感情の悩みを解決!「感情レボリューション」本当の自分の感情を道具のように活用すれば自由になっていける!

感情の悩みを解決!「感情レボリューション」本当の自分の感情を道具のように活用すれば自由になっていける!

 

人は、ネガティブな感情に振り回されて、
本当の自分の感情が何なのかわからなくなり苦しみます。

ネガティブな感情は

このプログロムは主に5つあります。

怒り、

恐怖、

不安、

憂うつ、

劣等感。

こちらの5つの感情で悩んでいる人は多いですよね。

例えば「怒り」。

この感情を出してしまったら、
「はいモラハラ!」と言われてしまったり、
自分にとって好ましくないことがたくさんあります。

「劣等感」もです。
劣等感が生まれて何もしないでいるとどうなるか?
劣等感が劣等コンプレックスになってしまいます。

劣等コンプレックスになってしまったら何故いけないのか?
劣等コンプレックスが肥大化しすぎると
人を傷つけずにはいられない」という人間になってしまうのです。

この5つの感情に振り回されると、
人生を台無しにしてしまうこともあるのです。

では、どうしたらよいのか。

感情を道具のように活用する」ことが
出来るようになれば良いのです。

「感情を道具に?」

はい。そうです。

感情を道具のように活用することが出来れば、
ネガティブな感情に振り回されて人生を台無しにすることの逆で、
人生を思い通りにしやすくなるのです。

感情というのは道具であり、燃料でもあるのです。
人生には目的があります。

自分の目的です。

その目的に向かって、人は感情を使えるのです。
感情を道具のようにうまく使うからこそ、目的達成がしやすくなるのです。

感情に振り回されると人生は台無しになりやすい

感情を道具のように使うと人生の目的を達成しやすくなる

こんなにも180度違うのです。

その「感情を道具のように活用する」ためのプログラムが、
新しく開始されました!

アトラクティブ代表の
木多崇将(きたたかまさ)さんのプログラムです。

大人気の「デイリーパラダイムシフト」を制作した方なので知っている人も多いと思います。

「感情レボリューション」の制作者の方は、アトラクティブ代表の木多崇将(きたたかまさ)さんです。岡山県在住。会社の所在地は「大阪府大阪市北区()」です。

代表の木多さんは自由を求めて、現在彼女と一緒に前々からやりたいと思っていた田舎暮らしを岡山県でしているとのこと。田舎暮らしって本当の自分を取り戻しだすとしたくなる人が多いと言われる。自然に近づくと落ち着く。僕も田舎が好きです。本当の自分を取り戻すほど田舎が好きになってきました。

昔は「田舎もんは恥ずかしい」と「勘違い」していたこともあります。そうやって自分から「他人を無価値」として扱っていたのです。ですから今、「田舎者には価値がない」という考えの人を見ると「あ…虐待しているかもな」と思うこともあります。

虐待者ではない人は(https://bright-ms.net/post-3882/)のことがよくわかっています。

僕は、木多さんの生き方や考え方が大好きです。
(ネットでしか知りませんが)

自分を持っている人。そういう印象です。

今、ネガティブな感情に振り回されて困っている人は、
木多さんの新しいプログラム、
「感情レボリューション」を試してみてはいかがでしょうか。

☆感情レボリューションの詳細はこちら

ネガティブな感情に振り回されるから人生が台無しになりやすいのです。「怒り」に振り回されたら暴言・暴力。「劣等感」に振り回されたら「深刻な劣等コンプレックス」になり平気で人を傷つけるようになってしまう。これは「感情を道具のように活用しない」からです。

本当の自分の人生の目的に向かっていくために感情は燃料になる。ネガティブな感情(怒り、恐怖、不安、憂うつ、劣等感)も目的達成の燃料となります。燃料や道具として活用しないことで振り回されて結果もマイナスになってしまうのです。よく言われる「劣等感をバネにする…」ということです。

じゃあ「恐怖」は何に使えばいいのか。恐怖をするから「知ろうとする」のです。恐怖を消すには恐怖について知り尽くせばよいのです。つまり「本当の自分の目的地はこっちだよ」と恐怖は教えてくれているのです。恐怖は本当の自分の隠れた目的を知るための材料にもなるのです。

恐怖を減らすには「サヨナラ・モンスター」でお伝えしたように、書き出すことから始まります。それが本当の自分の目的地に向かっている行動となるのです。恐怖は本当の自分が向かいたい先を知っています。だから生き抜いてたどり着くために恐怖するのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
感情の悩みを解決!「感情レボリューション」本当の自分の感情を道具のように活用すれば自由になっていける!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
感情の悩みを解決!「感情レボリューション」本当の自分の感情を道具のように活用すれば自由になっていける!

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)