心を整えるということは、認知の歪み(勘違い)を修正すること!

心を整える」ということは、「認知の歪み(勘違い)を修正する」ということです。

認知の歪み

認知の歪みを修正したくない!」という考え方は「心を整えたくない!」と同じことなのです。心の整理整頓をしなければ心がぐちゃぐちゃ(混乱)になり、心に「カビが生えて」いき、いつか心に虫が湧きます。

認知の歪みの修正は嫌だ」=「心を整えたくない」=「心を醜くしたい

こうなります。

心が整っているほうが美しい
例えば、上記画像のBのように腕はムキムキで太ももがマッチ棒みたいに細く、顔が大きく、ふくらはぎは太いというバランスが崩れた体型と、Aの整った体型だと、Aの全身が整っているほうが美しいと感じる方が多いと思います。心も同じで、心が整っているほうが美しいと感じる方が多いのです。

整った心は美しいので、認知の歪みの修正が嫌だと思うことは、心を醜くしたいという事とイコールなのです。醜いという言葉の意味は、見ていると不快な感じがするという意味です。心が整っていない、思考が整っていないと、不快な感じがして醜く感じてしまうのです。

心が醜くなるのは嫌だけど、認知の歪みの修正はしたくない…。矛盾していると思いませんか?この考えが通用するのは「妄想」の中だけです。現実では通用しないのです。それならば現実で通用する合理的な考えのほうが自分にとってプラスだと思いませんか。

心も体も美しくなりたい。(本当の自分らしさを引き出す)と思うのなら、心を整え、認知の歪みを修正し、必要な運動、筋トレを行えば、その願いは叶いますよね。現実は嘘をつきません。自分が正しく努力をしたのならしっかりと結果が出てきます。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)