一方的に決めつけられたら不快ですよね。不快になってしまう時は「あなたが”そう思いたい気持ち(願望)”は百歩譲ったら分からなくはないですが、願望の強要はやめてくださいね」と返しておくほうがよい。一度でも相手の願望を受け取ると味をしめた相手は次から次へと流してきますので。遮断も大事。

一方的に決めつけられたら不快ですよね。不快になってしまう時は「あなたが”そう思いたい気持ち(願望)”は百歩譲ったら分からなくはないですが、願望の強要はやめてくださいね」と返しておくほうがよい。一度でも相手の願望を受け取ると味をしめた相手は次から次へと流してきますので。遮断も大事。

一方的に決めつけられたら不快ですよね。不快になってしまう時は「あなたが”そう思いたい気持ち(願望)”は百歩譲ったら分からなくはないですが、願望の強要はやめてくださいね」と返しておくほうがよい。一度でも相手の願望を受け取ると味をしめた相手は次から次へと流してきますので。遮断も大事。

僕も過去に家族からの悪者扱い(家族の願望)を受け取ってしまった。だから味をしめた家族が次から次へと願望を流してくるようになったのです。自分の責任です。だからどこかで「あなたたちの願望はもう流させない」と態度で示すこと。情に流されてはいけない時もある。自分だって痛みはあるんだから。

「願望」「目的」。 それが「結末」です。 自分の人生、 自分の責任で訪れる結末です。 人の言動は、 無意識に隠された目的に沿っている。 そして人は、 目的遂行の為に、 病さえ作り出すこともある。 これは、 スケープゴートされた苦しみから、 見えてきた真実です。

大事なのは、本当に苦しんでいるのに声をあげられない人たちを封じる「利益目的の空気」に水を差すことですね。

ある健全な人間が、ちょっと甘い汁を吸うために、軽い気持ちで、偽りの虐待被害を訴えながら利益を得ていた。人は演じていると本当にそのようになっていく。長い間演じたことが本当になり本当に病んでいった。思考は現実化する。願望も実現する。だから軽く考えてはいけない。甘い汁の代償は大きい。

僕はちょっと甘い汁を吸う話を身近で聞かされていたから知っている。どう演じてどう騙してどうやって利益を得続けるか。彼ら曰く「演技が上手い人間ほど生活保護費をふんだくれる」とのこと。詐欺罪で逮捕されなくとも演じ続けた代償は大きいものです。

あと、直接知らないけど、似たようなタイプが少し前に生活保護不正受給で逮捕されました。詐欺罪です。今は昔と違って厳しいし一般人が証拠保全しやすい時代です。嘘つきが天下を取る時代は終わりなのです。

僕は、あの詐欺師たちの仲間にはどうしてもなれなかった。僕のパートナーも。仲間になって一緒に詐病で生活保護費を不正受給したら褒められたんだろうけど少年院を出てからはどうしても出来なかった。自分を少しでも育ててくれたまともな人を裏切りたくなかったからだ。

 

 

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)