騙された者は真実を追求することで最後に心が晴れる

騙された者は真実を追求することで最後に心が晴れる

https://twitter.com/plus97521166/status/1056340637358817281

このように「すり替え」ばかりして「嘘」から「事実のように」作り出していること。それが相手をどれだけ苦しめるか。その反省が必要だと思いますよ。嘘によって陥れられた人が黙っていると思いますか?黙っているわけがありません。追求し続ける人が殆どですよ。その追及に恐怖しているのが加害者。

15年がかりで騙した者がいて、騙された者はその15年間と同じくらいの時間をかけて紐解いていくのですよ。ネット上を調べてみるとわかります。「真実追及する者たち」が増えていることがわかります。ただ増えているだけではない。知識も高まってきています。止まりませんよ。

「騙された者が真実を追求する」のはとても健全であり、当事者にとっては「必要なこと」なのです。何故必要か。それは「心の深い傷を癒す」ために「理」で「解く」ことが必要であり、その「理(物事の道筋)」が結果として「嘘」に光を照らすのです。これは単に自然な流れです。成るように成っている。

子供を不当に誘拐された者が、子供を愛する気持ちをもって最後まで探す。当然のことです。「嘘」によって心の大事な部分を深く傷つけられて、心の中の小さな自分が傷ついたまま。「自分を大切にしたい気持ち」が「真実を追求」に繋がるのは当然のこと。自分のためにソレを行うのです。

そういった「真実を追求する人」が増えているのは、それだけ「嘘」で傷ついた人たちがいるからです。その過程で、数々の悪事が明るみに出てくることもあるでしょう。それは其々の責任で起こるべくして起こることを受ければいいだけです。それは真実を追求する側には一切関係のないことですから。

真実を追求する側は、ただ自分の苦しい心、傷ついた心を癒すために行っていることであり、誰かを責めあげようとしているわけではない。それをルールの範囲内で行っているのだから、誰も文句を言う権利はないのです。知識を増やしながら真実を追求をしている者たちは、それによって癒されていくのです。

騙された者が自分の傷を癒すために追求する。それを邪魔しようとするのが騙す者。その邪魔の手口は多種多様です。誹謗中傷、成りすまし、事実の歪曲、嘘、でっち上げ、名誉毀損、印象操作、すり替え、悪い暗示、群れを悪用、等、無数にあります。これを行う者の根底にあるのは「恐怖」です。

騙された者は騙された過程を全部理解し1本の道で繋がった時に心が晴れます。自分が騙されたことへの理解の過程で見つかる「加害者の自分」や「被害者の自分」を認めること。そして”知るべきこと”を知り、ソレに属する未処理・未消化の感情を感じきること。最後には心が晴れます。

「真実追及」は「癒し」「成長」と、色々とプラスなことがある。

真実を追求する姿勢がその人を整わせていく。

ここで、覚えておいたほうが良いのは「騙す側(支配者)」は「過去を振り返るな!今を見ろ!」と一見正しいかのような上手いことを言って真実追求をさせないように仕向けようとしていること。真実を追求している者は「過去を振り返ることで今を生きている」のです。

「”過去をより遠くまで振り返ることができれば、
未来もそれだけ遠くまで見渡せるだろう”」

元イギリスの首相、軍人、作家、政治家、
ウィンストン・チャーチルの言葉

何故なら、「過去に置き去りにした心の中の小さな自分」こそが「自分の未来」だからです。その”未来”を置き去りにした者に本当の幸せなんてあり得ないのです。

心の中の小さな自分を過去の暗闇の中に閉じ込めて、虐待して、今を生きる?とんだ茶番です。そのやり方が煩悩まみれになり、心の毒を増やし、そしてスケープゴートを創らずにはいられなくなるのです。過去に蓋をすると、その中から心の虫が湧いてきて、そして溢れ出す日が来るのです。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)