CATEGORY

認知的不協和

  • 2014年4月17日
  • 2017年4月6日

変わりたいのに変われないは言い訳です。過去・現在・未来と点で繋がっていて無意識の目的として全ては自分で決めたこと。

意味のあるものに繋がっている 「自分の存在に意味はない…」とか「価値がない…」とか思ってしまう人もいます。「どうしてこんなに苦しまなければいけないのか…」そう悩む方もいるでしょう。 しかし、それらは必ず意味あるものに繋がっています。今、苦しんでいる方 […]

  • 2014年2月15日
  • 2017年4月6日

「わかっちゃいるけどやめられない」という矛盾する心理!自分の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態のことを「認知的不協和」と言います。

「わかっちゃいるけどやめられない」という矛盾する心理。 これは「認知的不協和」と言って、自分の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態のことを言います。 自分にとって好ましくない、不快、嫌な出来事などが起きた時に自分の行動を変えるのではなく、自分の解釈の仕 […]

  • 2013年12月21日
  • 2017年8月13日

認知的不協和状態の人に振り回されないように

認知的不協和という言葉はご存知ですか?認知的不協和とは、人が自分の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態のことを言います。その結果、矛盾からくる不快感を解消しようと新たな認知を追加して既存の認知を弱めたりします。 例えば、AさんがBさんを好きだとします。 […]

  • 2013年12月14日
  • 2017年4月6日

「わかっちゃいるけどやめられない」心理から脱出!これは矛盾を抱えた認知的不協和という状態のこと!「本当の自分」+「他者の価値観」で生きているから矛盾が生じてくるのです。

認知的不協和が関係している 「わかっちゃいるけどやめられない」 誰にでもあることですよね。 体に悪いと分かってはいるのだけれど、やめられない…。 この矛盾する心理は「認知的不協和」が関係しています。 認知的不協和とは 認知的不協和とは、二つの認知の矛 […]