• 2019年4月13日
  • 2019年4月13日

偽被害を謳って、相手の悪い噂を作る加害者

「真似されてる」のが、もしも本当ならば、SNSなどで何年も言うわけがないことは誰でも考えればわかること。真似されたのであれば対処できます。逆に対処できないのであれば、それは「真似された」のではなく「真似されたと被害妄想している、または、偽被害を謳って […]

  • 2019年4月12日
  • 2019年4月13日

「自分を可哀想と思うこと」は「成長のプロセスの1つ」です。

自分が自分を「可哀想」と思うことも、とても大事なことです。「成長のプロセスの1つ」です。それを邪魔してくる者は「虐待者」です。 可哀想とは、 弱い立場にあるものに対して同情を寄せ、その不幸な状況から救ってやりたいと思うさま。 引用元(https:// […]

  • 2019年4月11日
  • 2019年4月11日

子供たちの汚さを叩く前に、子供が真似をしている対象である大人の汚さを明らかにしたほうがいいのではないでしょうか。

「自分の考えを発する」というのは、とても危険な場合もあります。 特に僕のように、実名や住所を公開し、堂々と発する場合は逃げも隠れも出来ません。 そして、世の中には色々な人間がいます。時には他人の考えに対し、一方的に殺意を抱く者だっているかもしれません […]

  • 2019年4月10日
  • 2019年4月10日

なぜ「責任」を持つほうが良いのか

なぜ「責任」を持つほうが良いのか。それは「責任」は「自由」と同じようなものだから。「無責任」でいると「不自由」になり、「責任」を持つと「自由」になっていけるからです。「責任を持つ」というのは自由になりたい人にとっては、とても良いことです。 世の中には […]

  • 2019年4月9日

「自分を逃がさない」ことが「自分で自分を虐待する」ことに繋がる場合もある

自分を逃がさない虐待をしてどうするのか 「自分を逃がさない」ことが「自分で自分を虐待する」ことに繋がる場合もあります。逃げないことが強いのではありません。時に、逃げることこそが強さとなる場合もあるのです。「逃げる(危険を避け、相手の力の及ばない所へ移 […]

  • 2019年4月8日
  • 2019年4月8日

自分で自分を心から信じて下さい。あなたはダメなんかじゃないのです。

自分で自分を心から信じて下さい。あなたはダメなんかじゃないのです。心の中の小さな自分の親になってあげてください。そうすると、忘れていた感情が蘇ってきます。未処理未消化の感情を見つけやすくなります。そして見つけた感情を最後まで感じきって終わらせると良い […]

  • 2019年4月7日
  • 2019年4月7日

恐怖を減らしたいと思うのなら、「恐怖の元」に「サヨナラ」すれば良い!「恐怖感情」には役目がある。

僕は、カウンセリングを受けてもダメだったのに、(https://sayonara-monster.com/)の方法で、強い恐怖を自宅で克服しました!(極度の恐怖が大幅に減った)その方法を「PDFファイル(104ページ、約44557文字)」と便利な「ツ […]

  • 2019年4月6日
  • 2019年4月6日

空き時間を有効活用してお小遣いを稼ぎませんか!?

「個人がカンタンに「記事を売れる」時代!Plusの「記事出品」は自由テーマで出品可能!(https://t.co/25m0YRqzu5)」に投稿した「さやかとゆうきの母さん」は「出品した記事が売れて嬉しかった」とコメントしています。 — […]

  • 2019年4月5日
  • 2019年4月5日

トラウマを抱えていると「易刺激性」という症状が続くことがある

トラウマを抱えていると「易刺激性」という症状が続くことがあります。これは、怒りっぽく、些細なことで攻撃的になることです。本人も周囲もトラウマを抱えていることに気がついていない場合、一方的な些細なことで怒ってしまうので加害者に見えることがありますが、傷 […]

  • 2019年4月5日
  • 2019年4月5日

逃げることは悪いこと!?いいえ、逃げる勇気を持つことは自分を大切にすること!

「逃げるな!ダメになる!」は支配者自身の価値観 他人を支配しようとしている支配者が「逃げるな!ダメになる!」などと支配者自身の価値観などを身勝手に押し付けていることがあります。支配者自身が「逃げる勇気がない自分と向き合わない」から、他人を自分の地獄( […]