「書くこと(癒されるプロセス)」を妨害するモラルハラスメントの加害者に負けず、迷わず迷わず自分が感じたプラス効果があることを続けて下さい。

「書くこと(癒されるプロセス)」を妨害するモラルハラスメントの加害者に負けず、迷わず迷わず自分が感じたプラス効果があることを続けて下さい。

モラルハラスメントの加害者が近寄ってきて「書くこと」に対して「ブログだってよwプププ」と奇妙な雰囲気で必死に否定したり軽視したり邪魔をしてくるのは「それだけ書くことのプラス効果を知っているから」です。加害者は他人の成長を邪魔します。

なぜ、加害者は他人の成長を邪魔するか。それはモラルハラスメントの加害者は相手を洗脳して、騙して、被害者に寄生しているからです。つまり、被害者が成長したら困るのが加害者です。ですから「成長につながる書くこと」の邪魔をするのです。「書くこと」の凄さを過小評価し、無価値観を植え付けようとします。

上記の教材のように「書くこと」は「心の深い部分にある隠れた恐怖」さえも浮き彫りにして、克服につなげることも出来るのです

さらに、ネット上の記事では、こうも言っています。

このような記事は「ほんの一部」です。まだまだ「書くこと」のプラス効果を伝えている記事は無数にあります。多くの人が書くことのプラス効果を認めているのです。そこまでプラス効果を感じることを必死に邪魔する者は、相当なモラルハラスメントの加害者です。このような加害者が自分の無料ブログに匿名で、必死に「書くこと」をディスり続けているのか、そこに加害者の真の姿があります。自信がないのです。そして勇気もない。逃げて、邪魔して、正当化しているのです。

このような他人の不幸を願うモラルハラスメントの加害者に負けず、迷わず自分が感じたプラス効果があることを続けて下さい。自分を信じて続けた先に待っているものは「自己信頼」です。自分を心の拠り所に出来る、何物にも代えられないほどの価値を持つ「自己信頼」です。それは、自分の幸せの道です。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)