「サヨナラ・モンスター」の方法によって、やっと幸せを感じれるようになってきた。人は「書くこと」を恐れる。 だけど「書くこと」によって「恐怖を減らせる」のです。

「サヨナラ・モンスター」の方法によって、やっと幸せを感じれるようになってきた。人は「書くこと」を恐れる。 だけど「書くこと」によって「恐怖を減らせる」のです。

機能不全家庭で育ち、洗脳、マインドコントロール、そういった数々の自分の問題を「サヨナラ・モンスター」の方法で解決していき、やっと幸せを感じれるようになってきました。心の奥深い部分にある纏まったモンスター。1つだけではない。無数にあったモンスターが紐解かれて整理され、その奥深い部分にある見えなかった心の傷も癒されてきました。

「石の上にも三年」なんて言葉があるけど、僕は、自分の苦しみに向き合いだして6年かかった。心の奥深い部分にある問題を解決するには当然時間はかかります。その奥深い部分にある絡まったものが紐解かれて「本当の自分の感情」がたくさん見えてきました。その感情にしたがっていくほど、心は楽になりました。

僕は本当は家族が嫌だった。気持ち悪いとさえ思っていた。だけど思わないようにしていた部分もあった。乖離していたのだと思います。そして、自分を犠牲にしていればいつかよくなるという夢を見ていた。完全に道を間違っていた。だけど間違ったことは後悔していない。それも1つの人生勉強でした。そしてそういった過去は自分にとって最善の道だったのです。その過去から学び、学んだことを活かしていく。その結果は、これから出てくるでしょう。

パートナーもやっと心の奥深い部分にあるものが紐解かれて心が解放されてきている。

今年中か来年には引っ越し予定です。

心が大きく変わったと同時に、生活環境も変えていく予定です。

人は「書くこと」を恐れる。

だけど「書くこと」によって「恐怖を減らせる」のです。

恐れていることをルールを守って書き続ければよいのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)