甘やかしても厳しくしても愛情が本物なら子は育つ

甘やかしても厳しくしても愛情が本物なら子は育つ

「子供を甘やかすとだめになる」とか、「厳しくした方が絶対いい」という親がいるものですが、それは認知の歪みです。

正しくは以下になります。

「甘やかしても厳しくしても愛情が本物なら子は正しく育つ」

逆に 「甘やかしても厳しくしても愛情が偽物なら子は正しく育たない」のです。

人間の根本は愛(エネルギー)ですので、 親からの愛が偽物の場合、親は偽の愛を振りかざし子供からエネルギーを搾取するのです。

逆に本物の愛(エネルギー)を与えると、 子供の心は満たされるので、正しく育つのです。

貧乏でもお金持ちでもホームレスでも病気でも、非行でも、本物の愛(エネルギー)なら、良くなっていきます。

良くならないのは本物の愛(エネルギー)ではなく偽物の愛(エネルギー搾取)が理由です。

いたってシンプルな問題なのです。

本物の愛を手に入れる為に、人は成長する必要があります。自分のペースを大事にしながら成長していきましょう。

また、成長を押し付ける者からは離れることも大事です。大事なことは自分のペースで楽しく成長することです。

あなたが今幸せを感じている場合、あなたは本物の愛(エネルギー)を与えてもらったのだと思います。

本当に素晴らしいことですよね。

まだ、本物の愛(エネルギー)を知らない人に、押し付けることなく自然に共有されていけたら、それもまた素敵なことだと思います。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
甘やかしても厳しくしても愛情が本物なら子は育つ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
甘やかしても厳しくしても愛情が本物なら子は育つ

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)