ダブルバインドを使って、デマ流しをする者がいたので、弁護士さんに質問をしてみました。

79 views
約 6 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら

 

今回、「サヨナラ・モンスター」に対して犯罪行為が行われました。この件の具体的な相手のツイート文を弁護士さんに読んでいただき回答を頂きました。 答えを知りたいですか? と、アンケートをとってみました。 アンケート終了後に、答えの少しを公開するか、検討します。アンケートは1日で設定したので、明日、答えの一部を公開するか決めます。

嫌がらせを受け、商品に対しての犯罪行為までされ、相手に嫌だからやめて欲しいと伝えても削除もしてもらえず、 何かを言うたびに話がすり替わって、「粘着されてる」など、おかしな話になり削除もしてもらえません。とても困っていたので、弁護士さんに質問してみました。

法的手段で解決をするしかないように、相手側がしていることは、とても残念だなと思います。僕は、話し合って解決したいので「電話番号」を教えてもらおうとしましたが、それさえも「脅迫された」などとすり替えていました。これは周囲の人を欺くやり方で、とても恐ろしい犯罪です。

僕らは商品の評価ではなく欺きを使ったデマ流しに困っていました。「困」という字は「木」が「口」で囲われてどうすることも出来ない状態。これと同じで、まずは電話から解決する提案も相手は脅迫とすり替える、困ったこちらが何か言えば粘着されているとすり替える。まさに「口」で囲われている状態

とても困っているので、警察に相談し、次に、弁護士さんに質問をしてみました。書かれていることを見れ見るほど酷いなと思う。デマ流しをされて困ったこちらの反応をすべてすり替えている。これは放置しておけるような問題ではない。

今回の件を見ていた方の中で「サヨナラ・モンスター」を疑った方も多いと思う。そこで、僕がどれだけ「相手のやっていることは法に触れるレベルのこと」と言っても、僕は法律の専門家ではないので、信じられないと思います。ですので、弁護士さんに質問したので、その回答の一部を明日お伝えするかも。

相手側はカルト扱いした。カルトとは信憑性が高く有名なウィキペディア()に書かれているよう、これが「本当のカルト」です。なぜ、サヨナラ・モンスターをカルトだというデマを流すのか。匿名を隠れ蓑にして。個人的には、僕は宗教嫌いです。

個人的なことを言えば、僕は大の宗教嫌いです。子供の時から、そういった支配の中。生きてきて、たっぷり洗脳されたことがあるから二度と関わりたくないと個人的には思っています。だけど、人それぞれなので、僕は他人の信仰に口出すことはありません。自由ですので。正解なんてないから。

最も嫌なものと結び付けてデマを流す。これは、とても嫌なことで、向こうが解決できないようにしているのでとても困っています。まずは、相手からお電話を頂ければ解決に近づくと思いますが、匿名を隠れ蓑にして悪いことをしているので、解決することが出来なくて困っているので、相談をしてみました。

まるで、「ダブルバインド(二重拘束)」が得意な相手、という感じです。 ダブルバインド(二重拘束)で心に溜め込む仕組みを作られている人は気づこう!統合失調症患者はダブルバインドの被害者の可能性もある。

<<下に続く>>

今回の、デマ流しの嫌がらせは、 「溜め込む仕組みを作られている」と感じるやり方です。 溜め込む仕組みは、ダブルバインドというコミュニケーションパターンで作り出されることがあります。これは、虐待者や毒親も使うことがあります。

ですので、僕は、溜め込まないように、このように1つ1つ、事実を整理して、問題解決に近づけていけるよう空き時間を使って、情報発信と、他の整理をしています。このような整理をすることで、溜め込まないように出来ます。

ダブルバインドの例「”わかりやすく喩えると、親が子供に「おいで」と(言語的に)言っておきながら、いざ子供が近寄ってくると逆にどんと突き飛ばしてしまう”引用元()」

犯人が、気持ち悪い話題にサヨナラ・モンスターのツイートのスクショを貼って勝手に話題に混ぜておきながら、いざサヨナラ・モンスター側が迷惑なので相手に近寄っていくと逆に「すり替え」で突き飛ばしてしまう。まさに「ダブルバインド」を使っています。どうすることも出来ない仕組みにしている。

「ダブルバインド」を使っていることもわかりましたね。彼は今、ダブルバインドを使って、ツイッターの固定ツイートを悪用し、匿名を隠れ蓑にしている。一体、どんな顔をして、どんな仕事をしているのか。個人的には、やけに心理に詳しい者だなと感じている。

こっちは困っているのだから、普通にデマ流しをやめてくれて、こっちに近寄らないでくれればそれで良いのに、こういった「問題解決」を出来ない状況にしている。彼の「目的」は、人を傷つけることだと思いますね。こちらは「問題解決」が「目的」です。

Aさん:サヨナラ・モンスターを使ったけど何の効果も感じない! (何の問題もありません。販売側が更に努力するためのありがたい声) これは、欺いての業務の妨害でも何でもない。参加された方のとても貴重なお声です。商品への評価です。 今回の件は、参加してもいない者によるデマ流しです。

「サヨナラ・モンスター」、この名前でやっていることは、確定申告もしており、「業務」になり、実名も住所もすべて公開しており、誰でも特定可能です。相手の「デマ流し」は「欺き」部分と合わさることで犯罪に該当する可能性がある。それを法律の専門家の方(弁護士さん)に質問をしてみたのです。

「デマ流し」をした者が、デマ流しのツイートを一部削除していました。削除をしてもデマ流しを行った事実は変わりません。証拠保全。ここは「公然の場」です。公然の場で不特定多数の者に「デマ」を晒したのですから、「デマを書きました」と「事実」を公表しないのなら、問題解決にはなりません。

僕は責任を持って「サヨナラ・モンスター」を販売しています。それに対して「デマ流し(不特定多数の者が閲覧可能な状況で虚偽情報を流布)」をされたのですから答えを出していかないといけません。1つ1つ真剣に取り組んでいる利用者様たちがこれを見ていたらどんな気持ちになるか。許す必要はない。

https://twitter.com/s_monster369/status/1104401927989690368)こちらも「サヨナラ・モンスター」に真剣に取り組んでいる利用者の方の気持ちの変化です。こういった人たちを公然の場で「信者」呼ばわりし、更には、とんでもないデマの連続を書いたのです。悪質極まりない嫌がらせだと、感じました。そして相手は問題解決が出来ないような状態にしている。

デマ流しはとても迷惑で困っているので、こちらが二歩も三歩も下がり争いにならないよう「まずは、お電話から」と伝えても、それさえも「脅迫された」とデマを流す。そして匿名を隠れ蓑にして書く。何も悪いことをしていないのならば実名を出せばいい。隠れるということは悪意の自覚があるのでしょう。

 

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は、
「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

「書くこと」と「感じること」を真剣に繰り返したら、
本当の自分の感情を取り戻し、恐怖を克服出来ました!

心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・本当の自分の感情がわからない人
・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・アダルトチルドレンのナメラレ体質を変えたい!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・親への恨みを克服したい!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックス、優越コンプレックス、メサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・モラハラ加害者をやめたい!
・DV加害者をやめたい!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!
・死にたい(死にたいくらい苦しい)
・自力でトラウマを克服したい!
・苦しい気持ちをわかってほしいという欲求が強い人!
・自分が自分の親になることが大切だとわかってきた人!
・誰かの所為にし続ける人生に終止符を打ちたい!
・自分のことをダメ人間だと思っていて無気力な人!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)