僕は、楽観的ではなく悲観的に考えるようにしている。

僕は、楽観的ではなく悲観的に考えるようにしている。

僕は、楽観的ではなく悲観的に考えるようにしている。悲観的になることを”よくないこと”と捉えている人がいるけど、実はそれも偏ったものの見方なのです。悲観的に対して”ネガティブすぎる”のです。裏を返せば何かに恐れすぎているということ。だから無理して楽観的信者となっていくのです。

実は楽観的な人より悲観的な人のほうが健康的で成功しやすいと言われています。「悲観的な人は楽観的な人より成功しやすく健康的…米研究 心配することのメリットとは?(https://newsphere.jp/national/20170526-4/)」を読むとわかります。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)