CATEGORY

自由

  • 2019年9月15日
  • 2019年9月15日

誰の所為なのかを明らかにして自分に責任が無い肩の重荷(精神的負担)を降ろそう

「本当の人の所為(せい)」と「人の所為にする」は、全く違うこと。所為とは、ほかの人の行為によって生ずる結果のこと。誰かの行為によって自分に損害が生じた時に「アイツの所為でこうなった」は正しい言い分。それを「人の所為にするな!」と言っている側が、間違っ […]

  • 2019年8月29日
  • 2019年8月29日

自分で自分を幸せにするという責任

精神的な嫌がらせであるモラルハラスメント。この加害者は、「嫌がらせ」で相手を「嫌な気持ち」にさせようと尽力する。何故、そこまでしつこいか。それは相手の嫌な気持ちが自分のエネルギーになるから(精神の吸血鬼)。「他人の不幸は蜜の味」になっているのです。 […]

  • 2017年10月8日
  • 2018年2月5日

責任とは何か。それは「正しく反応する能力」のこと!「楽しさ」は「責任(誰かの正しさ)」によって守られている!

この記事では「責任?そんな堅苦しいことよりも楽しさが1番だよ!」という”勘違い”について書きたいと思います。「責任?そんな堅苦しいことよりも楽しさが1番だよ!」という考え方は子供なら問題ありません。子供は楽しく遊ぶのが仕事ですので。 しかし、大の大人 […]

  • 2017年10月1日
  • 2017年10月2日

やる気はなぜ持続しないのか?仕事を仕事と思っている時点で、それは嫌なものだったりするんですよね。やる気を出すには?

*無料キャンペーン中* やる気はなぜ持続しないのか? ユニクロの柳井正さん、京セラの稲盛和夫さんなど 一流経営者が絶賛する目標達成メソッド ⇒<無料で手に入れる> リンク先にこう書かれています。 「仕事と思うな、人生と思え」 オリンピックメダリスト、 […]

  • 2017年9月29日
  • 2017年10月5日

条件付けの愛を与える側に依存すると飼いならされる。大事なのは「精神的な自立」によって心を解放させること。

僕は、過去、家族に飼いならされたことがある。「死んでも家族を助けないといけない」という考えによって雁字搦めになっていた…。そうしないと認めてもらえない。僅かな愛ももらえない。精神の死を避けるために必死に食いついていた。 そして、そこから長く苦しんだこ […]

  • 2017年8月23日
  • 2017年8月23日

ネガティブな自分が嫌いなあなた。ネガティブだからと言って自分を嫌う必要はありません。

ネガティブな自分が嫌いなあなたにお伝えしたいこと。それは、ネガティブだからと言って自分を嫌う必要はないということ。自分が自分を嫌いたいのであればそれはあなたの自由です。だけどネガティブのメリットを知ってからでも遅くはありません。 ネガティブなことにフ […]

  • 2016年12月26日
  • 2017年4月6日

気にしない方法!あなたは気にする?それとも気にしない?心の世界の泥棒をやめると気にならなくなっていく!?

さっき、ふと気づいたことなども合わせて「気にしない方法」を記事にしておこうと思います。人は周りを気にしたり、悪口を気にしたり、ちょっとした相手の言葉や些細な行動などを気にしたりします。もちろん私自身も気にしたりします。では、なぜ、人は気にするのか?こ […]

  • 2015年12月16日
  • 2017年4月6日

人は無意識で自作自演をしている!「奴隷の鎖自慢」をやめて「自分の腰を曲げ」そして「責任を持てるようになる」ことで「自由に近づく」のです。

世の中の6割~8割程度の人間は、 「金」や「権力」や「セックス」などを支えとしたり、 心の拠り所にします。 この3種の神器を武器として揃えたツワモノが支配できるので、 素直だったり、真面目だったり、 誠実だったり、純粋だったりすると、 社会的地位が下 […]

  • 2015年10月31日
  • 2017年4月6日

「生きづらさ」解消・脱却!「他人軸の人生」から「自分軸の人生」に変えて、ありのままの自分を抱きしめてあげましょう!

一言では語れない「生きづらさ…」 この背景には、とても辛く苦しい過去がありますよね。私自身、「生きづらさ」で悩み、苦しみ、誰にも言えず、自分の心の奥に封じ込め、封じ込めたことさえも考えないようにしていました。 そして、悩み、苦しみ、自分は「他人軸」で […]

  • 2015年8月25日
  • 2018年6月18日

悪い事をやる時は「手を染める」と言い、悪い事をやめる時は「足を洗う」と言う。悪い世界から抜け出すために本当の必要なことは手足を綺麗にすること。それは清算するということ。

縦の世界では一生頂点に立つことは出来ない 世の中、上には上がいるものです。自分の下を作り出して上を目指して自分が頂点に立とうと頑張っても、本当の頂点に立つことは不可能です。一時的なお山の大将になっても、次のお山が出てきます。一生、頂点に立つことは出来 […]