SNSでも相談できない子どもがいることにも目を向けるべき!深刻な被害者は声も上げられないどころか被害さえ理解していないこともあるのは「呪い」だから!

526 views
約 4 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら
SNSでも相談できない子どもがいることにも目を向けるべき!深刻な被害者は声も上げられないどころか被害さえ理解していないこともあるのは「呪い」だから!

「SNSでしか相談できない子どもがいることにも目を向けるべきだ」

と専門家が言っているそうですが、専門家ならもう一歩踏み込んで「SNSでも相談できない子どもがいることにも目を向けるべきだ」と言ってほしいですね。深刻な被害者は声も上げられないどころか被害さえ理解していないこともあります。

ストレートなものは子供でも理解できるけど、陰湿巧妙になると子供はソレを理解できないのですよ。大人でさえ理解できない者も多いのですから。”専門家”ならそこまで踏み込んで光を照らしてほしいですね。もう「潜在意識への攻撃」「心理的な攻撃」に、もっと光を照らすときです。明るみに出さないと。

更には「SNSにある呪い」にも気づけないようでは話になりません。「SNSにある呪い」は「自殺への誘導」です。子供や心理に詳しくない大人が理解できるわけもないレベルのものが増えています。まるでカルトですよ。自分たちの自殺への誘導が「善」だと思い込んでいますから。

この話がさっぱり分からない人は”おめでたい人”です。少しでも理解したいと思う人は「東洋経済オンライン」さんの『そこにある「SNSの呪い」に、皆まだ気づかない | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準(https://toyokeizai.net/articles/-/84943)』という記事を読んでみると良いです。

フリではなく…自殺する子を減らすために本当に根本解決をしたいと願う心ある大人がいるのならばコレは「通過するべき貴重な情報」ですよ。今や法に触れず心理的な作用や誘導で自殺へと誘導することが出来る者が増えた時代です。心を防衛していかないといけない時代です。

<<下に続く>>

僕は、これ(悪意を込めた潜在意識への働きかけ)も「モラルハラスメント」の1つであると考えています。亡くなった子は理解できず周囲の大人も理解できず。専門家の一部も理解できず。それを”ほくそ笑んでいる”のは悪意を持っている側ですよ。人を不幸にしたい集合知がターゲットを追い詰めている。

しかも、追いつめている彼らはソレを「善」だと本気で思い込んでいるようです。彼らが思う「ダメな奴」に制裁を与え死刑にして何が悪いと…。自分たちが正しいと思い込んで妄信しているのです。その信念がとても強いのでソレがあらゆる「手口」を身につける結果となっている。大人より賢い子もいる。

「呪い」というのは必ずしも効果があるわけじゃありませんが、『そこにある「SNSの呪い」に、皆まだ気づかない | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準(https://toyokeizai.net/articles/-/84943)』という記事に書いてあるように「呪いは現代においても効果的」なのです。

心を守っていきましょう。そして呪っているような人たちのことを刺激しないようにしましょう。彼らも過去にたくさん傷ついてきた人たちなのです。きっと「呪いをやめる日が来る」と思います。何故なら、呪いよりも効果的な問題解決法に気づくから。

心を守っていきましょう。そして呪っているような人たちのことを刺激しないようにしましょう。彼らも過去にたくさん傷ついてきた人たちなのです。きっと「呪いをやめる日が来る」と思います。何故なら、呪いよりも効果的な問題解決法に気づくから。それが「自分で自分を幸せにする」という最高の方法。

いずれ「自分で自分を幸せにする方法を見つけたから、呪いをやめれたよ」という「過去に人を呪っていた当事者のブログ」が出てくると僕は思います。その1人の勇気が次の1人に繋がり連鎖していき、みんな自分で自分を幸せにしていくのです。それが”結末”です。

 

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)