自分を救うのは自分です!

自分を救うのは自分です!

結局、自分を救うのは自分です。
誰かに頼っても、
根本から救われることはありません。

苦しんでいる人の「死にたいくらい辛い気持ち」を消すことが出来る精神科医やカウンセラーは殆どいません。それくらいの心の闇を抱えている人は頼ることで余計に傷つき、時間やお金や無駄に使ってしまいマイナスな結果になることもあります。この気持ちは全体的な解体、解消が必要なのです。

こういうことなんです。
この文章に対して、下記のコメント。

これが真理。結局自己治癒力しかない。自力力のサバイバルスピリッツ、話を聞いてもらい、自己分析して膿をほじくりだして対峙するしかない、自分との闘いと和解。
https://twitter.com/muuto64/status/1080832401859727362

本当に、この通りです。
自分で自己分析し、自己理解し、
心の膿を膿をほじくりだして対峙し、
自分の中に住み着いているモンスターとサヨナラするために闘い、
そして自分との和解。

コレが必要なことです。

僕自身、サヨナラ・モンスターの方法がまさにコレで、
これで本当の自分の感情を取り戻し、
恐怖も大幅に減り、悪夢も消え、洗脳も解け、色々と改善していきました。

本気になって自分を救い出してください。
それが、自分に対する自分の責任と言えます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
自分を救うのは自分です!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
自分を救うのは自分です!

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:メンタルケア心理士

【メンタルケア心理士とは?】「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)