汚い嘘つきどもが寄ってたかって、複数人で1人の心を雁字搦めにして、対処できないほど追い詰め、理解できないほど心理的に詰める。

パートナーは過去辛い思いをしてきた人。仕事をしながら病気の人の面倒を見ながら親の借金の後片付けをしながら隠れて酷い発作を起こしていた。隠さないと恥ずかしい奴だと責められ心が雁字搦めになっていた。そして片づけが終わってから病気の僕のとこに逃げてきて僕ら病人2人で助け合ってきた。

だから僕は「汚い嘘つき」が今でも嫌いだ。それは今後も変わることはない。汚い嘘つきどもが寄ってたかって、複数人で1人の心を雁字搦めにして、対処できないほど追い詰め、理解できないほど心理的に詰める。そしてお人好しな人を複数人で囲って奴隷にする臆病者たち。(個人的なこと)

更に、パートナーの給料やボーナスの殆どが搾取される仕組みになっていたという。その時の支配者が中心となり、支配者に群がり餌(パートナーのお金)を受ける言いなりのゴマすり子分たち。そんな者たちがハイエナのように食い漁った罪は重い。自分で蒔いた種は自分で刈り取る日が来る。自然なこと。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)