苦しみから解放され乗り越える方法

苦しみから解放され乗り越える方法

よく苦しんでいる人に「弱いだけでしょ」という方がいますが「苦しんでいる人が弱い」は勘違いの場合が多いです。

苦しんでいる方は自分を責めるのはやめましょう。

なぜ勘違いなのかと言いますと、たくさん苦しんでいる方はたくさん苦しめるのです。

苦しみをファイルだとすると、たくさんの苦しみファイルを持っているということです。

たくさんの苦しみファイルを保存するには、たくさんの容量が必要です。

苦しんでいる方はそれだけ器が大きいのです。

器が大きいから、自分以外の他者の感情も背負ってしまい、不必要に苦しんでしまっていることがあります。

ですので自分の感情と、他者の感情を見極めて、自分以外の感情を省いてよいのです。

それが解放し乗り越える方法です。

あなたは多重人格です。記憶や感情は細胞にある!信念は細胞を変える!苦しみ克服法もお読み下さい。

 

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)