支配者は必死に相手の印象を悪くしようとしているけど健全な目で見ればわかること。頭隠して尻隠さず状態です。健全な目を持つ人はどんどん増えているので、その行いは本人に返るのです。嫌がらせをしているものは「ブロガー」の中に潜んでいます。

支配者は必死に相手の印象を悪くしようとしているけど健全な目で見ればわかること。頭隠して尻隠さず状態です。健全な目を持つ人はどんどん増えているので、その行いは本人に返るのです。嫌がらせをしているものは「ブロガー」の中に潜んでいます。

僕が書く記事は「深い支配から抜け出すための情報」が含まれているので、一部の支配者にとって都合が悪いことがたくさんあります。ですので、過去に名誉毀損事件にまで発展したように支配者は必死に僕らの印象を悪くしようとしていることは健全な目で見ればわかること。頭隠して尻隠さず状態です。自分の手口を自分で晒しています。その行いは最後には本人に返るのです。

上記の記事のように、支配者は、「相手の印象を悪くしようとする手口」を自分から暴露しに来たようなものです。

そして、このような詐欺師が、必死に相手の印象を悪くしようとしてまで、悪事を働くわけです。前記したように僕が書く記事は「深い支配から抜け出すための情報」が含まれている。つまり、人を深く支配しようと企む者にとっては目の上のたん瘤です。その目の上のたん瘤に対して、必死に情報操作をしようとストーカーのように寄り付いてくるのです。前記した記事の相手など、僕からは一切関わっていませんし、一方的に近寄ってきては、小細工ばかりする。

自分自ら、多くの方に「答えを晒している」のです。

何をどう言われようが、どれだけ情報操作、印象操作されようが、僕の考えは変わりません。「深い支配から抜け出すための情報」は何があってもこのブログに残しておきます。何故か。僕自身が、「深い支配から抜け出すための情報」を「材料」にして大きな苦しみの1つから抜け出すことが出来たので、僕もそのことを残しておきます。

支配者は必死に相手の印象を悪くしようとしているけど健全な目で見ればわかること。健全な目を持つ人はどんどん増えている。その行いは最後に本人に返るのです。返ってきたときに「すべて自分の行いの結果である」と腹を決めて堂々と受け入れなさい。それが良い。

大の男(女もいましたが)が、女々しい工作を行い、自分の煩悩まみれや支配のために相手の印象を悪くしようとする、情報操作する。落ちるところまで落ちたのです。その者は、完全に一方的な迷惑行為をしていることを自覚することが精神的な成長の第一歩です。

嫌がらせをしているものは「ブロガー」の中に潜んでいます。この「嫌がらせブロガー」に光が照らされていくと、巻き添えを食らいたくない人はどんどん離れていくでしょう。そして「嫌がらせブロガー」のみが孤立していくのです。もう、嫌がらせの時代じゃないのです。ペンは剣よりも強し(暗示文)。それが嫌がらせブロガーの武器です。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)