穏やかな気持ちになる方法!不仲だった兄弟から「随分変わったね。話していて、穏やかな気持ちになれる」と言われました。

穏やかな気持ちになる方法!不仲だった兄弟から「随分変わったね。話していて、穏やかな気持ちになれる」と言われました。

もう何年も、ずっと話していなかった不仲の兄弟と話しました。「随分変わったね。話していて、穏やかな気持ちになれる」と言われました。僕はこう言われる理由を自分でわかっています。それはシンプルなことで「否定を減らしたから」です。相手の現状を否定せず、尊重出来るようになったからです。

このように変化したのは、「サヨナラ・モンスター」の方法で、自己理解を深めていくことで、自分の悲しみ、傷、自分なりの努力、頑張り、色々と知ったのです。すると、自分のことがわかってくると、他の人の悲しみ、傷、努力、頑張りなどもわかるようになってきて、その結果、相手は最善を尽くして生きていることが見えてくるようになったのです。ですから、否定が減ったのです。「新しい視点」を、また、たくさん手に入れたということです。

そして、人には悪いところもある。自分も含めて。それも、ありのまま認めることが出来るようにもなってきました。つまり、相手の自由を尊重できるようになってきたのです。過去は「もう二度とあんな目に遭いたくない!」という不安と恐怖から、一部の人を強く否定していた自分がいました。しかし、今は、そういったことからの悪影響を減らせる自信もついてきたので、相手を否定する必要もなくなったのです。

結果、不仲だった兄弟から「随分変わったね。話していて、穏やかな気持ちになれる」と言われ、相手が穏やかな気持ちになれることが、僕にとってもプラスなことですので、良い変化ですね。

穏やかな気持ちになる方法

このように、実際に兄弟から「随分変わったね。話していて、穏やかな気持ちになれる」と言われた経験も踏まえ、僕が思う「穏やかな気持ちになる方法」は、「心の深い部分にある感情のまとまり」を紐解くことです。この心の深い部分にあるまとまりにある未処理・未消化の感情、これがイライラや焦り、あらゆる問題を生み出しているので、その根っこから解消すれば良いということ。

事実、僕が過去よりも穏やかになったのも、その未処理・未消化の感情を見つけて感じきり続けたからです。つまり「サヨナラ・モンスターの方法によって以前よりも穏やかな気持ちが増えた」ということです。その方法をまとめたのがサヨナラ・モンスターです。あなたも穏やかな気持ちで生きていけるようになりたいのなら、サヨナラ・モンスターをぜひ、試してみて下さい。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)