心の中の小さな自分との信頼を深めよう

心の中の小さな自分に気づき、そして気持ちをわかってあげて、労わり、大切にしていくと色々と好転していきます。繰り返し引き起こされる似たような問題も起きにくくなってきます。未処理未消化の感情を最後まで感じきることで心の中の小さな自分との信頼が深まります。「自己信頼」

未処理未消化の感情を最後まで感じきるということは自分が自分の親になるということです。広い心で子供の気持ちをすべて受け止めてくれる親です。自分が自分の親になることで置き去りにされている心の中の小さな自分が顔を上げてくれるのです。もう1度信じてみよう…と。自分との信頼関係が大切です。

「サヨナラ・モンスター」は、心の中の小さな自分との信頼関係を取り戻すための方法でもあります。先日公開した新ツールを使った方たちも、早速「心の変化(本人にとって良い変化)」を感じていました。それは、自分が自分の親として自分の気持ちを大切にし始めているからです。そして整理されていく。

本当に苦しかった。そして気持ちを言えず、言葉に表すことも出来なかった。だけど、それで良かったのだと思う。何故なら、その苦しみは「プラス」に繋がっていたから。全体を通してみると1セットなのです。全ては自分の成長に必要な経験だったのです。それが「サヨナラ・モンスター」で表現された。

そして、表現として形になってきた「サヨナラ・モンスター」が、今度は参加されている方たちの心の「まとまり」「モヤモヤ」を「解消」することに繋がって、その方たちの周りの人たちにもプラスな何かが起こり、良い連鎖が起こっていけば良いなと思っています。「心」はうつっていく。良くも悪くも。

周りから流れてくるどんな情報にも惑わされてはいけない。嘘を混ぜている者ほど他人を嘘つき呼ばわりする場合もある。自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分で感じて、自分で確かめて、最後の最後にわかってくること。それが大事なことです。他人の言葉を鵜呑みにすると未消化の感情が増えるのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)