ガン予防には「にんじんりんごレモンジュース」と「玄米」がおすすめ!

「がん」が消える?人参ジュースが「がん」に効果的といわれる理由(https://vege8.net/blog/carrot-juice)で紹介されている「人参ジュース」よりも更に良い「にんじんりんごレモンジュース」をスロージューサーで作って、さっき、疲れている親に届けてきました!この手作りジュース、体の調子が徐々に良くなる。

「”元琉球大学名誉教授である伊藤悦男医学博士が長年にわたり玄米で抗ガン成分の研究を行い、玄米を高圧加熱焙煎することで発生する「RBA」「RBF」という抗ガン成分を発見しました。”」

引用元:(http://sunlifemiyazaki.com/genmai/)

そして、

「”玄米焙煎に含まれる「RBA」「RBF」共にガン成長阻止率が60~70%という非常に強力な抗ガン性を有しており、これらの2つの抗ガン性物質が、日常食べている玄米を焙煎するだけで発生するというのは究極の発見でしょう。”」

引用元:(http://sunlifemiyazaki.com/genmai/)

ガン予防には、「にんじんりんごレモンジュース」と「焙煎玄米(抗ガン成分)「RBA」「RBF」」がおすすめです。あとは、体を温める目的も兼ねて「安全な日光浴」も大切。日光浴(朝日が良い)をして紫外線を浴びることで、がん予防効果のあるビタミンD(日光のビタミン)が体内で生成されるので。

・手作り「にんじんりんごレモンジュース(無農薬)」
・「焙煎玄米」+「梅」+「味噌汁」
・日光浴(朝日)でビタミンDを生成(体を温める・良質な睡眠の目的も兼ねて)
・入浴で体をしっかり、ゆっくり温める
・マイナス感情を減らしプラス感情を増やす、笑顔(NK細胞活性化)

ガン予防に大切!

①ビタミンDががん予防に良いことについては以下の記事をご覧下さい。

血中ビタミンD濃度とがん罹患リスクについて | 現在までの成果 | 多目的コホート研究 | 国立研究開発法人 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ
(https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/8099.html)

②ビタミンDががん予防に良いことについては以下の記事をご覧下さい。

ビタミンDによるがん治療 田中クリニック
(https://www.tanaka-cl.com/vaccine_03-0.html)

③ビタミンDががん予防に良いことについては以下の記事をご覧下さい。

ビタミンDとがんの予防 | 海外がん医療情報リファレンス
(https://www.cancerit.jp/52537.html)

④ビタミンDががん予防に良いことについては以下の記事をご覧下さい。

血中のビタミンD濃度が高いとがんリスク低下 日本人3万人以上を調査 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク
(http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/027933.php)

「”国立がん研究センターは、血中ビタミンD濃度とがん罹患リスクに関する多目的コホート研究「JPHC研究」の成果を発表した。血中ビタミンD濃度が上昇すると、がんの発症リスクが最大で25%低下することが明らかになった。”」

引用元:(http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/027933.php)

25%ですよ!?ビタミンDはガン予防に【重要】なのです。

僕の両親が「美味しい♪飲みやすい!」と言うのは、「りんご2個、にんじん3本、レモン1個」です。僕もこれが一番飲みやすい!無農薬ではない場合は、「重曹」で洗うと良いです。「野菜の農薬の落とし方!重曹で落とす方法とは?放射性物質も洗える?(https://asuhapi.net/?p=2917)」健康手作り最高!

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)