精神衛生上よくないものをブロックする。 これは自分が自分の親として心の中の小さな自分に対してやってあげると喜びます。

807 views
約 4 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の11月号(10月25発行 表紙:波瑠さん)巻頭特集「癒し」にて、幸せの種「気づき」が紹介されました!

精神衛生上よくないものをブロックする。 これは自分が自分の親として心の中の小さな自分に対してやってあげると喜びます。

少し前にツイッターで独り言をツイートしていたのですが、その時にヤバイ加害者がチョロチョロしていたから、ブロックしておきました!

あのような無自覚のハラスメント加害者が、どれだけ表面上の知識で武装しても、多くの方は見抜いているのですね。だからフォロワーがどんどん減っていく。今どき知識武装のハラスメント加害者は流行りませんね。かっこ悪く見える。昔いた変態の学校の先生みたいな感じ。無視するのが一番です。モラルハラスメントのモラルは「道徳」です。道徳、美徳などを使ってハラスメントをしてきます。知識人によるハラスメントでもあるのです。

ハラスメント加害者が近寄ってくる時の個人的なイメージは、長いニョロニョロしたものが「にょろ〜」っと近寄ってくる、そんなイメージがある。3つくらい何か投げているつもりで、その隙に相手の心を刺そうとしている不気味な動きをする。今時あれは流行らない。

ブロックすることは何も悪くない!

心が傷ついている人やアダルトチルドレンの人たちは「ブロックしたら相手に悪いかな」と嫌なもの(自分の傷を深めるもの)をブロックすることを躊躇する人が多いです。それは気にする必要はありません。「嫌なものをブロックすることはとても”健全”なこと」です。沢山ブロックしていいのです。

もう、暴力、威圧、仄めかし、精神的な嫌がらせ、脅迫、水面下からの脅迫、無言の圧力、こういったものを使って”どうこう出来る時代じゃない”のです。 そのことをよく理解して「上でも下でもなく、尊重し合える自分」になっていくことが、これからの時代において必要なことです。

【全く知らない赤の他人によるモラルハラスメント】

1、突然出現する赤の他人
2、何やらチョロチョロ付き纏っている
3、勝手に何かをわかった・悟った妄想を抱く
4、チクチクしてくる このような、モラルハラスメントの加害者による一連の動きは、健全な一般市民に非常に迷惑だと思います。

このような加害者のネットでの活動には、 「匿名」での発信を禁止にして、 「実名」での発信を”義務付けて欲しい”と思う。 それだけでもだいぶ減ると思います。

“精神衛生上よくないもの”をブロックする。 これは自分が自分の親として、心の中の小さな自分に対してやってあげると喜びます。 こういった小さな一つ一つが、自己信頼にも繋がっていきます。

ツイッターで見つけた以下のツイート。

https://twitter.com/azA5vUwTuRbOb1q/status/1058916831975489536

https://twitter.com/mo_moyon/status/1058897540450381824

<<下に続く>>

ブロックは、”スピードが大事“という、ツイートにある言葉、本当に納得です。 悪影響は自分でわかっていない部分も多いから、本当スピードも大事だなと思う。

ブロックしたのに別アカウントなどから出現?

ブロックしたのに別アカウントなどから「なんでブロックするんだ!」と言ってくるシツコイ人は支配です。”ブロックしたいからした…”ただそれだけのシンプルなこと(嫌がられた事実)さえも認めずに相手をコントロールしようとしている。

「ブロックされた」というのは、「相手がブロックしたいからした」というシンプルなこと。それを尊重することが大事なこと、というか、本来は当たり前のことです。嫌がられたのに、理由を作り出してでも近寄ろうとする行為は「ストーカー」と思われても当然なことです。

ブロックする力が弱いと心に不法侵入される

ブロックする力が弱いと心に「不法侵入」されやすくなります。心に不法侵入されるということは、依存される、精神に寄生される、騙されやすくなる、利用されやすくなるということです。このような、心に不法侵入をする側が、「ブロックはよくないこと」だと、別の言葉、例えば「逃げるのはよくない」など、言葉巧みに思い込ませようとするのです。

心に不法侵入をする側は、心に不法侵入をしやすい下準備をしてから入り込んで来ようとすることもあるのです。だから「ブロックが大事」なのです。そして前記したことに戻りますが「ブロックするスピードも大事」なのです。心に不法侵入をしてくる側は、バレないように侵入してこようとしますので、何となく直感で嫌なものを感じたら「即ブロック」が大事なのです。

ブロックは、自分でも気がついていない悪影響諸共(相手と相手からの悪影響を一緒に)遮断してくれるからです。

 

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・自己肯定感を高めたい!
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)