勇気をもって「過去の未処理の感情」を感じきれ!!多くの人は「右ならえ」で、 当たらず障らずな考え方でこう言います。 「過去は過ぎたこと。関係ない」と。

  • 2018年7月23日
  • 2018年7月23日
  • その他
  • 0件

とても重要なことをお伝えします。

多くの人は「右ならえ」で、
当たらず障らずな考え方でこう言います。

過去は過ぎたこと。関係ない」と。
確かに過ぎたことです。
だけど、過去があるから今があるのです。

過去に本当の自分の感情を感じきることができなかったこと。
それは、たくさんあります。

本当の自分の感情100%で
感じきり続けて生きることは出来ません。

どこかで本当の自分の感情を置き去りにしているのです。
その置き去りにした感情は、自分の大切なものです。

その感情を「過去は過ぎたこと。関係ない」と蓋をするのは、
自分への心理的な虐待です。

そして過去に蓋をしても、
その過去の「過去の未処理の感情」が問題を作り出します。

そう、今起こる多くの問題は
「過去の未処理の感情」が作り出していることが殆どなのです。

どれだけ蓋をして感情を過去に置き去りにしても、
感情は消えません。未処理の感情は最後までしっかり感じきることで消えるのです。

例えば10歳のころ、とても悲しい思いをした。
だけど強がって、その悲しみを無かったことにした。

それも「未処理の感情」として心の奥であなたが自分の親になり、
その感情を感じきる日を待っているのです。

勇気をもって、本当の自分の感情を最後まで感じきること。
それが大切なことです。

僕は、すべてではないけど「サヨナラ・モンスター」の方法で感情を感じきりました。
その結果、極度の恐怖を大幅に減らすことが出来ました。

実際に、やってみて「過去の未処理の感情」を感じきることは、
本当に大切であり、素晴らしいこと。そして感情を感じきれば能力になるとわかりました。

その「過去の未処理の感情」が纏まっているイメージが、
以下のURLに設置してある「モンスター」の画像です。

→ https://info.sayonara-monster.net/lp2

「過去は過ぎたこと。関係ない」と
強がったり、誤魔化したりしても、
心の奥深いところで、「未処理の感情」などがぐちゃぐちゃに纏まっているのです。

そのぐちゃぐちゃを紐解くのは、自分が自分の親として、
自分の人生の管理者として、自分の責任ではないでしょうか。

僕は、そう確信しています。

ただ、これは僕の考えですので、
受け入れるのも、否定するのもあなたの自由です。

過去に蓋をして生きることを選ぶことも、
それは自分の自由なのです。

僕の考えは、過去に感じきることが出来なかった感情を、
回復して、強くなった今、最後まで感じきってあげることで、
心の奥の小さな自分が、成長するので素晴らしいことだと思っています。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)