気づかない限り一生「犠牲」を生むだけです。真の敵は己の内側に棲みついているものです。外部の敵は […]

  • 2018年8月18日
  • 2018年8月18日

「書くこと(癒されるプロセス)」を妨害するモラルハラスメントの加害者に負けず、迷わず迷わず自分が感じたプラス効果があることを続けて下さい。

モラルハラスメントの加害者が近寄ってきて「書くこと」に対して「ブログだってよwプププ」と奇妙な雰囲気で必死に否定したり軽視したり邪魔をしてくるのは「それだけ書くことのプラス効果を知っているから」です。加害者は他人の成長を邪魔します。 なぜ、加害者は他 […]

  • 2017年11月18日
  • 2017年11月19日

どうにでも取れる言い方、どうとでもとれるかのような言い回し、含みを残した言い方は意図の有無に関わらず嫌な気持ちになる人が多い。

今回は、「どうにでも取れる言い方、どうとでもとれるかのような言い回し、含みを残した言い方は意図の有無に関わらず嫌な気持ちになる人が多い。」ということについて書きたいと思います。 無いものをあると扱われると嫌な気持ちになる このことを書こうと思ったのは […]